奈良検定お勉強日記

奈良検定お勉強日記 Vol.507


カテゴリー: 2018年07月08日
HPを読む⇒http://www.nara.o-panda.com/ 
=====================================================================
◆奈良検定お勉強日記◆          2018.07.08   Vol.507
=====================================================================

奈良検定関係のおベンキョウをした内容をメルマガにしてお届けします。

過去問を中心としたお勉強が中心ですが、問題に関する雑談なども取り混ぜて
お送りしたいと思っていますので、既に合格された方にも読み物として読んで
いただけるとうれしいです。

発行人は
2010年(第4回)に2級、
2011年(第5回)には1級、そして
2012年(第6回)にはソムリエに合格をしました♪

■□■ 本日の内容 ■□■

<< 奈良まほろばソムリエ検定 2018年 ソムリエ級 問21~25 >>

問21 次の能楽流派のうち、春日大社と興福寺の「薪御能」に参加していないのはどれか。
ア.金剛 イ.観世 ウ.喜多 エ.宝生

問22 東大寺二月堂修二会についての記述のうち、正しいのはどれか。
ア.実忠和尚が岩船寺の龍穴で行を会得して始まった。
イ.試別火は戒壇院の別火坊で行われる。
ウ.練行衆が読み上げる過去帳に「赤衣の女人」という謎の人物がいる。
エ.達陀は 3 月 12 日から 14 日にかけて行われる水の行である。

問23 世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産である平城宮跡で、西面築地の門跡はどれか。
ア.若犬養門跡 イ.壬生門跡 ウ.建部門跡 エ.玉手門跡

問24 平成 23 年 (2011) に国の重要文化的景観に指定された
「奥飛鳥の文化的景観」の区域に含まれないものはどれか。
ア.南淵請安墓 イ.飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社 ウ.ミロク石 エ.飛鳥川の飛び石

問25 平成 29 年 (2017) にリニューアルオープンした奈良市観光センターの愛称はどれか。
ア.ナラベル イ.ナラニクル ウ.ナラコッチ エ.ナラニカム

==解答======================================================
 21-ウ 22-イ 23-エ 24-ウ 25-イ
===========================================================

■さあ、では、お勉強しましょう♪■

★問21は、春日大社と興福寺の「薪御能」に参加していないのはどれか、だから喜多が正解。
(公式テキストP306)

喜多流は、
”江戸時代初期に興った新興流派で、金剛流の流れを汲む。”
(→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E5%A4%9A%E6%B5%81)

ってことで、江戸時代なんてつい最近のことじゃないですか(笑)>奈良(大和)では。
それ以前から薪御能に参加していたとなれば、
選択肢にあった●金剛、◎観世、〇宝生と、残りは☆金春の四座ということに。

ここ3年分の薪御能の演目を見てみると…。

■平成28年■
一日目
☆金春流能 「翁(おきな)」 金春憲和
「千歳(せんざい)」 「延命冠者(えんめいかじゃ)」 茂山正邦
「三番三(さんばそう)」 大藏彌太郎
〇宝生流仕舞「春日龍神(かすがりゅうじん)」辰巳満次郎
◎観世流能「通小町(かよいこまち)」観世喜之
大藏流狂言「長光(ながみつ)」茂山七五三 茂山正邦 茂山逸平
〇宝生流能「融(とおる)」辰巳満次郎

二日目
☆金春流能「箙(えびら)」金春穂高
☆金春流仕舞「野守(のもり)」金春穂高
☆金春流能「杜若(かきつばた)」金春流宗家金春安明
大藏流狂言「蝸牛(かぎゅう)」茂山良房 山口耕道 新島健人
●金剛流能「藤戸(ふじと)」金剛流宗家金剛永謹


■平成29年■
一日目
☆金春流能 「翁(おきな)」 金春憲和 他
「千歳(せんざい)」 「延命冠者(えんめいかじゃ)」 茂山茂
「三番三(さんばそう)」 大藏彌太郎
☆金春流能「玉鬘(たまかずら)」金春流宗家 金春安明
大藏流狂言「茶壺(ちゃつぼ)」茂山あきら 茂山童司 茂山茂
●金剛流能「阿漕(あこぎ)」金剛流宗家 金剛永謹 

二日目
☆金春流能「花月(かげつ)」金春穂高
◎観世流能「杜若(かきつばた)」観世喜之
大藏流狂言「附子(ぶす)」茂山千三郎 丸石やすし 網谷正美
〇宝生流能「弱法師(よろぼうし)」辰巳満次郎


■平成30年■
一日目
☆金春流能 「翁(おきな)」 金春憲和 他
「千歳(せんざい)」 「延命冠者(えんめいかじゃ)」 茂山千五郎
「三番三(さんばそう)」 大藏彌太郎
〇宝生流能「俊成忠度(しゅんぜいただのり)」辰巳満次郎
大藏流狂言「雁礫(がんつぶて)」茂山千五郎
●金剛流能「黒塚(くろづか)」金剛流宗家 金剛永謹

二日目
☆金春流能「玉葛(たまかづら)」金春穂高
☆金春流能「頼政(よりまさ)」金春安明
大藏流狂言「梟(ふくろう)」茂山千三郎 茂山忠三郎
◎観世流能「巻絹(まきぎぬ)」観世喜之

と、現在は一日目二日目で各流割り振られて奉納されているようです。

※上記データはこちらのブログを参考にさせていただきました。
(→https://narano.exblog.jp/)

で。
この、今年の平成30年の薪御能、一日目は実際に見に行ってきました。

まあ、予備知識なしで見たんですが、狂言は笑いどころもあって理解できましたが、
能はムズカシイなあというのが偽らざる感想。
まあ、回数見に行ったら、理解できることも増えるでしょうか。

今度は若宮さんで行われる、二日目もぜひとも見てみたいもんです。

★問22は、東大寺二月堂修二会で正しいのはどれか、だから、
試別火は戒壇院の別火坊で行われる。
(公式テキストP304)

試別火(ころべっか)とは、
修二会の期間(3月1日~14日)に先立つ、2月20日から26日(うるう年は27日)
までの間のことをいい、この期間中に練行衆さんたちが修二会の準備をする期間。
例えば、修二会での声明(しょうみょう)の稽古をしたり、
修二会で使用するものを作ったりというのを行う期間です。

戒壇院の別火坊とはこんなところ。
(→https://blog.goo.ne.jp/hougetukai/e/e9c4341ff85208ece33422d23f0a0329)

戒壇院の正面から左手に行った先だそうで。
(→https://www.google.co.jp/maps/@34.6882363,135.8366876,3a,75y,321.92h,89.15t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipN7PdIvwgtGyn6dkD8cZ280HMkEuoIkPJpLNscG!2e10!3e11!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipN7PdIvwgtGyn6dkD8cZ280HMkEuoIkPJpLNscG%3
Dw203-h100-k-no-pi0-ya303.86102-ro-0-fo100!7i10240!8i5120)
※ここ、見たことないなあ。

ちなみに、試別火のあと、修二会の初日までの間の期間は、「惣別火(そうべっか)」といい、
いよいよ修二会が近づいてきたなってことで、練行衆さんたちの様々な制約が一層厳しくなります。
まだくそ寒い(をい)時期にも関わらず、着ている着物を紙で作られた紙衣(かみこ)としたり、
決められたところ以外での私語は禁止されていたり、自由に飲食できなかったりと、
どんどん普段の生活が制限されていきます。

では、他の選択肢はどこがダメかを見ておくと。

ア.実忠和尚が岩船寺の龍穴で行を会得して始まった。←×

”『二月堂縁起絵巻』によると実忠和尚が笠置寺の龍穴に入り、兜率天の菩薩たちの行法を拝して、
人間世界に移して始めたものという。”
P304

ってことで、岩船寺ではなく、笠置寺が正解。.

ウ.練行衆が読み上げる過去帳に「赤衣の女人」という謎の人物がいる←×

 ここ、笑うとこですかね(^^)
 「青衣の女人(しょうえのにょにん)」ですから。
 過去帳読み上げを聞きに行って、ここを聞き逃したら、かなり後悔します。

青衣の女人については、こんなエピソードもあるんだとか。
(→http://nagisa-minami.at.webry.info/200903/article_2.html)

エ.達陀は3月12日から14日にかけて行われる水の行である。

 期間は合ってますが、達陀は「水の行」ではなく、「火の行」です。

”三月十二~十四日の後夜の終わりには、燃えさかる松明を手にした
火天役が水天役とともに鈴・錫杖・法螺貝の音に合わせて踊るように動き、
最後に松明を床板に打ち据える「達陀」という火の行法もある。”
P305

★問23は、世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産である平城宮跡で、西面築地の門跡はどれか、
なので玉手門跡ですって。

キタきた、こういうのがソムリエ問題ですわよオクサマ(笑)
まったく判らんので見た方が早い。

ア.若犬養門跡は朱雀門の左方向あたりにあります。
(→https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/assets_c/2016/10/20161020map-2594.html)

上記地図中を確認すると、
イ.壬生門跡は朱雀門の右方向のあたりにあるのもわかります。

ウ.建部門跡は東院庭園の南側に。

ここは復元されています。
(→http://agua.jpn.org/film/f128.html)

エ.玉手門跡は現在のかんぽの宿の向かいあたりにあった模様。

ということを踏まえたうえで、
平城宮跡で、西面築地の門跡はどれか、
なので西に面した門といえば、この中では玉手門跡ってことで、これかなと。

ちなみに、築地(つきじではない、ついじ、と読む)とは、
”ついじ〔ついぢ〕【▽築地】の意味
《「つきひじ(築泥)」の音変化》
柱を立て、板を芯として両側を土で塗り固め、屋根を瓦でふいた塀。
古くは、土だけをつき固めた土塀。築地塀。つきがき。”
(→https://dictionary.goo.ne.jp/jn/146009/meaning/m0u/)

★問24は、平成23 年 (2011) に国の重要文化的景観に指定された
「奥飛鳥の文化的景観」の区域に含まれないものはどれか、なので、ミロク石。

ミロク石ってなんだっけ?と思ったら、なんとなく弥勒様に見えるからミロク石と名付けて
大切にお祀りされている石でしたね。
(→https://bqspot.com/kansai/nara/599)

あれ>でもそれは、漢字で弥勒石だわ。
カタカナ表記のミロク石って、別にあるかな?

まあ、その他の選択肢はいずれも構成要素となるものだから、
深追いせずともいいか(をい)。

「奥飛鳥の文化的景観」の該当地域は高市郡明日香村大字稲渕、栢森及び入谷の全域。
そして祝戸及び阪田の一部とのこと。
詳細はこちらをご覧ください。
(→https://asukamura.jp/bunkatekikeikan/imgs/pamphlet.pdf)

わたし、選択肢に出て来たあたりは、
毎年一月に行われる綱掛け神事の時にまわったことがあります。
(→https://asukamura.com/?p=11544)

ア.南淵請安墓は切り立った崖の上で結構怖かった思い出があります。
(→https://www.asukanavi.jp/point.php?pid=36)
 
イ.飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社は、
「あすかの かわかみにます うすたき ひめのみこと じんじゃ」
と読むらしい。
なんでも日本で一番長い神社名だそうで…。

矢田坐久志玉比古神社(やたにいますくしたまひこじんじゃ!)でも、
何かの呪文のように長いと思ったが、これはそれ以上に長い。

ここ行ったことないんじゃない?と思ったら、
この写真見たら思い出しました。
(→http://kimonoboard.com/blog/archives/98)

もの凄い数(二百段ほど)階段を上った先にあった神社でした。
登るのはいいけど、降りてくるのが怖かった階段でしたわ。

エ.飛鳥川の飛び石はこんな感じです。
(→http://small-life.com/archives/11/07/2419.php)

私が行ったときは冬だったので水も少なかったから、
楽々石は渡れましたが。
夏に行っても、水に入れて気持ち良さそうですね。

★問25は、平成29 年 (2017) にリニューアルオープンした奈良市観光センターの愛称はどれか、
だからナラニクル。

”奈良市観光センターの愛称「NARANICLE(ナラニクル)」は公募で選ばれました。
NARA+Chronicle(年代記・社史)=NARANICLE
という造語です。
ナラニクル=奈良に来る ともかかっています。”
(→http://naramaga.in/node/250)

元々ここには奈良市観光センターがありましたが、確かに地味でした(笑)
今では、一階にオシャレなカフェが入り、
鹿さんをトッピングしてくれるアイスクリームが大人気で、
ここ知っている人は多いはず。
(→https://www.instagram.com/cafe_etranger_narad/)

この写真を撮る人多数♪
(→https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AB/)

しかし、名前となると意識してないかもしれないですね。

ここ、二階以上は奈良市の中部公民館としての役割を担っております。
(→http://manabunara.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=2)

そこで先日、河瀨直美さんが”先生”となって、ならひとまち大学の”授業”が行われました。
競争率高かったけどなんとか授業が取れて聴きに行ってきましたが。
ここが人でにぎわっているの見て、ちょっとびっくりしましたわ(笑)

■編集後記■

先週、今週と自然災害に巻き込まれて大変な日本列島各地。

梅雨の終わりは大雨が降るものだと思っていましたが、
ここ数日の雨は数十年に一度の記録的な雨だそうで。
当地でも大雨特別警報なるものが出ました。
皆様の地域はどうでしたでしょうか。

うちも先週は大雨の影響で大量の泥水に浄水場がキャパオーバーとなり、
水が作れないとのことで断水をしました。(あんなに水あふれているのに?!)
夏場の断水は、わずか二日間でも大弱りでした。
それを想うと…。

どうか皆様もお気をつけください。


★★ 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。★★


■ 奈良検定に関する勉強法・試験攻略法・合格体験談などなど
  みなさんからの書きこみお待ちしております!
  ⇒ http://8419.teacup.com/karuhosan/bbs

■ このメルマガの発行・配信申込・解除は
  ※『まぐまぐ』( http://www.mag2.com/ )
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0001000511.html 

■ お問い合わせ・ご要望・ご意見は下記までお願いします。
  発行元:「奈良検定お勉強日記」
  発行者:美嶋カルホ
  http://www.nara.o-panda.com/
  E-Mail:nara-kentei★o-panda.com(★→@に変えて送って下さい)

★

奈良検定お勉強日記

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週末刊
最新号 2018/07/08
部数 340部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

奈良検定お勉強日記

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週末刊
最新号 2018/07/08
部数 340部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング