~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

【中村健一郎:成功の研究Vol.185】投資戦略フェア2017

カテゴリー: 2017年03月15日
☆★☆────────────────

~成功の研究~
 知って得する起業とビジネスのヒント

─────────────── 第185号

多様なビジネスの現場に深くかかわる公認
会計士・税理士の立場で、見たこと・得た
知識・感じたことを、特に起業を志す人や
スモールビジネスの経営者の成功につなが
るよう、楽しく・分かりやすくお届けしま
す。

なお、筆者執筆中の(株)ASC・中村会
計のHPのASCレポート
(http://www.asc-report.jp/)との関係
は次の通りです。
1)月末:ASCレポートの一部要約版
2)月中:メルマガのオリジナル
___________________
目次
■今回のテーマ:投資戦略フェア2017
■まとめ
■編集後記
___________________


前回少しご案内しましたが、3月11日(
土)、東京ドームシティ・プリズムホール
で開催された表記に出展しました。

会計事務所の超繁忙期の出展をあえて提案
し、進めたのは純粋に偉いぞ、と身内なが
ら担当者をほめたいと思います。

https://www.tradersshop.com/topics/expo2017/index.html

上記リンク先でパートナー企業とされてい
るのが基本的に出展者ですが、ご覧の通り
投資商品の売り手、あるいは関連情報の売
り手や証券会社がメインであって、会計事
務所が出るのは異色な感じでした。

資産管理会社や投資専業法人の設立・運営
をお任せください、として打ち出し、良い
反応も得たのですが、より具体的な成果は
今後に期待したいと思っています。


当日は現場を回りましたが、中年男性が多
く、季節も冬なので全般的に黒っぽい会場
風景でした。

以前、ビックサイトで行われた別の展示会
に出展したときは広々していましたし、夏
だったので男性も含めて明るい色が多かっ
たのでそれとは正反対の雰囲気。

ただ、負けず劣らずの活気で盛況でした。
来場者数は1日で5,413人だったとのこと。

たくさんの人が来て、かなりもりあがって
いるのですが、そもそもこのようなところ
に皆さんなぜ集まるのか?

単に投資商品の宣伝を受けたり、グッズを
もらったりのためだけではないようです。

今回はまだ出ていませんが、前回の結果報
告で見る限り、開催されるセミナーの聴講
や情報収集はもちろん、孤独なトレードを
自宅で行っている人が、自分と近しい立場
の人達を仲間のように感じて集まっている
面もある様子。

やはり、孤独に疲れることもあるのでしょ
う。

私共のお客様には投資専業の会社さんも多
いのですが、特にFXや株式等の金融商品
の場合は変動が激しく、これを孤独ととも
に耐えるのは精神的にきついと思います。

実際、うまくいかなかいことの悩みを私達
会計事務所にもご相談なのか、単に聞いて
ほしいのか、吐露されるお客様もいらっし
ゃいます。

投資で楽して食べていくなんて、、、とい
う目があるのはわかりますが、どこの世界
でもそれで生きていくのは大変なのだと思
います。

ちょうど3月1日から来年度新卒の就職戦
線が始動し、今週から弊社でも全7回で会
社説明会を開催します。

編集後記にも書いたように、子供たちの将
来なりたいものを聞く機会もありました。

たくさんの商売を見ていますが、何にでも
なれるのだとしたら自分は今何になるのだ
ろうか?と思う機会にもなりました。

もしかしたら今と同じかも。
そう思えるのは幸せなことなのでしょうか
ら、感謝したいと思います。

■まとめ
___________________

投資戦略フェア2017に出展しました。

色々な仕事に思いを馳せる機会にもなりま
した。

■編集後記
___________________

先日は来賓として小学校の卒業式に参列し
てきました。

自分の卒業式の時にも、壇上にどこのおっ
さんだよ、という人達が座っていましたね
。
そのおっさんとしてです。

自分の子とは違う学年なので、こっちから
しても、あまりよく知らない子たちなので
すが、良い式でした。

自分の思いを大きな声で言ってから卒業証
書をもらうスタイルだったのですが、そこ
では親や在校生への感謝の言葉だったり、
自分は将来こうありたい、という夢や目標
だったり。

子供たちの言葉に勝手に目頭を熱くしてい
ました。

お医者さんになりたい、という子が多かっ
たのですが、その中に「不正を見逃さない
会計士になりたい」と言った子がいました
。

私が公認会計士を知ったのは大学3年の時
ですから、今の子は偉い、なのか自分のぼ
んやり具合を反省すべきなのかわからない
くらいの格差があります。

聞いた瞬間はっとして、その頃抱いた気持
ちを思い出しました。
___________________

メールマガジン「成功の研究」

☆発行責任者:中村健一郎
☆公式サイト:http://www.ascinc.co.jp/
 ☆問い合わせ:info@ascinc.co.jp
 ☆登録・解除:
http://www/mag2.com/m/0001000369.html

~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/01/15 部数:  1,211部

ついでに読みたい

~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/01/15 部数:  1,211部

他のメルマガを読む