S先生の受験合格物語

S先生の受験合格物語の最新号です!!

カテゴリー: 2015年08月18日
『白石先生の受験合格物語』2015年8月18日号です。

医学部を目指すA君が入塾した。現役の高校3年生である。
ある日,やる気満々の顔をして事務室に入ってきた。
生徒:先生,宿題やってきたよ。
先生:そうか,見せてくれ。……OKです。それでは,修了証テストやろうか?
生徒:そのつもりです。
先生:……はいっ,これね。これを解いてくれ。制限時間は5分だからな。準備できたら言ってね。
―― 解き終わった後 ――
生徒:《答案用紙を提出しに来て》先生,できた。…… はいっ。
先生:《採点した後》なかなかやるな。96点でした。修了証を後日お渡しします。
A君,ところで,次の課題も今週中が期限やからな。なんとかがんばってよ。
生徒:うん,まあ,なんとかするわ。
先生:学校も忙しいやろうけど,先生が言ってることは必ず,先にこなしていってくれな。
数学や理科の先生たちが言ってたけど,A君は理系の才能は十分あるそうだから,あとは,英語をどうするかやな。
生徒:はい,そうかなーと思います。
先生:では,頑張ってきてくれ。
―― A君とはこのような感じで,初期は,英語の暗記の先行重点勝負型の勉強をしていきました。
英単語7,000語以上をマスターし,
頻出例文(英文法・英語構文・英熟語を含む)を徹底マスターし,
週何回かの授業で実践問題に接していくことにより,
頂点の私立医科大学の問題でも安定して80%以上の点数がとれるようになりました。
安定期・不安定期の繰り返しを経ながらも,
あれだけ苦手だった英語も得点源になり,
見事いくつかの医学部に現役合格しました。
そして,お父さんの病院を継ぐべく,勤務医として修業を積んでおります。
―― 初期の暗記がどれほど大事か…。毎年,強く実感しております。
これを読んでいる受験生は,なるべく早く,初期暗記をこなしてくださいね。

※ 毎回配信される物語は,いろいろな実話をもとに創作した物語です。
みなさんのやる気につながれば本望です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本の教育を変える・エリートを育てる
ミリカ予備校・白石先生
⇒⇒⇒ http://myrica.info/
ミリカ医専
⇒⇒⇒ http://igakubujuken.info/
夏期講習会・後半の部の申し込み受付中です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
その他の白石先生のメルマガ
◎ 白石先生のキッズエリート教育
http://www.mag2.com/m/0001580162.html
◎ S先生の『英語を楽しくマスター』
http://www.mag2.com/m/0000293157.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※

S先生の受験合格物語

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/06/20 部数:  50部

ついでに読みたい

S先生の受験合格物語

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/06/20 部数:  50部

他のメルマガを読む