~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

【中村健一郎:成功の研究Vol.43】社長列伝(2)カードカウンター

カテゴリー: 2011年04月17日
☆★☆────────────────

~成功の研究~
 知って得する起業とビジネスのヒント

────────────────第43号

多様なビジネスの現場に深くかかわる公認
会計士・税理士の立場で、見たこと・得た
知識・感じたことを、特に起業を志す人や
スモールビジネスの経営者の成功につなが
るよう、楽しく・分かりやすくお届けしま
す。

なお、筆者執筆中の(株)ASC・中村会
計のHPのASCレポート
(http://www.asc-report.jp/)との関係
は次の通りです。
1)月末:ASCレポートの一部要約版
2)月中:メルマガのオリジナル
___________________
目次
■今回のテーマ:社長列伝(2)
           カードカウンター
■まとめ
■編集後記
___________________

■社長列伝(2)カードカウンター
___________________

お客様の中にはびっくりする経歴やエピソ
ードをお持ちの方が少なくありません。
今回はその2回目として、最近の重い空気
とは無縁のお話を。

みなさんはブラックジャックをご存知でし
ょうか?
カジノで人気のある、トランプを使うカー
ドゲームです。

ディーラーが待つテーブルには5つほどの
椅子があり、そこに座ります。

カードの合計を21に近づけるべく、カー
ドを引く(Hitする)かやめる(Sta
yする、あるいはStandする)かを決
め、ディーラーと競います。

21を超えては負けてしまいますから、相
手がどのような手札を持っているか、引い
てくる山にはどのようなカードが残ってい
るかを予想しながら対決することになりま
す。

カジノでは通常3セットのトランプを使っ
て山にセットし、これでゲームを始めます
。

このブラックジャックには必勝法があると
言われています。

1つは、出てきたカードを完全に覚えてし
まう方法。

場に出たカードをすべて覚えてしまうと、
山に残っているカードがわかっているので
、後から出てくるカードを高い確率で予想
できます。

映画「レインマン」では、主役であるトム
クルーズの兄役として、ダスティンホフマ
ンが異常に記憶力がある自閉症の役で登場
します。

トムクルーズは、兄にカードを覚えさせ、
旅先のラスベガスで大勝ちします。

ただ、こんなことは普通の人は真似できま
せん。

当然、電子機器を使ったイカサマをやると
裏に連れて行かれて半(?)殺しにされて
しまいます。

次は、これを近似する、カードカウンティ
ングという方法があります。
一定のルールでカードを数え、同様の効果
を得る方法です。

これを操る人はカードカウンターと呼ばれ
、その賭け方には一定の流れが出るのでカ
ジノ側にも見つかりやすく、イカサマでは
ないのですが、あからさまにやると排除さ
れます。
(カードカウンティングの話は、ウィキペ
ディアで「ブラックジャック」と調べると
出てきますので興味のある方はそちらをご
覧ください。)

さて、お客様のある社長と、記憶の話をし
ていたときにこの話になりました。

「カードカウンティングですか?私やって
ましたよ。
というか、カードカウンターの友人に連れ
てかれて、パートナーをやっていました。
」

話を聞くと、その社長は留学中に仲良くな
ったアメリカ人の友人に一緒にやらないか
と誘われたそうです。

友人はカードカウンターなのですが、自ら
がやり続けて大勝ちすると出入り禁止にな
りかねないため、複数の友人をパートナー
にして、組織的にやっていたとのこと。

家族ぐるみだったのか、その友人の家には
、しっかりした練習用のカジノテーブルが
あって、まずは普通のゲーム上のセオリー
を覚えることから始めるそうです。

ブラックジャックに精通する人だったら当
然にHitする組み合わせ、Stayする
組み合わせをすべて覚え、1人でテーブル
についていても、ディーラーに怪しまれず
に普通に遊んでいられる状態になります。

そして、素知らぬ顔で友人がテーブルにつ
いたときに出すサインを覚えます。

その中には、ディーラーがプレイヤーにカ
ードを渡して、山をカットさせるときに入
れるカードの位置(薄くカットしろとか)
まであるそうです。

また、カジノがあるホテル(通常カジノは
ホテルの中にあります)に入る時から重要
だそうで、まずはチェックインの時に大金
(日本円で何百万!)を預けて上客である
ことを見せつけるところから始めるそうで
す。
「ラスベガスでもちょっとやったけど、特
に韓国のカジノで良くやったものですよ」
ということでした。

カードカウンティングなど、本で読む知識
だけの話だと思ったら、身近にやっていた
人がいて大変びっくりしたことを覚えてい
ます。


■まとめ
___________________

「まとめ」というというか社長は今・・・
そんなのは昔の話ということで、今はまっ
たく違うご商売で成功されています。

奥様とお子様はハワイにお住まいになられ
ていて、社長は日本とハワイを往復する日
々です。

なんとも恰好良いですね。

■編集後記
___________________

私も昔、まだ20代のころ、ラスベガスで
ブラックジャックをやったことがあります
。

出張(といっても単に展示会を見に行った
だけですが)で数日滞在した際、毎晩チッ
プ1枚1ドルのテーブルでやっていて、少
し勝ったのをいいことに、5ドルのテーブ
ルにドキドキしながら移動したら、そこで
簡単に巻き上げられました。

社長の話に比べて、なんともケチなお恥ず
かしい話ですが。
___________________

メールマガジン「成功の研究」

☆発行責任者:中村健一郎
☆公式サイト:http://www.ascinc.co.jp/
☆問い合わせ:info@ascinc.co.jp
☆登録・解除:
http://www/mag2.com/m/0001000369.html

ついでに読みたい

~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/15 部数:  1,210部

他のメルマガを読む