~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

【中村健一郎:成功の研究Vol.230】その後の話:Airbnb

カテゴリー: 2019年01月31日
☆★☆────────────────

~成功の研究~
 知って得する起業とビジネスのヒント

─────────────── 第230号

多様なビジネスの現場に深くかかわる公認
会計士・税理士の立場で、見たこと・得た
知識・感じたことを、特に起業を志す人や
スモールビジネスの経営者の成功につなが
るよう、楽しく・分かりやすくお届けしま
す。

なお、筆者執筆中の(税)ASCのHPの
ASCレポート
http://www.ascinc.co.jp/reports/
との関係は次の通りです。
1)月末:ASCレポートの一部要約版
2)月中:メルマガのオリジナル
___________________

目次
■今回のテーマ:その後の話:Airbnb
■まとめ
■編集後記
___________________

ここでは過去に、いくつか投資の話を書き
ました。

その多くは「始めました!」と気分が乗っ
ている時のもの。

あれはその後どうなったのか?

御覧になった方は気になることもあるかと
思います。

個別に聞かれればお答えしているのですが
、現在進行中の話はあまり詳細には書いて
いません。

私の個別事情で、それを担いで商売されて
いる方々に悪影響を与えてもいけませんか
ら。
(もちろん、おかしい、皆さんも気をつけ
て、と思ったことは書きますが。)

それに照らすと、Airbnbについては
ひと段落しましたから良いかな、と思いご
報告します。

3年ちょっと前に
https://www.ascinc.co.jp/report/462/
で取り上げた話です。

いわゆる民泊ですね。

3年前のレポートを書いたのは、田町駅か
ら7分のところで始めた頃でした。
外国人が入れ替わり立ち代わり泊まってく
れます。

皆さんコメントを残してくれていて、楽し
い。

多くが英語ですが、たまに日本語だったり
、中国語と思われるものだったり。

ただ、ワンルームタイプだったのであまり
伸びませんでした。
大人数で安く泊まり続けたい、というニー
ズには応えられません。

回りにも競合が出てきて空室期間も出がち
で、想定には届かず維持費を割り込む月も
出てきました。

それを見かねてか、管理をお願いしていた
Airbnb支援会社が物件を紹介してく
れました。

場所は新宿歌舞伎町。
なかなか外人受けする場所で、広めのお部
屋で人気が出そうです。

早速契約し
・田町で1室継続
・新宿で1室新設
で進めることに。

新宿はなかなか良い感じでスタートしまし
た。

ただ、田町はやはりダメ。
外国人宿泊者と支援会社とのやり取りを見
ていると、
田町なんだから、品川とか有楽町とかお台
場とか、もっと行くところあるだろう、と
思うのですが

「新宿はどうやって行くんだ」などと質問
をしています。

外人は新宿が好き、というのはその通りで
した。

支援会社の人と話をしていても
やはり新宿は人気がある。

また、外国人旅行客は、結局は人が良いと
言っている所に行き、良いと言っている所
で食事をしているに過ぎない。

たいしてオリジナリティがあるわけでもな
い。
とのことでした。
(そこは意外でした。)

ということで、田町は1年経っても前年比
で上に行くようなことはなかったので、結
局は閉めることにしました。
そして新宿1室体制に。

歌舞伎町はザ新宿なので結構良い感じで推
移していましたが、その頃から民泊新法の
議論が出てきて成立の兆しが出てきました
。

関連して、違法か適法かの判断基準も明確
になってきて、新宿の物件はグレーではな
くブラックになるだろうと予測がついてき
ました。

ちょっと儲かっていても、違法行為となっ
ては本業の資格に差しさわりがあります。

また、当初の目論見と異なり、民泊は会計
事務所の営業にもまったく貢献しませんで
した。

たとえば、ソーラーをやっていると、ソー
ラー投資をするお客様や販売事業者さんか
ら多くの会計税務や講演のお仕事をお任せ
いただけるのですが、民泊にはほとんどな
いのです。

ということで新宿も昨年1月に撤退しまし
た。

ただ、民泊物件としては良いので、支援会
社さんが自社で引き継がせてくれと言って
くれ、スムーズに手を引くことができまし
た。

ということで、
良いと思って始めたAirbnbでしたが
、こんな形で収束しました。

以上ご報告です。

■まとめ
___________________

Airbnbは昨年1月に撤退しました。

新宿は良かったものの、適法に続けられな
かったため。

■編集後記
___________________


最近の個人情報保護。
学校教育の場でも徹底しているようです。

先日は、小2の娘が学校で発表するという
ので何かを書いていました。

飼い犬の話なのですが、少し違和感が。

普通なら「犬のしーちゃんが」と書くよう
なところを、あえて名前には触れないよう
にしていました。

なぜ書かないの?
と聞いたら、個人情報だから、とのこと。

犬の個人情報?
いや、飼い犬の名前が特定されて不利益を
受ける恐れがある私達家族の個人情報?

娘の理解が誤っているのか、自分の感覚が
今の時代に追い付いていないのか。

にわかに判断できないのは、いずれにして
もまだ理解力不足なのでしょう。

うぅむ。

___________________

メールマガジン「成功の研究」

☆発行責任者:中村健一郎
☆公式サイト:http://www.ascinc.co.jp/
☆問い合わせ:info@ascinc.co.jp

ついでに読みたい

~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/15 部数:  1,210部

他のメルマガを読む