『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【診療報酬や介護報酬の3倍まで借りられる?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0274  2015/09/02発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail274

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail274


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

時々、社会福祉法人や医療法人からの相談があります。

特に、社会福祉法人からの相談が増えていますね。

社会福祉法人は、法人税等が掛かりませんし、建物を建てる時には3/4

程度の補助金が出ますので、老人介護の仕事を行う方が良く設立する法人

の形態です。

しかしながら社会福祉法人は、やはり仕事の性格上簡単に閉める訳にはい

きませんので、経営が苦しくても何とか続けたいと言う方が多いですね。

これ以上、銀行融資が受けられないと言うときにどうするか?

今日は、そのようなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No274
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

     ※※※ 診療報酬や介護報酬の3倍まで借りられる? ※※※

■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

医療法人は医療報酬を公的医療保険に請求し、社会福祉法人は介護報酬を

市町村に請求し介護保険から支払われます。

つまり、支払先は公的機関で支払について心配がありません。

株式会社で言う売掛先が国ですから、こんな安心な売掛先はありません。

社会福祉法人の経営が厳しくなり、銀行融資が受けられなくなったときに

良く検討されるのがこの安心な売掛金を担保としたファクタリングです。

しかしながら、このファクタリングは冷静に考えるとそれ程よくないので

す。

ファクタリングとは、医療報酬や介護報酬を担保に来月入金予定分を今月

に立替え払いしてあげましょうと言うサービスです。

それも来月分まるまるではなく、大体85%程度の掛目が入っております。

何が良くないかと言いますと、恩恵を受けるのは前倒しの支払いを受けた

最初の1ヶ月分の85%だけで、その後は一生前倒し支払を続けファクタ

リング会社に手数料を支払い続けなければなりません。

それが嫌ならば、先払いを受けた1ヶ月分の85%を貯めて一括返済する

しかありません。

これが不思議なもので、銀行融資のように5年返済なら5年で毎月少額を

返済する借入なら5年経つと返済が完了する訳ですが、一括返済となると

中々できないのが現実です。

それでついつい、毎月ファクタリング会社に手数料を支払う事になってし

まうのです。

つまり、いつまでも診療報酬や介護報酬が担保に入っている状態を続けざ

るを得なくなります。

同じ担保に入れるのであれば、融資を受ける方法があるのですが案外知ら

れておりません。

診療報酬や介護報酬を担保にすれば、3ヶ月分から5ヵ月分まで融資する

ところもあります。

ファクタリングであれば、月の報酬が2000万円とすれば、掛目が85

%程度ですから1700万円程度の立て替え払いが可能になります。

しかしながら、融資であれば6000万円から1億円の融資が可能になる

のです。

しかも返済は3年から20年程度とかなり融通が利きます。

但し、社会福祉法人は基本財産を担保にする場合には事前の申請が必要に

なりますが、売掛金にあたる介護報酬は定義されておりません。

それでも県や担当者によっては指導検査時に発覚すれば、好ましくない融

資と言われる場合もあります。

しかしながら、好ましくないと言われても一括返済はできませんし、倒産

させて入居者の行き場を失くすのも設立趣旨に反します。

現実は、融資を受けた状態を続けざるを得ないので、介護施設の存続を優

先しているようです。

その意味でも止む無く融資を受ける場合でもファクタリングをチョイスす

ると担保設定された状態が永続的に続きます。

その点、融資の場合は3年とか5年とか一定の期間で返済が完了し、担保

も外せますので正常化がしやすいと言えます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail274


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail274

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail274

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail274

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail274


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.012
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆財務改善スピードアップスキームの御案内(関東圏限定)
  
  1.仮払金や貸付金(対役員)の処理でお困りの方。
    
  2.債務超過解消や自己資本比率改善の為の増資資金が必要な方。
    
 3.将来の増資等に備えて会社のキャッシュフローを個人(役員)へ

低税率で移したい方
 
 4.子会社や兄弟会社等を有効活用して統廃合を考えている方。

 5.社債を発行できる財務内容に改善したい方。 

◆M&Aの御案内

 1.マンション管理会社
   首都圏で1000戸以上管理している管理会社の売物を探しています。
 
2.看板会社
   首都圏で1億円程度の売値の看板会社を探しています。


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail274
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail274

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,467部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,467部

他のメルマガを読む