『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【厳しいようですが趣味の再生はできない?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                         No.0426  2019/02/13発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               https://www.shikinguri.biz/?mail426

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail426


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

最近もっとも驚いたのは、銀行借入ゼロで10年間赤字で、債務超過額が

7000万円を超える企業からの相談でした。

10年間、連続赤字も驚きですが、銀行借入ゼロで何故7000万円もの

債務超過になるのかと、思わず相談の電話に身を乗り出してしまいました。

債務超過と言いますのは、資本金を使い切って売上入金分も使い切り、そ

れでも足りないから、社外から借りて経費の支払いに充てて来ないとなり

得ません。

銀行借入がゼロなら、どこから7000万円も借りて来たのでしょうか?

今日は、そのようなお話です。

☆☆ ブログ更新しました。☆☆
 https://www.shikinguri.biz/blog/
 
「26.節税と借り過ぎが黒字倒産の原因に?」

「25.個人事業主の税金滞納はどうすれば良い?」


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No426       

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 厳しいようですが趣味の再生はできない? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

昔から金融機関は債務超過と2期連続赤字になると貸さないと言われてい

ます。

ですから、今期赤字になったら来期は黒字にと考えて経営改善するのが普

通の経営者感覚です。

ですから、赤字を3年以上続けても改善しようとしないのは、もはやボラ

ンティアと言いますか趣味の領域と言われても仕方がありません。

それが10年間赤字で7000万円以上の借金があっても真剣に改善する

気がない。

それでも事業(趣味?)は続けたいと言うではないですか?

では一体、銀行借入がゼロならば、どこから借りたかと言いますと、これ

が何とノンバンクと言うではありませんか。

銀行が貸さずに、何故ノンバンクがそんなに貸したのか。

そのカラクリは親からの相続した不動産をノンバンクの担保に入れて借り

ていたとの事でした。

その返済が出来なくなり、ついに競売に掛けられるとの事で相談に来られ

た訳です。

担保があるのに何故銀行から借りなかったと思われるかも知れません。

銀行は担保があれば必ず融資すると言う事ではありません。

あくまでも事業の運転資金や設備投資資金を貸して、事業の収益から返済

してもらうと言うのが基本だからです。

銀行が貸さなかったのは事業ではなく趣味だったからです。

何年経っても赤字で、債務超過は膨らむ一方だったからです。

事業をスタートして十年後の年商は1200万円で、やはり赤字です。

もし、途中で黒字化でき、年商も上がり、債務超過を脱する事ができれば、

銀行は喜んで不動産を担保にノンバンク返済分も立替えてくれるでしょう。

結果論かも知れませんが、親から相続した不動産を切売りしながら、趣味

を続けてきたが切売りする不動産が無くなったので、趣味を止めざるを得

なくなったと言うだけの話になってしまいます。

不動産を売却すれば借金はほぼ完済ですから、再生できるのではと思われ

るかも知れません。

しかしながら、これを再生できるかと言いますと、やはり採算が合わない

物はどうしようもありません。

元々は学生時代のサークルの延長で発展し、会社組織にして仕事にしたと

言う事でしたが、1000万円前後の年商で10年間で7000万円の赤

字では趣味と言わざるを得ません。

年商1000万円で毎年700万円の赤字を10年間出し続けている事に

なる訳ですから、株式会社の目的とは、かなり掛け離れていると言わざる

を得ません。

つまり、再生は借金の額より事業を黒字化できるかどうかで決まると言え

ます。

☆☆ ブログ更新しました。☆☆
 https://www.shikinguri.biz/blog/

「26.節税と借り過ぎが黒字倒産の原因に?」 

「25.個人事業主の税金滞納はどうすれば良い?」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       https://www.shikinguri.biz/free.html?mail426

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        https://www.shikinguri.biz/crd.html?mail426

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        https://www.shikinguri.biz/search.html?mail426

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    https://www.shikinguri.biz/seek.html?mail426

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail426


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.020
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆M&Aで会社を高く売却したい方は下記の無料相談からどうぞ。
 
 https://www.shikinguri.biz/free.html?mail426


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             https://www.shikinguri.biz/?mail426
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail426

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら https://mypage.mag2.com/subscribe/UnSubscribeMagazineInit.do

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/20 部数:  6,408部

他のメルマガを読む