『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【財務改善スピードアップスキームってなに?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0261  2015/05/13発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail261

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail261


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

予告も無く、3ヶ月間メルマガをお休みさせて頂きました。

継続は力なりとの思いで6年間続けて来たのですが・・・。

大変ご迷惑をお掛けしました。

言い訳になりますが、外部講師セミナーの資料作りと新たな相談が一度に

押し寄せ、その対応に追われておりました。

我々、コンサルタントの仕事は、初めて相談を受けた時が一番大変なので

す。

例えは悪いのですが、まるで救急車で運ばれてきた救急病院の患者ように、

息を吹き返すまで掛かりっきりになってしまうのです。

良く、救急病院が満員で救急車の受け入れ先がなく、たらい回しにされた

り、何時間も掛かる遠くの救急病院まで運ばれたと言う話を聞きますが、

大きな救急病院でも一度にそんなに多くの患者を受け入れる事は出来ない

のです。

最近の相談は千差万別ではありますが、リスケから抜け出したいとか、銀

行に指摘された会社からの借入を何とかしたいとか、業績に目途が立って

来たが、その先の壁を取り除きたいと言う、比較的前向きな相談が増えて

来ています。

そのような問題解決に「財務改善スピードアップスキーム」を提案してお

ります。

今日は、そんなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No261
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 財務改善スピードアップスキームってなに? ※※※

今の時代は、まともなノンバンクの無担保融資は殆ど機能していないと言

えます。

FAXDMやメールでの無担保融資の勧誘は99%違法業者です。

しかしながら、殆ど中小企業は無担保融資が必要だと言えます。

では、どこから借りれば良いのかと申しますと銀行や日本政策金融公庫か

らと言う事になります。

勿論、それらから融資が受けられれば、悩む必要がないと言う事になりま

すよね。

でも、そうするしかなければ、そうすれば良いだけなのです。

何故、借りられないかと言いますと一言で言えば財務内容が悪いからです。

財務内容が良い会社であれば、金融機関の方から借りて欲しいと営業に来

ます。

では、財務内容を良くするには、どうすれば良いのでしょうか?

そうです。

利益を出して赤字や債務超過を何年も掛けて解消して行けば良いのです。

勿論、それだけではありません。

決算書には、色々な問題点が隠されています。

役員に対する貸付金や仮払金の金額が大きければ利益があっても貸さない

と言う事もあります。

また、BS(貸借対照表)の在庫や売掛金等の資産に問題があると金融機

関は割引いて決算書を見ますので、実質債務超過と判定されれば、融資を

受ける事は難しくなります。

このような問題がある場合には、改善して行かなければ何時までも借りる

事が出来ません。

ところが、数千万円の債務超過であったり、社長が会社から数千万円も借

りていますと簡単に修復できません。

毎年、僅かな利益や役員報酬の中から、返済して行くのでは何年掛かるの

かもわかりません。

第一、財務改善にそれだけの期間を掛けていたのでは、融資を受けられる

まで資金が回るのかどうかと言う問題があります。

そこで、財務を改善するスピードを上げようと言う発想になる訳です。

3年掛かるものを1年で、1年掛かるものを1ヶ月で改善してしまうスキ

ームの事を、財務改善スピードアップスキームと呼んでおります。

具体的な事例は複雑になり、とてもメルマガで紹介できるものではござい

ませんが、イメージ的な話をしますと、車が欲しいと思いコツコツと貯金

して5年後に買うのか、先に車を買い後はローンを払って行くのかと言う

違いに近いですかね。

走っている車を見て、あの車はキャッシュで買った車だとか、まだローン

が残っている車だなんて事はわかりませんよね。

例えは悪いかも知れませんが、そんな感じですね。

また、儲かっている内に、会社のお金を無税で社長個人に振替えるスキー

ムを組んで、将来の増資に備えて置くと言う事もあります。

勿論、幾つかの条件が揃わないと簡単にはできませんが、税法にも会社法

にも触れずに合法的に行っておりますので、後々に税務調査が入っても問

題になることはありません。

これらのスキームは、それ程特殊な事では無く、上場会社や大会社では当

たり前に行われているのです。

上場会社や大会社は、財務部に専門家を抱えているだけではなく、外部の

専門家にフィー(料金)を払ってでも知識や知恵を借りた方が得だと言う

事を良く知っています。

そのような専門家の知恵を中小企業で使えるようにして提供致しておりま

す。

問題を抱えている方は、下記の「(1)無料相談は、こちらから」からどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail261


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail261

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail261

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail261

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail261

▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.012
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆財務改善スピードアップスキームの御案内(関東圏限定)
  
  1.仮払金や貸付金(対役員)の処理でお困りの方。
    
  2.債務超過解消や自己資本比率改善の為の増資資金が必要な方。
    
  3.将来の増資等に備えて会社のキャッシュフローを個人(役員)へ

       低税率で移したい方
 
  4.子会社や兄弟会社等を有効活用して統廃合を考えている方。

  5.社債を発行できる財務内容に改善したい方。 

◆M&Aの御案内

 1.マンション管理会社
    首都圏で1000戸以上管理している管理会社の売物を探しています。
 
 2.看板会社
   首都圏で1億円程度の売値の看板会社を探しています。


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail261
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail261

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,467部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,467部

他のメルマガを読む