『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【社長の個人資産はどう増やす?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0244  2014/10/08発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail244

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail244


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

最近、景気が回復して来たのか、節税や会社の利益を個人資産に振替える

スキームについての相談が時々あります。

良く保険を使った節税や利益の振替を保険会社やノンバンクに薦められる

事がありますが、大概は失敗に終わりますね。

保険会社やノンバンクは、商品の説明はうまいのですが、その商品を使っ

た後の資金調達などの財務状態を考えていませんから・・。

場合によっては、保険は一切使わないスキームの方が良い場合もあります

し、保険もミックスして使った方が良い場合もありますしね。

資金繰りが厳しい会社に取っては、うらやましい話ですが、弊社のクライ

アントさんも業績がうなぎのぼりに上昇している処が、増えて来ています。

やはり、キャッシュフローを潤沢にすれば、業績を上げるチャンスも逃し

ませんね。

今日は、そんなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No244
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 社長個人の資産はどう増やす? ※※※

普通の社長さんは、役員報酬を上げて個人資産を増やす事しか考えてない

のではないでしょうか?

役員報酬は1800万円を超えれば、半分は税金ですから個人資産に振替

える手法としては不利ですね。

その上に、役員報酬を大幅に上げれば、営業利益や経常利益と言った金融

機関が重視する指標が減ってしまい、資金調達を害する場合もあります。

だからと言って、配当として出しても50%の税金が掛かってしまいます。

世の中には、営業利益や経常利益を一切減らさず、会社の利益を20%程

度の税率で社長個人に振り替える合法的な手法もあります。

社長個人で株式投資をして大きな損失を出した等の特殊事情が重なれば無

税で個人資産へ資金移動させる事も出来ます。

但し、この手法が使えるのは平成27年一杯までですけど・・。

金持ちがこの制度を使い過ぎて税逃れになるとの判断で改正に・・?

また、鳴かず飛ばずでやって来た会社に大きな取引があり今期だけ数千万

円の利益が出ると言った場合にも、無税で個人資産に振替えるスキームが

組めます。

保険ではありません。

勿論、解約率の違う特殊な保険を利用して3年~5年掛けて、実質無税で

個人資産に振替える方法もあります。

これらの手法を駆使すれば、役員報酬を上げて個人資産を貯めて行く方法

と比べて、早く高額な資金を個人資産に振替える事ができます。

これらの手法を全てもっている業者はありませんので、保険屋さんに相談

すれば保険が良いと言うでしょうし、スキーム物は特殊な経験のある税理

士と司法書士と弁護士を集めて各方面から検討しなければ出来ません。

更に、高等な専門家が示す見解を理解し、自社に有利か不利かの判定が出

来る人材が必要です。

大手企業なら、これらの専門家も人材も準備できますが、中小企業では中

々それだけの準備は出来ないと思います。

その全てをコーディネイトして御社に合った形で提供できるのは経営コン

サルタントしかないでしょう。

儲かっている会社は、このように商売上の利益に加えて、税法や会社法を

駆使して、ライバル他社に更なる差を付けているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail244


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail244

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail244

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail244

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail244

▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.012
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆M&A情報
  ・不動産仲介会社の売物を探しています。
   業  種:一級建築士など建築系の資格を保有する不動産仲介会社
        又はアパート資産管理会社
        (ライセンスと人を買うイメージです。)
   規  模:年商30億円程度まで(社員数50~60名程度を希望)
   地  域:全国(関東を特に希望)
   取得方法:株式51%以上、マジョリティ取得
   買収目的:新規事業参入及び既存事業強化のため


  ・小規模な人材紹介会社の売物を探しています。
    
    営業形態:紹介業だけで派遣業を兼業していない営業形態
    購入方法:株式譲渡又は営業譲渡
    地  域:関東圏


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail244
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail244

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,441部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,441部

他のメルマガを読む