『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【未だにあった歩積両建(ぶづみりょうだて)?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                         No.0403  2018/08/22発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               https://www.shikinguri.biz/?mail403

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail403


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

最近、金融機関の不祥事が立て続けに報じられました。

商工中金の問題から、スルガ銀行のカボチャの馬車問題から、東日本銀行

の不正融資問題と、ここ数年の間に少なくとも3行の不祥事が大きく取り

上げられました。

その中で顧客に不利な融資を行っていた「歩積両建」と言う昔ながらの高

金利融資が問題になりました。

東日本銀行が行った不正融資の内の一つですが、他行でも未だに時々見か

ける事があります。

今日は、そのようなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No403       

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 未だにあった歩積両建(ぶづみりょうだて)? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

商工中金とスルガ銀行は、多くの行員が責任を取って辞めざるを得ない事

になってしまいました。

しかしながら、この2行の不祥事は「金利の安い制度融資の悪用」であっ

たり、「融資が受けられない人に融資をする事」であったりして、一概に顧

客に不利益を与えたとは言えません。

しかしながら、昔からの手法で禁止になった「歩積両建」は顧客に被害を

与える高金利商品なのですが、案外と顧客は気が付いておりません。

歩積両建の手法は、例えば2000万円の借入希望に対して5000万円

なら融資をすると言うものです。

一見、沢山貸してくれるのでどこが悪いのかと思うかも知れませんが、実

は上積みされた3000万円は定期預金にする事が条件なのです。

勿論、その定期預金を解約する事はできません。

従って実際に使える融資額は希望の2000万円だけになります。

仮に金利が2.2%とすれば、2000万円だけ借りた場合には、年間44

万円の金利になります。

しかしながら、借りたのは総額5000万円ですから、年間の金利支払額

は110万円になってしまいます。

仮に3000万円の定期預金に0.2%の金利が付いたとすれば、6万円に

なりますから差引すれば104万円の金利と言う事になります。

しかし、実際に使えるお金は2000万円ですから、2000万円を使う

ために104万円の金利を払う事になる訳です。

それは、実質5.2%の金利で2000万円を借りているのと同じ事になり

ます。

金融機関側は3000万円を解約させない訳ですから、実際に3000万

円を用意する必要もなく、定期預金証書に3000万円と書き込むだけで

高金利に変身すると言う事なのです。

この歩積両建は、昔は頻繁に行われていました。

少々業績が悪くても2%の金利では貸せないが、5%なら貸しても良いケ

ースに対応できたからです。

現在でもリスケジュールを申込むと金利を上げさせて欲しいと言われる事

があります。

やはりリスクが大きくなれば、それだけ金利が上がるのが一般的ではあり

ますが、それでも歩積両建は禁止になっておりますので、リスクの大きな

顧客には貸さないと言う選択が正しいと言う事になっています。

ただ、業績は悪くないにも係わらず、融資条件に歩積両建を持ち出された

場合には、「今回の融資は歩積両建が条件になるのでしょうか?」と聞けば

、多くの金融機関は「違います。」と答えるしかないでしょう。

ご参考まで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       https://www.shikinguri.biz/free.html?mail403

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        https://www.shikinguri.biz/crd.html?mail403

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        https://www.shikinguri.biz/search.html?mail403

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    https://www.shikinguri.biz/seek.html?mail403

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail403


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.020
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆M&Aで会社を高く売却したい方は下記の無料相談からどうぞ。
 
 https://www.shikinguri.biz/free.html?mail403


◆資金調達付きテナント募集
  
  下記の物件に出店される方には、内装費用や運転資金などの必要資金を
無料で調達いたします。

1.場所
    埼玉県川越市的場北2丁目11-5 山根ビル2F
    ・東部東上線 霞ヶ関駅より徒歩5分
    ・JR川越線  的場駅より徒歩14分
  
  2.使用部分面積 114.80平方メートル(34.72坪) 
    
 3.賃 料:¥138,240(税込)
 
 4.内装状態:スケルトン(空間を自由にデザインしたい方に向いています)

 5.築年月:1986年8月築 

6.フリーレント6ヶ月(半年間家賃が発生しません)

7.風俗営業やカラオケ設置の飲食店はNGです。

8.内装費、設備費及び運転資金などの資金調達を無償でお手伝いさせて頂きます。

 
お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             https://www.shikinguri.biz/?mail403
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail403

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら https://mypage.mag2.com/subscribe/UnSubscribeMagazineInit.do

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

他のメルマガを読む