『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【転貸資金は借りられない?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0282  2015/11/11発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail282

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail282


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

地方の税理士先生が、銀行マンを呼んで事務所の土地建物を担保に200

0万円融資して欲しいと頼みました。

担保余力は十分にあります。

銀行マンが「先生、2000万円も何に使われるのですか?」と尋ねまし

た。

すると先生は「付合いの長い顧問先が借りられなくて困っててね。貸して

やろうと思っているんだ。」と答えたんですね。

今時、こんな人情味のある税理士先生がいるんだと感心しました。

しかし、この融資どうなったと思いますか?

今日は、そのようなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No282
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

 ※※※ 転貸資金は借りられない? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

冒頭の税理士先生の話は、本当の話です。

世の中には、いくら付合いが長いとは言え、そこまで顧問先の事を考えて

くれる税理士先生がいるとはと感心しました。

しかしながら、この先生融資に関しては基本をご存じなかったようですね。

このように借りた本人が使わずに第三者に貸すための資金を転貸資金と言

います。

転貸融資は、ほぼ100%断られます。

転貸融資は、どの金融機関でも禁止しているのです。

どうして駄目なのかと言いますと、単純に言えば転貸先が直接金融機関か

ら融資を受けられない状態にあるからです。

ですから、例え兄弟会社でも業績の良い会社で借りて、業績の悪い会社へ

貸付けると言う理由では断られます。

但し、親会社と子会社の関係にあり、親会社が圧倒的に規模が大きかった

り、業績が良かったりして、子会社と合算しても優良会社であれば貸して

くれる場合もあります。

それでも、子会社に貸すためとは言わず、親会社の運転資金として借りる

方が、スムーズに行きます。

皆さんも融資を受けるために決算書を金融機関に提出しますと、貸付金や

立替金や仮払金などに大きな金額があると、その内訳の詳細を聞かれた経

験があるのではないでしょうか?

これらの項目は、他社や個人にお金が流れていないかのチェックなんです

ね。

ですから利益が出ていて十分借入可能な会社でも、業績の悪い兄弟会社等

にお金が流れていれば、融資を断られる訳です。

そのような場合どうすれば良いのかと言いますと、貸付金や仮払金や立替

金などを決算書に載せないのが一番良い訳です。

上場会社や大会社なんかでも、子会社への貸付金を回収するために採算度

外視の決算セールを行わせ、在庫を現金化して親会社の決算前日に一旦返

させて、翌日にまた貸付けると言う事をしてでも決算書に載せないように

しているぐらいです。

金融機関でも決算までに融資目標が足りなければ、期末に借りて翌日返済

でも構わないので、協力して欲しいと優良企業には頼みに来る事がありま

す。

こんなの本当の実力ではないですよね。

でも、そこまでしても決算内容を良く見せようと努力するのは金融機関も

同じなのです。

むしろ、中小零細企業はその努力が足りないと言えます。

良く言えば正直な決算書だと言えます。

だって、誰かに貸したものは貸付金や立替金や仮払金としてチャンと決算

書に載せていますからね。

大手のように1日だけ返して翌日借りて決算書に載せないと言う小技も使

いませんから、どうしても決算内容が良く見えません。

残念ですが、小技がうまく決算内容が良く見えるだけで借りる事ができま

すし、いくら正直でも決算内容が悪ければ借りられないと言うのが現実で

す。

実は、このような小技は沢山あるのですが、中小零細企業は殆ど知りませ

んし、税理士先生も節税には詳しくても、案外融資のための決算書を指導

されている先生はごく一部だと言えます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail282


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail282

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail282

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail282

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail282


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.013
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆財務改善スピードアップスキームの御案内(関東圏限定)
  
  1.仮払金や貸付金(対役員)の処理でお困りの方。
    
  2.債務超過解消や自己資本比率改善の為の増資資金が必要な方。
    
 3.将来の増資等に備えて会社のキャッシュフローを個人(役員)へ

低税率で移したい方
 
 4.子会社や兄弟会社等を有効活用して統廃合を考えている方。

 5.社債を発行できる財務内容に改善したい方。 

◆M&Aの御案内

 1.教育関連会社
   全国規模の年商17億円の教育関係会社の売物があります。
   ノンネームシートあります。
 
お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail282
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail282

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,449部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,449部

他のメルマガを読む