『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【リース審査が有利になる方法とは?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                         No.0333  2017/02/01発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail333

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail333


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

M&Aコーナーに新情報でました。

ところで、年商10億円以上の会社でもコピー機のリースさえ通らないと

言う事があるのを知っていますか?

銀行融資は、5000万円でも下りるのに、100万円を切るコピー機の

リースが通らないのです。

勿論、社用車のリースも通りません。

社長さんは首を傾げるばかりです。

銀行融資は受けられるのにリース審査に落ちる社長さんは必見です。

今日は、そのようなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No333
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ リース審査が有利になる方法とは? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

リースの審査と銀行融資の審査は、少し違います。

多くのリース会社が審査の入口に帝国データバンクの点数を参考にしてい

るからです。

多くの中小企業は、自社の点数を知りません。

帝国データバンクから電話が掛かって来て、決算書の提出を求められたの

を断るとヒアリングで売上や利益を聞き出そうとされた経験のある会社も

あると思います。

そのような時は、どこかの会社が御社に調査を掛けているが、帝国データ

バンクに資料が無いためヒアリングを行ったと言う事です。

ここで、決算書の提出を拒めば、それだけ点数は低くなります。

ヒアリングで非協力的であれば、類推で調査報告書を作成され、更に点数

は下がると言えます。

調査時の状況によって加点(+5点まで)と減点(―10点まで)と書い

てありますが、調査に協力的か非協力的かで最高15点の差が付くと考え

た方が実態に近いでしょう。

点数は100点満点ですが、50点を超えれば良い会社の部類に入ります。

一番多いのは40点代ですから、50点を超えれば銀行にも好印象を与え

ます。

リース審査をパスするには最低D1(47点~49点)は、欲しい所です。

冒頭でお話した会社は、電話があっても決算書も提出せず、電話取材にも

まともに答えなかったそうです。

それでD4(39点以下)にランクされていたようで、リース審査の入口

で弾かれていたようです。

それで、帝国データバンクの担当者と面談をセッティングして、決算書を

提出し企業側から業績について丁寧に説明しました。

決算内容は悪くても良いのです。

何故悪くなったのかの原因分析が出来ており、対策方法もある事を丁寧に

説明して理解してもらえば良いのです。

その結果、49点まで上がりました。

これで、リースは嘘のように通るようになりました。

その社長も半信半疑でしたが、次から次へと通るリース審査に帝国データ

バンクが関係している事にハッキリと気がつきました。

実は後日談があり、D4(39点)からD1(49点)まで一気に上がっ

たのですが、実はどんなに点数が上がっても一度にランク替えはできない

ルールになっています。

それで、DランクからCランクへ一気には上がりませんので、次の評価で

50点に上がっていたのです。

それから決算書を必ず出すようになりました。

前期決算で、更に点数が上がる方向で検討して頂いているようです。

そして、50点以上になりますと優良企業を集めた企業年鑑に掲載する事

ができます。

ここまで来ればリースだけでなく、金融機関からも営業を受ける事があり

ます。

銀行員の方も新規開拓をむやみに飛び込み営業している訳ではありません。

帝国データバンクで50点以上の会社をピックアップして営業を掛けてい

るのです。

帝国データバンクの点数を改善すれば、銀行から借りて下さいと営業され

るかも知れません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail333

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail333

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail333

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail333

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail333


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.015
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆財務改善スピードアップスキームの御案内(関東圏限定)
  
  1.仮払金や貸付金(対役員)の処理でお困りの方。
    
  2.債務超過解消や自己資本比率改善の為の増資資金が必要な方。
    
 3.将来の増資等に備えて会社のキャッシュフローを個人(役員)へ

       低税率で移したい方
 
 4.子会社や兄弟会社等を有効活用して統廃合を考えている方。

 5.社債を発行できる財務内容に改善したい方。 

6.M&Aで会社を売却したい方。


◆M&Aの御案内
 1.不動産管理会社
   売物を捜しております。
   ・売上の規模は問いません。
   ・管理物件数が数件と少なくても構いません。

 2.デイサービス、介護施設
   売物を捜しております。
   ・売上の規模は問いません。 
   ・営業場所は神奈川県(横浜・川崎以外のエリア)に限定
   ・少々の赤字でも構いません。

 3.不動産担保ローン会社   
   不動産担保ローン会社の売物があります。
   この規模の売物は中々でませんので、ご興味のある方は早めにお問合せ下さい。
      貸出債権 約150億円
   経常利益 約5億~6億円
   売却価格 80億円~100億円
(但し、親会社からの貸付金70億円の清算が必要)

 
お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail333
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail333

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝


『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,441部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,441部

他のメルマガを読む