『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【何故、債務超過を放置するのか?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  	
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏    このメルマガは、「ホームページ」及び「まぐまぐ」から配信を御希望
┏┏┏      された方とご縁があり名刺交換をさせて頂いた方に配信させて頂い
┏┏       ております。               
┏                          No.0203  2013/11/13発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail203

                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail203


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

おはようございます。

永尾です。

今日は、債務超過について話したいと思います。

本当に多いですね。

借りられないと相談にくる約半数の会社が債務超過なのです。

私「債務超過になっていませんか?」

相談者「債務超過って?、赤字の事ですか?、どこを見れば解りますか?」

私「決算書の貸借対照表の純資産合計がマイナスになっていれば債務超過

  です。」

相談者「純資産合計って、ど、ど、どこにあります・・?」

こんな感じの会話を、何百回も繰り返してきました。

100社が創業して10年後に残るのは、たった10社です。

更に20年後には、1社しか残りません。

債務超過は、倒産の入口である事をもっと強く意識して、何が何でも避け

ると言うぐらいの意識を持たないと生き残れません。

ですから、今期どうしても債務超過に陥りそうなのですが、どうすれば良

いですかと相談に来る社長さんが正しいのです。

今の処、そのような事前相談に来られた社長さんは一人もいません。

そりゃ~、100社が20年後に1社になる訳ですよね。


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         
本日の経営者のための一言 
                               No203
       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 何故、債務超過を放置するのか? ※※※

まず、債務超過が何なのか知らない経営者の方が結構いますので、簡単に

説明したいと思います。

赤字が積み重なり資本金と蓄えて来た利益を使い果たしても足らずにマイ

ナスになった状態を言います。

もし、銀行からも誰からも借りていなければ払えませんから、マイナスに

はなりませんので、持っているお金を全部使っても足りずにマイナスにな

ったと言う事は、どこからか借りて来たお金でマイナスを穴埋めしたこと

になります。

実際には、借りていなくても前受金などがあれば、一時的にマイナスにな

る事もありますが、話を簡単にするために資金繰りは無視して説明してい

ます。

このような理屈で決算書の貸借対照表にある純資産合計(資本金+繰越利

益等)がマイナスになった状態を債務超過と言います。

何故、債務超過が倒産の入口と言われるぐらい良くない事なのかと言いま

すと、まず金融機関の格付け確実に下がるからです。

赤字でも格付けは下がらない事はありますが、債務超過は確実に下がりま

す。つまり正常先では無くなるのです。

要注意先で止まれば、絶対に借りられない事はありませんが、少なくとも

今までの様に決算書と試算表だけで簡単に借りられることはなくなるでし

ょう。

万一、要管理先以下に落ちてしまうと、まず借りられません。

これは、金融庁の指導の下に各金融機関のルールになっておりますので、

担当者のさじ加減で何とかなると言う問題ではありません。

良く、担当者が代わってから融資が下りなくなったとか、事業計画を提出

しろとか、うるさくなったと言う社長さんがいますが、原因は赤字か債務

超過と言う場合が殆どです。

運転資金や設備資金が借りられなくなれば、会社の一大事です。

もっと深刻な言い方をすれば、倒産に一歩近づいたと言えます。

債務超過とは、それほど大変な事なのです。

上場会社の社長であれば、引責辞任と言うぐらい経営責任の重い事なので

す。

ですから、どんなに経理や財務が苦手でも、債務超過になるかどうかぐら

いは経営者であるならば、把握しておかなければなりません。

大雑把でも構いません。

会社のスタート時に、資本金が500万円で、第一期の決算が200万円

の赤字であれば、後300万円あると思っていれば良いのです。

二期目に税引後の最終利益が100万円の黒字であれば、300万円が4

00万円に増えたと記憶していれば良いです。

そして3期目に500万円の赤字が出そうだと解れば、100万円の債務

超過になりますので、慌てて下さい。

税理士さんに相談しても駄目ならば、専門家に相談してでも債務超過を回

避して決算を行うぐらいの真剣さが必要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail203


(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail203

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail203

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail203

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail203

▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     何 で も 情 報 コ ー ナ ー

                 No.008
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼
不動産情報
  ・メガソーラー発電事業用の売地又は貸地を探しています。
   
    場所:日本全国(但し、晴天の多い太平洋側)
    坪数:数千坪~数十万坪まで
    

M&A情報
  
  ・小規模な人材紹介会社の売物を探しています。
    
    営業形態:紹介業だけで派遣業を兼業していない営業形態
    購入方法:株式譲渡又は営業譲渡
    地  域:関東圏


お問合先
 インタープロス株式会社  
      〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
         TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  
         E-mail: nagao@interpross.jp
                                      担当者 永尾まで

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail203
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail203

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

他のメルマガを読む