『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【M&Aの売手は仲介会社まかせでは損をする!】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0311  2016/07/13発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail311

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail311


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

最近、小さなM&Aから中堅のM&Aまで、色々な相談がありました。

大概は売手からの相談です。

やはり、自分の会社を売る事は、色々な心配事が発生します。

しかし、何故コンサルティング会社に相談するのでしょうか?

M&A仲介会社があるのにです。

本当に売っても良いのかどうかや安く買われているのではないかと言う心

配は、仲介会社に相談出来ないからです。

何故ならば、仲介会社は成立させないと大きな手数料が入って来ませんか

ら、不利でも止めなさいとは言わないからです。

今日は、そのようなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No311
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ M&Aの売手は仲介会社まかせでは損をする!※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

M&Aで会社を売る場合には、大概は売手が損をします。

それは、M&A仲介会社しか使わないからです。

買手もM&A仲介会社に成約時に仲介手数料を払いますが、それとは別に

デューデリ(財務・法務等の精査)の費用を500万円から3000万円

程度掛けます。

何のために掛けるかと言いますと、買う会社の価格が妥当かどうかを調べ

るためにです。

しかし実際には、専門家がデューデリした不備を盾に、値引き交渉が始ま

るのです。

中小企業を専門家が元帳から丁寧に調べ上げれば、悪いところの一つや二

つは絶対に出てきます。

これらに説明を求められてもM&Aを知らない社長や経験の無い顧問税理

士先生が答えられる訳もありませんし、嘘をついても直ぐにバレてしまい

ます。

ですから安く売るか破談にするしかないのです。

買手は、仲介手数料とは別に何千万円も払って専門家に攻撃材料を捜して

もらっている訳ですから、売手は仲介手数料だけで自己防衛費を払わず戦

えば、不利に決まっています。

これが大手のM&Aであれば、セラーデューデリと言って売り側が自らデ

ューデリを行い事前に対策を行っています。

しかし、中小企業の場合は、売った後の手取りを多くしたいと言う事情が

ある場合が結構あります。

引退して老後資金に当てると言った場合や再出発の資金に当てると言った

場合ですね。

そのような場合には、常に売手側の味方になって、不利な場合には交渉中

のM&Aを断って別の仲介会社を紹介してくれたり、買手側のデューデリ

に対して不利にならないような回答をアドバイスしてくれるような人がい

れば、買手側に翻弄される事はありません。

売手側に付くM&A仲介会社は、売手の味方ではありますが「売らない方

が良い」と言う選択や「もっと条件が良いところを探せる仲介会社に変え

た方が良い」と言った提案は絶対に出てきません。

何れにしても買収側は、仲介手数料の他に攻撃用の情報収集を行うために、

それ相応の専門家を雇っていると言う事を忘れては行けません。

専門家対素人で戦って勝てる訳がありません。

そして、売手側の仲介会社は、戦いに参加して防御してくれる訳ではあり

ません。

あくまでも仲介ですから、買手を探すのが仕事なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail311


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail311

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail311

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail311

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail311


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.014
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆財務改善スピードアップスキームの御案内(関東圏限定)
  
  1.仮払金や貸付金(対役員)の処理でお困りの方。
    
  2.債務超過解消や自己資本比率改善の為の増資資金が必要な方。
    
 3.将来の増資等に備えて会社のキャッシュフローを個人(役員)へ

       低税率で移したい方
 
 4.子会社や兄弟会社等を有効活用して統廃合を考えている方。

 5.社債を発行できる財務内容に改善したい方。 

6.M&Aで会社を売却したい方。


◆M&Aの御案内

 1.不動産担保ローン会社   
   不動産担保ローン会社の売物があります。
   この規模の売物は中々でませんので、ご興味のある方は早めにお問合せ下さい。
      貸出債権 約150億円
   経常利益 約5億~6億円
   売却価格 80億円~100億円
(但し、親会社からの貸付金70億円の清算が必要)

 
お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail311
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail311

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝


『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,443部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,443部

他のメルマガを読む