~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

【中村健一郎:成功の研究Vol.227】腕時計の話

カテゴリー: 2018年12月15日
☆★☆────────────────

~成功の研究~
 知って得する起業とビジネスのヒント

─────────────── 第227号

多様なビジネスの現場に深くかかわる公認
会計士・税理士の立場で、見たこと・得た
知識・感じたことを、特に起業を志す人や
スモールビジネスの経営者の成功につなが
るよう、楽しく・分かりやすくお届けしま
す。

なお、筆者執筆中の(税)ASCのHPの
ASCレポート
http://www.ascinc.co.jp/reports/
との関係は次の通りです。
1)月末:ASCレポートの一部要約版
2)月中:メルマガのオリジナル
___________________

目次
■今回のテーマ:腕時計の話
■まとめ
■編集後記
___________________

最近は腕時計をしない方も多いようです。
携帯を見ればわかりますから。

若い頃の私もそんな一人でした。

ただ、ずいぶん前お客様に
ビジネスの場で、携帯でちらちら時間を見
ているようじゃダメですよ、と指摘されま
した。
先生商売なんだし、と。

私のために言ってくれたことがわかったの
で、そうかもな、と納得し、以来するよう
にしています。
(ただ、そのお客様が時計メーカーだった
、というのも大きな要因なのですが。)

それから数年後のある日、
今度は別のお客様から言われました。

「どこの時計をされているんですか?」

時計好きのお客様は人の時計をしっかりご
覧になっていることが多いようです。

私が、件の国内時計メーカーの名前を出し
たら、こう言われました。

「え、なんだ。
でも、もっと良いのがいいんじゃないです
か。
先生商売なんだし、と。」

先生商売は時計を、
それも良い時計をしているべき、
と思う方もいらっしゃるようです。

その時も、決して馬鹿にしているのではな
く、私のために言ってくれたことがわかっ
たので続くお話を聞きました。

「先生だったらパテックが良いと思います
よ。
カラトラバとか。」

正しくは、パテック・フィリップというス
イスの高級時計メーカーのカラトラバとい
うシリーズの腕時計とのこと。

「これがそうですよ。良いでしょう。」
と外して見せてくれました。

よくわからないので冗談半分に
でも1千万とかするんじゃないですか?
と言いましたら、

「ええ。はい。」

えぇー!?

「でも中古の〇〇(型番のようなものらし
い)なら300万程度あれば買えるものも
ありますよ。」
とも。

良いものが出たらお声がけしますから、今
度一緒に買いに行きましょうよ。
と言われました。

伺うと極端に値落ちするものではなく、時
には値上がりすることすらあるので、無駄
遣いでもなんでもないとのこと。

結局行かずじまいのままですが、今度は海
外ブランド時計メーカーの日本法人がお客
様になり、またびっくりする話を聞きまし
た。

ある地方のお医者さんの先生は、腕時計予
算を年5千万円用意しているとのこと。

お勧めの時計を持っていくと買ってくれる
ので、この間行ったときは12百万のを1
本買ってくれたということでした。

(これはパテック・フィリップではありま
せん。
名前は覚えているのですが、差し支えがあ
るのでブランド名は控えます。)

そこでも資産価値がある、無駄にならない
。
ということも聞きました。

どうやら腕時計には「時間を知る」以外に
・蓄財になる。
 (値上がりはともかく、価値を保全する
  効果)
・価値を移動しやすい。
という側面があるようです。

海外に多額の現金を持ち出す代わりに、時
計に変えることがある、ということも聞き
ました。

たしかに、マンションや車に変えて持ち出
すことは難しいですが、腕時計なら容易で
す。

もちろん、純粋に格好良いから、という理
由もあるでしょうが、腕時計にはこうした
側面があるということを知っておくのも無
駄ではないかもしれません。
(いや、無駄かな。)

最近はリシャールミルのように2千万以上
の腕時計も流行っているようですが、いく
ら格好良くても、それが2千万であること
が理解できないのは、まだまだ自分がその
域に達していないからなのでしょう。

■まとめ
___________________


腕時計には
・蓄財になる。
・価値を移動しやすい。
という側面がある。


■編集後記
___________________

腕時計と似た話で、アンティークコインを
されている社長さんもいらっしゃいます。
主に海外の。

これこそ深すぎて良くわからないのですが
、〇〇年のどこそこの国の射撃大会の記念
コインがどうのこうの、、、と一端を聞い
ただけで、これは大変な世界だ、と思いま
した。

ただ、どうやら
・蓄財になる。
・価値を移動しやすい。
点は同じようです。

関連サイトや書籍も多いので、研究の価値
はありそうです。
___________________

メールマガジン「成功の研究」

☆発行責任者:中村健一郎
☆公式サイト:http://www.ascinc.co.jp/
☆問い合わせ:info@ascinc.co.jp
☆登録・解除:
http://www/mag2.com/m/0001000369.html

~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/15 部数:  1,209部

ついでに読みたい

~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/15 部数:  1,209部

他のメルマガを読む