『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【金融円滑化法終了対策-その2】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』


カテゴリー: 2012年07月25日
■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏          ■■■ 資金調達に成功するためのサイト ■■■
┏┏┏                 http://www.shikinguri.biz/?mail143
┏┏               
┏                          No.0143  2012/07/25発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail143
                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail143

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

先日、ある会社の社長さんから年金の将来に不安を感じるので、年金を払

わず社員に還元する合法的な方法はないかと相談を受けました。

勿論、そんな方法はありません。

只、その社長さんは将来アジア方面への進出を考えていると言うことでし

たので、進出準備(マーケティング)と言う名目でホンコンに法人を作る

ことで、社員と役員の社会保険料を半減させることが出来ました。

これなら、将来最低限の年金を受取れますし、半減した分社員の給料の手

取り額も増えますので、将来に備えて貯金することもできます。

勿論、会社が負担していた社会保険料も半減します。

ちょっと変わった相談でしたので、ご紹介しました。

もし、同じようなご要望があれば、下記からお問合せ下さい。

・お問合せはこちらから
  
  http://www.shikinguri.biz/otoiawase.html

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         本日の経営者のための一言     
                               No143       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 金融円滑化法終了対策-その2 ※※※

最近のメルマガで、この金融円滑化法の終了について何度も書いて来まし

た。

それでも、日々の仕事に追われリスケしていても実感のわかない経営者の

方もいらっしゃると思います。

いずれにしても利息だけの支払が何時までも続く事はありません。

ですから近い将来に返済額が増える事にどのように対応するか真剣に考え

なければなりません。

政府の救済案としてDDS(デット・デット・スワップ)で、債務の一部

を劣後ローンに振り替えると言う話も出ているようですが、あまり現実的

だとは思えません。

色々な問題はありますが、一つだけ指摘すれば金利が高過ぎると言う事で

す。

他の債務に劣後(返済順位の優先度が低い)するわけですから、金利は高

くしないと採算があいません。

現に日本政策金融公庫の劣後ローン(挑戦支援融資制度)でも5.3%の固

定金利となっています。

元々、収益力が低いから返済が出来なくなってリスケしている場合が殆ど

ですから、いくら元金の据置が延長されるからと言っても金利が5%~6

%程度まで上がってしまっては意味がありません。

やはり最後は、収益力を上げると言うことしかありません。

そのために、一番最初にやらなくてはならないのは、経費の削減です。

これは、決断さえすれば確実に実行できるからです。

次にやらなければならないのが売上アップです。

売上アップの方策を話せばキリがありませんが、少しだけ触れますと「目

標」と「宣伝」が大切です。

特に、規模の小さな企業ほど宣伝広告費をそれほど取っておりません。

材料を仕入、人件費を支払い、家賃を支払えば、残らないと言われますが、

これを続けるのであれば、今までと何も変わりませんから当然売上もあが

りません。

極論を言えば、何かの支払を止めてでも広告宣伝を行える人だけが、抜け

出せると言えます。

もう一つは、確かな「目標」に向かって努力することです。

事業はどんなに努力しても間違った方向に行けば、駄目になります。

松下電器がプラズマディスプレイに走って失敗したのと同じ事になります。

世の中は、液晶からELへとシフトしています。

ですから「目標」は正しい方向性を認識した上で持つことが重要なのです。

正しい「目標」を持つコツは、その商品やサービスの究極の姿を想像する

事です。

例えば、ディスプレイならば人間の目で見た景色と同じ質感で見えるディ

スプレイ、つまりそのディスプレイに映った映像と本物の景色の区別が付

かないと言うものです。

そのような究極の目標を持ち、そこへ一歩でも近づこうと努力していれば、

多少の寄り道があっても間違った方向に努力することがなくなります。

また、目標は究極ですから簡単に実現はできませんが、その分近付こうと

努力していれば、小さな改良が積重ねられ、知らない内に競争力がついて

きます。

それが、宣伝効果を段々高めて行くことに繋がるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)資金調達の無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail143

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail143

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail143

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail143

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail143


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     実話風読物第二弾

          高額住宅ローンをリセットした男

                             第97話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

高橋「もしもし、有田さんですか?」


有田「はい、そうです。」


高橋「あれから、特に進展はありましたでしょうか?」


有田「いえ、まだ2週間しか経っておりませんので、特に進展はありませ

ん。」


高橋「そうですよね。それでですね。こちらと致しましてもこのままと言

う訳にも参りませんので、全く返済が出来ないと言うことになりま

すと債権をサービサーに譲渡せざるを得なくなりますが、よろしい

ですか?」


有田「サービサーに譲渡されると、どうなるのでしょうか?」


高橋「そうですね。どのサービサーに譲渡されるか分かりませんので一概

にはいえませんが、彼らは回収のプロ集団ですから、我々よりも回

収のノウハウがあると思います。只、サービサーは法律に基づいて

取立を行っていますので、それ程心配することはないと思います。」


有田「そうですか。分かりました。仕方ありませんね。」


高橋「数日の内に、債権譲渡の案内が届くと思いますので、ご了承くださ

い。」


有田「解りました。こちらに選択権はありませんから・・。」


高橋「それでは、これで失礼します。」

つづく

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail143
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail143

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/12
部数 7,213部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/12
部数 7,213部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング