『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【ついに出た金利0%、もはや融資ではない?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0305  2016/06/01発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail305

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail305


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

ついに出ました。

金利0%の融資です。

もはや融資では、ありません。

それも4000億円以上も貸し出すそうです。

マイナス金利の影響とは言え、凄いですね。

でも一体どの銀行が何処に貸すのでしょうか?

今日は、そのようなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No305
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

 ※※※ ついに出た金利0%、もはや融資ではない? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

実は、金利0%で貸出すのは農林中央金庫で、貸出先は独立行政法人石油

天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)です。

5178億円を借りるのに入札制を取った訳です。

そこへ、貸出先に困った金融機関が一斉に入札に参加して、応募総額2.8

兆円で応札倍率5.5倍の難関の中、落札した金融機関は4行で、最高金利

は0.00001%で最低金利が0%の農林中央金庫と言う訳です。

マイナス金利の影響があるとしても、0%はもはや融資とは言えませんね。

0%で貸すぐらいなら、5%で借りるから家に貸してくれと思う経営者の

方もいると思います。

ところが、そのような所には貸さないんですね。

借りて欲しい所には、既に色々な銀行からアプローチされています。

ちょっと前まで、最優遇貸出金利が0.5%台だったのが0.4%台の提案

が出て来ました。

つまり、いくらマイナス金利になろうとも、財務内容の悪い会社には貸さ

ないのです。

貸倒になるぐらいなら、貸さずにマイナス金利でも払った方がマシだから

です。

それで、現実は財務内容が良い会社への貸出金利が下がるだけなのです。

ですから、借りたければ財務内容を良くすれば良いのです。

では、財務内容とは一体何でしょうか?

難しい話はさておき、融資を受けられるよう財務内容を良くすると言うの

は、決算書や試算表の内容を良くすると言う事です。

銀行は、決算書と試算表で融資の可否の多くを決めているからです。

では、財務内容が良いと言われる決算書や試算表とは、どのようなものか

ご存知ですか?

案外と知らない経営者の方が多いんですよね。

漠然と黒字にすれば、借りられると思っているかも知れませんが、そうで

あれば黒字倒産する会社はありません。

黒字倒産なんて特殊な例だと思っているかも知れませんが、そんなことは

ありません。

何と倒産した会社の45%は黒字倒産(2012年/東京商工リサーチ調べ)

なのです。

つまり、黒字と財務内容が良いはイクオールではないのです。

赤字でも財務内容が良い会社は存在するのです。

ですから、財務なんて知らなくても黒字にすれば貸してくれると単純に思

い込んでいる経営者は、倒産予備軍と言っても過言ではありません。

現実に黒字のまま45%企業が融資を受けられず倒産して行くのですから。

この前も一人で経営されている女性社長から相談を受けた時に、経理ソフ

トを入れて自ら伝票を入力できるようになれば、実感として決算書や試算

表が分かるようになりますので、少し勉強して見て下さいとアドバイスし

ました。

しかしながら、営業と商品仕入で手一杯で出来ないと言う事でした。

このような経営者の方は沢山いますが、一つ言えるのは上場会社の社長で

財務が解らない方は誰一人いないと言う事実です。

勿論、上場会社の社長は営業も商品も良く知っています。

なぜなら、会社を経営するためにどれも必要だからです。

経営に必要な事を知らなければ、倒産するのは当然なのです。

100社起業して、20年後には1社しか残りません。

倒産した99社の社長が最も苦手としていたのは、営業でも商品開発でも

ありません。

それは、財務が解らないと言う事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail305


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail305

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail305

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail305

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail305


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.014
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆財務改善スピードアップスキームの御案内(関東圏限定)
  
  1.仮払金や貸付金(対役員)の処理でお困りの方。
    
  2.債務超過解消や自己資本比率改善の為の増資資金が必要な方。
    
 3.将来の増資等に備えて会社のキャッシュフローを個人(役員)へ

   低税率で移したい方
 
 4.子会社や兄弟会社等を有効活用して統廃合を考えている方。

 5.社債を発行できる財務内容に改善したい方。 

◆M&Aの御案内

 1.不動産担保ローン会社   
   不動産担保ローン会社の売物があります。
   この規模の売物は中々でませんので、ご興味のある方は早めにお問合せ下さい。
   貸出債権 約150億円
   経常利益 約5億~6億円
   売却価格 80億円~100億円
(但し、親会社からの貸付金70億円の清算が必要)

2.教育関連会社
   全国規模の年商17億円の教育関係会社の売物があります。
   ノンネームシートあります。
   既に2社~3社から問い合わせを頂いておりますので、ご興味のある方は早めに
   問合せ下さい。
 
お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail305
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail305

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転用はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝


『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,443部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,443部

他のメルマガを読む