富山販売士協会メールマガジン

2009年8月号(第2号)


カテゴリー: 2009年08月17日
富山販売士協会メールマガジン 2009年8月号(第2号)

                編集&発行:富山販売士協会
                    
http://www.toyama-hanbaishi.org/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   このメールは、以下の方を対象に配信しています。
  1.富山販売士協会に所属している方
   2.販売士検定を受験、販売士資格を更新する際などに配信希望された方
  3.販売士制度に興味があり、配信を希望された方
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   
【目  次】

● 編集より

● 最新情報

■ 編集より
7月22日は皆既日食の日でした。皆さんは首尾よくご覧になりましたでしょうか?
私は見ようとしたら事務所が空になってしまうので電話番をしててと言われ結局見れませんでした。
何十年に一度の悲しい思い出の日になりました。
ゆずり合いと思いやりが再び日本人の当たり前の感覚になるよう、願ってやみません。
(野村)
 

■ 最新情報
 例会
 7月22日(水)19:00~20:30 於:とやま市民交流館

1.今回は毎年当会の助成という形で永年にわたりご支援をいただいている、
富山市商工労働部の松浦様と桑名様から富山市役所出前講座として
富山市の商業の現状と商工労働部の仕事をご説明いただいた。

 富山市の商業統計調査については下記urlから見ることができる。
http://www7.city.toyama.toyama.jp/public/toukei/syougyou_h19/index.html

これによると事業所・従業者数・売上高・売り場面積すべて減少傾向にある。
これに対しての施策として次のような事業を行っている。

 1.商店街でにぎわい創出のために様々なイベントや美化のために
事業をする場合の助成制度を提供している。
http://www7.city.toyama.toyama.jp/window/10_sangyo/01/01_2.html

 2.商店街の衰退や企業の業績不振は深刻であり、
富山市は中小企業に対する有利な融資制度を多数提供している。
中でも緊急経営基盤安定資金というものの利用が現在大変多くなっているとのことである。
各金融機関が窓口となっているため、各企業がすでにこうした制度を間接的に利用しているケースも多いだろう。 
http://www7.city.toyama.toyama.jp/window/10_sangyo/02/01.pdf

 3.商工業の振興のためにはやる気にあふれた若い中小企業経営者のレベルアップが必要。
ということで、とやま企業経営未来塾を開催。これは一応の区切りがついたが、好評のため同様のものが期待されている。
http://www7.city.toyama.toyama.jp/topics/20090616.pdf
 
 4.また、企業への経営支援事業も行っており、各分野の専門家を派遣している。
当協会の平野先生も中小企業診断士としてこの事業に深く関わっておられる。
http://www7.city.toyama.toyama.jp/window/10_sangyo/05/05_1.html

 個別の事業者の努力も必要だが、全体としてマーケットが縮小傾向にあるとしたら、
これからますます商工労働部の仕事が重要になってくるだろうと感じた。

                                                      
2.新入会員のご紹介
新たに株式会社大和富山店にお勤めの串田氏と、まるたかやにお勤めの石黒氏が当会に参加いただけることになりました。


3.今後の活動報告
(1)今年のベストショップコンテストは審査日10月7日・9日の2日間、
当協会からは成川氏が審査員といて参加いただくことになりました。

(2)10月2日に日本販売士協会運営懇談会が大阪で開催されます。
当協会からも平井会長と野村副会長、吉田事務局長が参加の予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
富山販売士協会のメールマガジン第2号をお届けします。
今回は副会長の野村修さんに原稿を執筆していただきました。
みなさん仕事を持っている中でのメールマガジン発行ですが、
がんばって継続していきたいと思います。
ご意見ご感想や情報提供、そして激励をお待ちしております。(吉田誠)

■編集・発行 :富山販売士協会
        http://www.toyama-hanbaishi.org/
 メールマガジンに対するご意見・お問い合わせ、配信停止やアドレス変更
をご希望の方は、お手数ですが、「お問い合わせ内容」「お名前」を明記のうえ、
以下までご連絡ください。
 富山販売士協会事務局:http://www.toyama-hanbaishi.org/
            FAX 076-493-4420

このメルマガは現在休刊中です

富山販売士協会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2010/07/20
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

富山販売士協会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2010/07/20
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング