『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【商売(経営)のスキームをチェックして見ましょう!】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0214  2014/2/26発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail214

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail214


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

最近、相談を受けていてふと思うことがあります。

お金が足りないから借りようと言う発想の人があまりにも多いと言うこと

です。

返せるから借りようと言う人の方が少ないのです。

初めから返せないと気付いていない人もいます。

だって、3%の粗利で輸入業をやろうなんて、銀行から借りて金利を払え

ば粗利なくなりますよね。

そもそも商売にならないスキームなのですが、本人は借りたら返せなくな

ることに気付いていないのです。

その前に、金融機関は貸しませんけどね。

このように商売のスキーム自体に問題のあるケースが沢山あります。

急成長して儲かり過ぎて倒産なんて事もあります。

今日は、そんな話をして見たいと思います。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No214
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 商売(経営)のスキームをチェックして見ましょう! ※※※

ある女性経営者が新しいスイーツを開発して、一つ150円で売り出した

ところ大ヒットして、売上が何十倍にも増えました。

それで、店舗を7店まで増やしました。

つまり売上が上がっているから、銀行がお金を貸してくれた訳です。

所が、だんだんと資金が回らなくなり、最終的には1店舗まで縮小せざる

を得なくなりました。

商品自体は、今でも人気があります。

何故そのような事が起きるのかと言いますと、一言で言えば赤字で販売し

ていたと言う事なのです。

その女性経営者は、材料費が80円掛かっても150円で売れば70円儲

かると思っていたんですね。

しかし実際には手作りのため人権費や色々な経費が原価に含まれる事を知

らなかったのです。

な~んだ、そんな事も知らないのかと思う方もいるかも知れませんが、商

品が多いと一つ一つの原価を正確に知らない中小企業は、案外多いですよ。

このケースでは、商品がどんどん売れているところに銀行が融資をしてし

まったので、キャッシュフローがあるために、赤字に気付かずに重症にな

ってしまった例です。

商売自体が成立つのかどうかと言う基本的なチェックが抜けていた訳です。


また別な例として、急成長でどんどん売上が上がって行く会社が倒産する

事があるんです。

創業時から黒字で、決算書と試算表さえ銀行に出せば希望額が直ぐに融資

されていた会社がありました。

年商3億円までは、順風満帆でした。

今期は更に大きく伸びると言う事で5000万円の融資を申し込みました。

当然、決算書と試算表だけで借りられるものと思っていたら、資金繰り表

を過去半年と予想半年で出してくれと言われてしまったわけです。

資金繰り表なんて作った事がないものですから、税理士さんに相談したの

ですが、創業以来安い顧問料のままですから、親身に相談に乗ってくれま

せん。

更に税理士さんが、力不足で正確な資金繰り実績表さえ出せません。

これでは、素人の社長には資金繰り表の過去の実績値すら記入できません。

つまり、会社の売上は増えて利益が沢山出ても、成長した会社の規模に合

わせて、経験のある経理担当者を雇ったり、もっと力のある税理士事務所

にそれ相応の顧問料を払うと言うような財務能力を高める投資を全くして

いない会社は危なくなるのです。

会社の規模が大きくなれば、借りる金額も大きくなります。

2000万円~3000万円なら支店長決済で貸せたものが、5000万

円ともなると本部決済になったりします。

どんなに業績が良くても資金繰り表一つ書けない会社に大きな金額は貸せ

ないのです。

金額が大きくなればなるほど、どんなに業績が良くても事業計画を含めた

色々な資料が必要になります。

しかも、専門的な質問に答える能力も必要になります。

これは目線を変えて、貸す立場から見れば100万円融資するのと1億円

融資するのでは、どちらがより慎重に決済しなければならないかを考えて

頂ければ解ると思います。

しかしながら、多くの社長さんは困ってからしか行動しません。

金融機関に言われてから慌てて経理担当者を募集したところで融資は間に

合いません。

財務と営業は、企業を成長させるための両輪です。

成長規模にあった財務力強化をしない会社は、ある日頓死する危険にさら

されているのです。

儲かれば儲かるほど、最低限の投資に押さえて更に儲けを増やそうと考え

る経営者が陥りやすい罠と言えます。

儲け過ぎは、リスクヘッジに投資できていない、危ない会社である可能性

があると考えるべきです。

そのように思っていれば、少しは自ら会社をチェックできるのではないで

しょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail213


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail213

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail213

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail213

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail213

▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.009
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
◆メガソーラー事業者求む
 (1)群馬県吾妻郡嬬恋村(1,700kW)
      敷地面積         38,619平方メートル
                 (山林/真南/傾斜角30度)
    土地利用形態       売買
    総投資額         589,397千円
      総キャッシュフロー    1,135,507千円(20年間)
    売電単価         36円
    FIT買取期間      20年間

(2)福岡県北九州市(714kW)
      敷地面積         8,133平方メートル
                 (山林/真南/傾斜角10度)
    土地利用形態       賃貸
    総投資額         196,280千円
      総キャッシュフロー    364,834千円(20年間)
    売電単価         36円
    FIT買取期間      20年間

(3)青森県七戸町(1,700kW)
      敷地面積         36,024平方メートル
                 (学校用地/真南/傾斜角30度)
    土地利用形態       賃貸
    総投資額         533,000千円
      総キャッシュフロー    986,969千円(20年間)
    売電単価         36円
    FIT買取期間      20年間

(4)宮崎県児湯群川南町(1,109kW)
      敷地面積         16,930平方メートル
                 (山林/真南/傾斜角30度)
    土地利用形態       売買
    総投資額         405,210千円
      総キャッシュフロー    781,779千円(20年間)
    売電単価         36円(認可申請済)
    売電開始見込時期     2014年4月~5月

◆不動産情報
  ・メガソーラー発電事業用の売地又は貸地を探しています。
   
    場所:日本全国(但し、晴天の多い太平洋側)
    坪数:数千坪~数十万坪まで
    

◆M&A情報
  
  ・小規模な人材紹介会社の売物を探しています。
    
    営業形態:紹介業だけで派遣業を兼業していない営業形態
    購入方法:株式譲渡又は営業譲渡
    地  域:関東圏


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail213
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail213

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,442部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,442部

他のメルマガを読む