S先生の受験合格物語

S先生の受験合格物語の最新号です!!

カテゴリー: 2012年07月20日
=========================================== 
☆★S先生の受験合格物語☆★ 第24号
=========================================== 
予備校講師・白石先生が心をこめて贈ります。

■□それでは第24号をお届けします□■

本日は前回の続きではなく,特別回として別のストーリーを…。

Yさん:先生,学校で今度プレゼンを英語でしなければならないんです。手伝ってくれませんか。

先生:う~ん,そうか。まあ,なんとか時間とってあげるわ。

Yさん:ほんじゃあ,明後日もってくるから見てくださいね。

先生:ああ,いいよ。でもな,自分でも十分研究しておけよ。

Yさん:はい,でも何をやっていいのかまったくわかりません!だから,もってくるだけもってきます。

先生:はあ,いつものパターンやね。いい加減に自立してもらわないかんな。
とりあえず,小論文の勉強という位置づけで教えてあげるから,もってきたらいいわ。

Yさん:ありがとうございます。先生!

という感じで,いつも先生をこき使うYさんでした。
しかし,先生の努力もあって,自立心が足りないYさんも無事にNO.1の私立大学に合格します。
そして,下宿しながら大学に通い始めます。

その後,彼女が通っていた予備校の校舎は,移転になり,彼女は先生と連絡がとれなくなります。

彼女は本当にお世話になった先生と久しぶりに会いたい,校舎に遊びに行きたい,と思うのですが,
校舎の移転もあって先生とは疎遠になっていました。

ところが…。ある日,Yさんは友達と一緒にフェイスブックに登録をします。そして,気になる先生の名前を検索しました。

Yさん:あっ,あった,あった!うわーっ,先生も登録していたんや~!

友達:Y!友達申請しなさいよ!きっと承認してくれるよ!

Yさん:え~?そんなんしても,先生きっと私のことなんか忘れていて,無視されるのと違うかな?こわいわ。

友達:何言ってんのよ。それじゃあ,私も見てあげるから,今すぐに始めるよ。

……このようにしてYさんは先生に友達リクエストを送りました……

その結果……

先生から次のようなメッセージが送られてきました……

フェイスブックよりお知らせ H.Sさんからメッセージが届いています

S先生です!!!まさかYさんから友達リクエストが来るなんて……!!本当にびっくりしました。

Yさんのことどうしているのかずっと自分の本当の子供のように心配していました。本当やで。

大学に入ってからも色々と課題の件とかで甘えてくれて,俺は,うれしかったです。

音信不通になってしまって,本当にごめんね。
でもね,当然,今でもYさんのことは生徒として常に心の中に存在しています。

本当にうれしいです。

また,機会があれば新しい予備校に遊びに来てください。そして,元気な笑顔をまた見せて先生を元気にしてください。

また,会える日を楽しみにしています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Yさんは心を震わせていました。

………Yさんは涙を落としながら,また,会いに行こうと決心しました。

《完結》
*********************************************

これを読んでやる気が出ましたか。
でもやる気だけではダメかもしれませんよね。
そうなんです。正しい勉強法を知ることもすごく大事なんです。
相談するべき人にきっちりと相談して,間違いのない勉強をしましょう。
保護者の方たちもプロに相談してお子様の勉強法を確立させてあげてください。

次回をお楽しみに!ありがとう!

ここからはPRです。

私は,ミリカ予備校・ミリカキッズ英会話を大阪府阪急茨木市駅前に作りました。
7月21日,7月22日に-イベント授業を行います。夏期講習も始まります。

7月21日は説明会(14:00~14:30)と無料イベント(15:00~16:00英単語記憶術)があります。

7月22日は朝の9:30~夕方の4:30の間,毎年満員御礼150名が受けてくれる
「6時間ノンストップ英単語暗記大会(難英単語400語以上をマスター・記憶術つき)受講料3,500円」を行います。
開校したてのため5名ぐらいしか集まっていません。ぜひ,遠くの人も私との交流を深めてほしいので,来てください。
交通費援助制度(交通-費分を受講料から差し引く制度)もご利用ください。

詳しくは,「ミリカ予備校」or「ミリカキッズ」or「ミリカグループ」で検索するかURL: http://myrica.info/ でチェックするか直接お問い合わせください。

白石先生のアドレス: create_white_1@ybb.ne.jp

白石先生の携帯電話: 090-3487-1186

それでは,次回までお元気で

S先生の受験合格物語

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/06/20 部数:  50部

ついでに読みたい

S先生の受験合格物語

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/06/20 部数:  50部

他のメルマガを読む