『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【決算対策こそが最も効果的な融資対策!!】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0243  2014/10/01発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail243

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail243


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

こんな相談、本当に多いんです。

相談者「丁度、決算が出たばかりで、銀行に持って行ったら融資断られた

    んですが・・。」

私「決算は、黒字だったんですか?」

相談者「いえ、約800万円強の赤字でした。」

私「債務超過ではありませんよね。債務超過って解りますか?」

相談者「ええ、解ります。約100万円弱の債務超過になっています。」

私「事業計画書は提出されましたか?」

相談者「いいえ、決算が出たばかりでしたので、決算書だけです。」

私「赤字で債務超過の決算書を持って行って借りられると思っていました

  か?」

相談者「いえ、危ないとは思いましたが、今更業績の結果は変えられませ

    んので・・。」

私「業績は変えられなくても決算対策はできると思いますが・・。」

相談者「一応、税理士に頼んでいますので・・、先生が出して来た決算の

    数字ですから、変えようがないと思いますが・・。」

私「税理士先生が変われば決算内容も変わると言う事をご存じですか?」

相談者「えっ、嘘でしょ。数字ですから、どこの税理士先生でも結果は同

じじゃないんですか?、だから、顧問料が安いところが良いと思

っていたんですが・・、決算内容が違うんですか?」

今日は、そんなお話です。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No243
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 決算対策こそが最も効果的な融資対策!! ※※※

決算の内容が良ければ、融資が簡単に受けられる事は、ご存じだと思いま

す。

ですから、大きな会社では決算が近づくと決算対策が行われます。

在庫を処分したり、経費をコントロールしたり、財務の専門家を集めて対

策会議を開き、少しでも決算内容を良くして、来期の資金調達ができる決

算を目指しています。

ところが中小零細企業は、決算対策どころか決算が終わって、税理士事務

所が2ヶ月近く経って決算書が出来上がった頃に、初めて数字を聞かされ

数日後には税務署に提出しなければならないと言われ、決算対策どころで

はないと言うのが実情ではないでしょうか?

しかも、税理士先生であれば誰でも同じ決算になると思っている経営者の

方が結構いるのです。

融資を受けやすい決算書まで気配りしてくれる税理士先生は、予想決算を

決算前に出してくれます。

それで、決算方針を社長に提案してくれます。

そのような税理士事務所と付合いがあれば、冒頭に出て来た相談者のよう

に僅か100万円程度の債務超過であれば、事前に知る事で増資や経費節

減等で乗り切れたでしょう。

本来、資金調達できないような決算書を出されたら一番困るのは経営者で

すから、その困る経営者が事前に予想決算を要求すべきなのです。

事前に債務超過に陥る事が解れば、手の打ち様もありますが、終わってか

ら言われたらその期の債務超過の事実はどうしようもない訳です。

事前に債務超過500万円に陥る事が解って、税理士先生に相談しても増

資するしかないと言われ、その500万円が用意できない場合もあります。

そのような税理士先生に相談しても解決できない時には、私どもコンサル

タントに相談して頂ければ、多くの場合は解決することができます。

それは、経営者が決算書の重要性を認識しており、決算が閉まる前に着地

点を税理士先生に予測させ、何とか解決しないと来期の資金繰りが危ない

と言う危機感を持っているから、我々の対策も間に合うのです。

事前に決算予測を要求している経営者であれば、多くの場合は税理士先生

のアドバイスで解決できるでしょう。

事前に悪いところが解る事は、病気で言う所の早期発見早期治療であり、

治療としては簡単であり効果も上がるからです。

逆に、決算予測を要求せずに対策をしないままの決算書を金融機関に提出

して、融資を断られた場合には、税理士先生ではどうしようもありません。

この決算書では、融資が下りないと解っているのであれば、経営者に本当

にこの内容でいいですかと確認しますよね。

税理士先生も顧問先が融資を受けられずに倒産すれば、顧問料がもらえな

くなる訳ですから、ここは運命共同体のはずなんです。

それでも、そのような決算を出してくると言う事は、単純に計算だけして

作業的に行っているか、融資についての知識やノウハウが無いと言う事で

しょう。

そうなると、もうその税理士事務所では解決できません。

それを解決できるのは、資金調達に強い経営コンサルタントだけでしょう。

コンサルタント料が勿体ないと思うのであれば、税理士事務所に決算前に

予想決算を出してもらう事をお奨めします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail243


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail243

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail243

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail243

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail243

▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.012
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆M&A情報
  ・不動産仲介会社の売物を探しています。
   業  種:一級建築士など建築系の資格を保有する不動産仲介会社
        又はアパート資産管理会社
        (ライセンスと人を買うイメージです。)
   規  模:年商30億円程度まで(社員数50~60名程度を希望)
   地  域:全国(関東を特に希望)
   取得方法:株式51%以上、マジョリティ取得
   買収目的:新規事業参入及び既存事業強化のため


  ・小規模な人材紹介会社の売物を探しています。
    
    営業形態:紹介業だけで派遣業を兼業していない営業形態
    購入方法:株式譲渡又は営業譲渡
    地  域:関東圏


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail243
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail243

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,467部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,467部

他のメルマガを読む