~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

【中村健一郎:成功の研究Vol.207】ヘリでゴルフ

カテゴリー: 2018年02月15日
☆★☆────────────────

~成功の研究~
 知って得する起業とビジネスのヒント

─────────────── 第207号

多様なビジネスの現場に深くかかわる公認
会計士・税理士の立場で、見たこと・得た
知識・感じたことを、特に起業を志す人や
スモールビジネスの経営者の成功につなが
るよう、楽しく・分かりやすくお届けしま
す。

なお、筆者執筆中の(税)ASCのHPの
ASCレポート
http://www.ascinc.co.jp/reports/
との関係は次の通りです。
1)月末:ASCレポートの一部要約版
2)月中:メルマガのオリジナル
___________________

目次
■今回のテーマ:ヘリでゴルフ
■まとめ
■編集後記
___________________

ヘリでゴルフ

バブル期に石田純一さんがやっていたと聞
いていましたが、一昨日それをやってきま
した。

これだけ聞くと、文字通り何を浮かれてい
るんだ、と思われるでしょう。

でも、経験してみて、実は意外に現実的な
ことがわかりました。

今回はお客様から、ヘリの会員制チャータ
ーサービスを始めた社長をご紹介いただき
、まずはお試しを、となったのですが、会
員なら千葉のゴルフ場に往復4人で7万円
。
(一般だと、その倍くらいかかります)

都内のヘリポートから10分ちょっと。

時間の節約効果はもちろんあるのですが、
管制とパイロットの無線交信も聞きながら
パタパタ海の上を飛ぶ非日常の世界です。

ものすごい風を起こしながら現地のゴルフ
場でお迎えをしてもらいながら着陸後、す
ぐにチェックイン

夜のお姉さんのいるお店での接待で何万も
使うのであれば、お客様をこうして連れて
行ってあげれば、かなり喜ばれるでしょう。

また、取引先相手でなくても、知人や家族
で草津や初島、軽井沢、といった使い方も
あるようです。

本来なら何時間もかかるところにひとっ飛
び。

経営者や富裕層に向けた時間節約だけでな
く、「コト消費」需要に対応した新サービ
スと言える気がします。

そもそも、今回この会社をご紹介いただい
たお客様は、外国ではヘリが一移動手段に
なっているのに、日本ではそうでないとこ
ろにギャップを感じていらっしゃいました
から、隠れた実需があるのでしょう。

過去に節税目的で買ったまま各地でお蔵入
りになっているヘリコプターの運用受託の
側面もあるようで、若手社長の着眼点とバ
イタリティに接し、これからが楽しみです。

(株)BetterSpace
https://betterspace.jp/

プレミアム会員
https://betterspace.jp/premium/

普通の遊覧飛行も受け付けていますので、
親孝行やなんとか記念日に楽しそうです。
https://tour.betterspace.jp/flyover/tokyo/tokyo/

是非お試しあれ。

特に頼まれたわけではないのですが、本メ
ルマガのタイトル「成功の研究」感があっ
て良いかな、と思い、書くことにしました。

直接お問い合わせいただければ結構ですが、
ASC経由だと若干安くしてくれるそうな
ので、よろしければお声がけください。

■まとめ
___________________

ヘリでの移動。
意外に現実的かもしれない。

■編集後記
___________________

保育園の入所待ちだった社員が、とうとう
4月から復帰することになりました。

ほぼ丸一年待った形ですが、全国でも有数
の待機児童数の区在住なので、まだ良かっ
たのでしょう。

社員がお母さんになって、また帰ってきて
くれる。
事務所としては何回目かになりますが、う
れしい限りです。

保育園に入ったばかりの子は慣れなかった
り、病気をもらってすぐに熱を出したり結
構母子ともに大変なのですが、一時期のこ
とですからがんばって乗り越えてほしいと
思っています。

___________________

メールマガジン「成功の研究」

☆発行責任者:中村健一郎
☆公式サイト:http://www.ascinc.co.jp/
 ☆問い合わせ:info@ascinc.co.jp
 ☆登録・解除:
http://www/mag2.com/m/0001000369.html

~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/02/15 部数:  1,204部

ついでに読みたい

~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/02/15 部数:  1,204部

他のメルマガを読む