『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【少額債務超過なら現物増資で切り抜けられる?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0281  2015/11/04発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail281

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail281


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

以前から何度も債務超過は、借りられないと言って来ました。

少額の債務超過なら現金が無くても現物増資で切り抜けられる場合があり

ます。

決算の最低でも1ヶ月前には手を打ちましょう。

今日は、そのようなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No281
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

 ※※※ 少額債務超過なら現物増資で切り抜けられる? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

100万円の債務超過で決算を終わるのと、純資産+100万円で決算を

終わるのでは、融資の世界では天と地ほどの差があると言うと大袈裟かも

しれませんが、当たらずとも遠からずです。

この200万円の差が、融資に大きく影響するのは間違いありません。

ですから、少なくとも決算の1ヶ月前には、債務超過になるかどうかを予

測できなくては手の打ち様がありません。

一番良いのは、税理士事務所から試算表を出してもらって純資産の欄を確

認する事です。

それでも、試算表が3ヶ月遅れで出て来るようでは、決算1ヶ月前に債務

超過を知るには8ヵ月分のデータで予測しなければなりませんから、正し

い予測が難しいと言えます。

やはり翌月には出て来るようにしておきますと、10ヶ月分のデータで判

断できますから、予想が当たりやすいと言えます。

このような経理の基礎能力を上げておく事は極めて重要です。

余談になりますが、試算表が3ヶ月も遅れるような会社には融資をしない

と言われているのが商工中金です。

商工中金が本当にそうかどうかの確証はありませんが、試算表が遅れる事

は金融機関に対する印象が良くないのは事実です。

さて、話を本題に戻しますと、決算1ヶ月前に債務超過になると分かった

場合には、そのマイナス分以上の増資をすればよいのです。

増資と言っても現金が用意出来ない場合が殆どです。

そのような場合、現物増資を検討して見ると良いと思います。

大概の社長さんは、自宅でも仕事をしていますし、中にはリビングが応接

の役割をしている場合もあります。

そのような場合は、自宅のパソコンやテレビや応接セットや絨毯や場合に

よっては冷蔵庫もこの際入れちゃいましょう。

来客者に冷たい飲み物を出すから必要と言う理屈で良いのではないでしょ

うか?

兎に角、500万円までは、厳しい専門家のチェックを受けなくても増資

できますので・・。

値付けに付いても定価を超えなければ良いと思いますが、司法書士の先生

によって考え方が違うかも知れません。

500万円を超えますと、税理士先生の証明が必要になったりしますので、

あくまでも500万円以下での話です。

現物増資の品物を確認に来るような事はありませんから、結構大雑把な増

資だと言えます。

それでも、決算書の資本金は増えますので、債務超過は解消されます。

決算前にこの現物増資を行って債務超過を脱して置くか、そのまま債務超

過で決算を終えるかで融資を受けられるかどうかの分かれ目が決まると言

っても良いでしょう。

このような対策を聞いてなるほどと思われる経営者の方もいると思います

が、大概は出来ません。

まずは、試算表を早く出して確認すると言う地味な作業がそんなに重要だ

と思っていないからです。

大概の経営者は、税理士事務所から決算が出て来てから気付きますので、

手遅れになりカードローン等に走ってより悪くなってしまいます。

企業も人間の健康管理と同じで、早期発見早期治療が肝要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail281


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail281

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail281

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail281

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail281


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.013
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆財務改善スピードアップスキームの御案内(関東圏限定)
  
  1.仮払金や貸付金(対役員)の処理でお困りの方。
    
  2.債務超過解消や自己資本比率改善の為の増資資金が必要な方。
    
 3.将来の増資等に備えて会社のキャッシュフローを個人(役員)へ

低税率で移したい方
 
 4.子会社や兄弟会社等を有効活用して統廃合を考えている方。

 5.社債を発行できる財務内容に改善したい方。 

◆M&Aの御案内

 1.教育関連会社
   全国規模の年商17億円の教育関係会社の売物があります。
   ノンネームシートあります。
 
お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail281
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail281

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,449部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,449部

他のメルマガを読む