『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【どうやっても助からない?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                         No.0424  2019/01/30発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               https://www.shikinguri.biz/?mail424

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail424


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

時々、どうやっても助かりそうにない相談が来ることがあります。

有能な経営者の方に多いと言えます。

自分だけで解決できる自信があり、あの手この手を考えたり調べたりして、

何とか生き延びようともがいた結果、どうにもならなくなったと言う状態

です。

むしろ財務の素人と言う自覚があり、銀行が貸してくれなくなって、カー

ドローンでも借りられなくなったらお手上げで、誰かに相談して見ようと

する方の方が現実は助かります。

今日は、そのようなお話です。

☆☆ ブログ更新しました。☆☆
 https://www.shikinguri.biz/blog/
 
「24.これだけ守っていれば融資に困らない?」

「23.あなたの会社は本当に株式で売れますか?」


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
         本日の経営者のための一言 
                               No424       

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

     ※※※ どうやっても助からない? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

相談者は、過去に経営していた会社が成り立たなくなり、信用保証協会か

ら数千万円の代位弁済を受け、求償権が残っているとの事です。

それで、その会社を放置して新たな会社を作れば借りられるのではないか

と思い、新たな会社を設立して2期目で、どうしても借入ができないと危

ないと言う事で相談に来られた訳です。

勿論、カードローンやクレジットカード等の個人金融は使い果たし、返済

も出来なくなっておりました。

つまり個人の信用はブラックの状態です。

法人は何か残っていないかと思い聞きましたら、意外にも日本政策金融公

庫から借りた経験はないと一筋の光明が見えたような気がしました。

しかしながら、その後が怖い。

税金が未納で、社会保険も未納で、良くある話と言えば話なのですが・・。

それで、決算月は?・・と質問するやいなや決算はまだやっていないので

どうにでもなりますと言うではありませんか。

いやいや、今期ではなく前期の決算ですよ。

前期の決算は、まだです。

決算提出期限から何か月も過ぎていますよね。

ええ、ですからまだ提出していないので数字は今からでもどうにでもなり

ます。

つまり提出期限を過ぎて数か月も経って提出すれば、期限後申告になり加

算税などのペナルティーもありますが、金融機関に対しても非常に不利に

なります。

新しい会社がこのような状態ですから、借りる事はできませんので現金商

売を行わざるを得ませんので、売掛金もありませんのでファクタリングや

ABLも当然使えません。

つまり、個人の信用も法人の信用も担保も無い訳ですから、当然借りる事

はできません。

勿論、親戚や友人知人に頼んで借りるか不動産等の担保を提供してもらう

道は、経営者の人徳や人脈によってはあるかも知れません。

或いは、取引先など仕事に関連する先に、少人数私募債を発行して見る手

も残ってはいます。

しかしながら、殆どの経営者はこれらの道は選択しません。

やはり、親戚や友人知人や取引先に迷惑を掛けたくないからです。

このような状態まで来て要約自分では無理だと気が付きプロに相談するに

至った訳ですが、ここまで来てはプロと言えども資金調達はできません。

勿論、現金商売から前受金商売への転換だとか、会社を有利に整理する方

法だとかをアドバイスする事はできますが、ここまで来ると資金調達はで

きないのです。

では、どの時点で相談すれば良いのでしょうか?

この相談のケースで言えば、前の会社で銀行が貸してくれないと分かった

時です。

このケースでは銀行から融資を断られたので、日本政策金融公庫も駄目だ

と思って手軽なカードローンで借りてしまった所から、間違いが始まって

いるからです。

この時に銀行から断られた原因は解っていたのでしょうか?

更に、日本政策金融機関に融資を申し込んでも断られると思った根拠は

本当に正しかったのでしょうか?

カードローンで幾らまで借りられ、それで会社をどれぐらいの期間を回せ

るのか解っていて勝算があったのでしょうか?

つまり、そのような事が解らないまま進むと言う事は、目隠しして運転す

るに等しく、事故を起こして運が悪ければ死んでしまいます。

会社にお金が無くなれば、運営が出来なくなる事は、経営者なら誰しも知

っています。

それだけ社運が掛かっている大切な事を解らないまま進めて事故が起きな

い方が不思議だと考えるべきなのです。


☆☆ ブログ更新しました。☆☆
 https://www.shikinguri.biz/blog/

「24.これだけ守っていれば融資に困らない?」

「23.あなたの会社は本当に株式で売れますか?」 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       https://www.shikinguri.biz/free.html?mail424

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        https://www.shikinguri.biz/crd.html?mail424

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        https://www.shikinguri.biz/search.html?mail424

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    https://www.shikinguri.biz/seek.html?mail424

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail424


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.020
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆M&Aで会社を高く売却したい方は下記の無料相談からどうぞ。
 
 https://www.shikinguri.biz/free.html?mail424


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             https://www.shikinguri.biz/?mail424
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail424

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら https://mypage.mag2.com/subscribe/UnSubscribeMagazineInit.do

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/20 部数:  6,408部

他のメルマガを読む