『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【制度融資を駆使すると倒産する?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                         No.0414  2018/11/07発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               https://www.shikinguri.biz/?mail414

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail414


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

最近、借り過ぎで返済できなくなった方からの相談が時々あります。

本当に見事と思えるぐらいに制度融資や別枠を使いまくって借りてしまっ

ているのです。

2億円借りて5年返済なら、元金だけで年間4000万円も返済しなけれ

ばなりません。

4000万円を返済するには税引後に4000万円のキャッシュフローが

無ければ返済できません。

そりゃあ~、返せなくなりますよ。

今日は、そのようなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No414       

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 制度融資を駆使すると倒産する? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

普通は中小企業が無担保で借りられる枠は、1億円しかありません。

日本政策金融公庫で2000万円、信用保証協会で8000万円です。

ところがそこへ、色々な制度を組み合わせると2億円以上になる事もあり

ます。

例えば、セイフティネットや経営革新計画や経営力向上計画や災害関連保

証の別枠を使えば、保証協会の無担保枠が増える可能性があります。

これらの制度を使えば業績が良くなくても借りる事ができる場合がありま

す。

特にセイフティネットや災害関連保証は、要件を満たしていれば比較的簡

単に融資を受ける事ができます。

本来は、1億円の無担保枠を使い切る前に財務を強化して、銀行のプロパ

ー融資を受けられるようにしないと必要資金が調達できない訳です。

そのためには借りた1億円を返済できるだけの利益を上げておかないと、

更にプロパー融資を引き出す事は本来難しい訳です。

特に日本政策金融公庫や信用保証協会は政府系ですから、民間の金融機関

より審査基準は緩いので、自力で返済出来ない状態であっても制度に合致

していれば貸してくれますので、どうしても借り過ぎになり財務内容が悪

くなりがちです。

その状態で財務改善を行わずに銀行にプロパー融資をお願いしても多くの

場合断られてしまいます。

それで仕方なく、色々な制度で別枠を取って更に融資を受ける経営者の方

々がいらっしゃいます。

勿論、それで業績が大幅に伸びて返済が出来るのであれば何の問題もあり

ません。

ただ、返済が出来ると言っても二通りあります。

一つは自社の利益から来るキャッシュフローで返済できる会社です。

もう一つは、銀行から返済資金を借りないと返済できない会社です。

前者は、経営者が経営していますが、後者の生殺与奪権を握っているのは

銀行であって経営者ではありません。

銀行が貸さないと言った瞬間に倒産を意識しなければならない状態です。

つまり、政府系の無担保枠を使い果たし、更に各制度を駆使して別枠を使

って借りれば、元々プロパーが出ない程度の財務内容を更に痛めた事にな

ります。

それで、事業が予定通り行かずに追加融資を求めてもプロパーは勿論の事、

まともな融資は受けられない訳です。

更に返済額も膨らんでおり、元々融資を受けないと返済できない状態であ

るにも係わらず、別枠で借りた訳ですから、あっという間に資金繰りに詰

まってしまいます。

逆に、政府系の枠の1億円を使い切る前に財務改善を行い、プロパー融資

を受けられる状態になっていれば、実力相応の融資ですから返済に困る事

はありません。

財務戦略を考えず、行き当たりばったりで借りられるのであれば何でも借

りると言う経営の果ては必ず行き詰りますし、上手く行ったとしてもそれ

はたまたま事業が伸びたからであり、生殺与奪権を銀行に渡す経営者は果

たして優秀な経営者と言えるのでしょうか?

まずは、政府系の融資枠は1億円ですが、この枠をどの企業も全て使える

訳ではありません。

一定の規模までの成長と債務超過にならないことなど最低限の財務内容が

要求されます。

そこすら達成できない企業は沢山あります。

それはそれで、財務改善を行えば1億円まで借りられなくても、個人保証

を外せたりしますので、どのステージでも財務改善は有効です。

☆ブログ更新しました。
 https://www.shikinguri.biz/blog/
 「16.財務の失敗はリカバリーが重要」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       https://www.shikinguri.biz/free.html?mail414

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        https://www.shikinguri.biz/crd.html?mail414

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        https://www.shikinguri.biz/search.html?mail414

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    https://www.shikinguri.biz/seek.html?mail414

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail414


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.020
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆M&Aで会社を高く売却したい方は下記の無料相談からどうぞ。
 
 https://www.shikinguri.biz/free.html?mail414


◆資金調達付きテナント募集(下記の物件決まりました。)
  
  下記の物件に出店される方には、内装費用や運転資金などの必要資金を
無料で調達いたします。

1.場所
    埼玉県川越市的場北2丁目11-5 山根ビル2F
    ・東部東上線 霞ヶ関駅より徒歩5分
    ・JR川越線  的場駅より徒歩14分
  
  2.使用部分面積 114.80平方メートル(34.72坪) 
    
 3.賃 料:¥138,240(税込)
 
 4.内装状態:スケルトン(空間を自由にデザインしたい方に向いています)

 5.築年月:1986年8月築 

6.フリーレント6ヶ月(半年間家賃が発生しません)

7.風俗営業やカラオケ設置の飲食店はNGです。

8.内装費、設備費及び運転資金などの資金調達を無償でお手伝いさせて頂きます。

 
お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             https://www.shikinguri.biz/?mail414
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail414

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら https://mypage.mag2.com/subscribe/UnSubscribeMagazineInit.do

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  6,738部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/12 部数:  6,738部

他のメルマガを読む