『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【不動産を担保に入れるならどこが有利?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏          ■■■ 資金調達に成功するためのサイト ■■■
┏┏┏                 http://www.shikinguri.biz/?mail131
┏┏               
┏                          No.0131  2012/04/25発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail131
                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail131

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

そんなに頻繁ではありませんが、時々個人の信用情報についての相談を受

ける事があります。

会社を起して融資を受けたいのですが、過去にカードローンで事故を起こ

しているのですが借りられますかと言う質問です。

日本政策金融公庫なら信用情報のチェックはしませんので借りる事ができ

ますが、これが同じ日本政策金融公庫でも個人で借りる教育ローンになる

とチェックされます。

では、日本政策金融公庫から会社の運転資金を借りて、後に教育ローンを

申し込んだらどうなると思われますか?

個人の信用調査を受けて事故が発覚し、運転資金も返済を迫られるのでは?

答えは、単純に教育ローンを断られるだけです。

運転資金は、そのまま返済を続ける事ができます。

それじぁ~、信用保証協会の場合は?

こんな具体的な事書き始めるとキリがありませんから、個々のご相談は下

記からどうぞ。

・無料相談はこちらから
  
  http://www.shikinguri.biz/free.html


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         本日の経営者のための一言     
                               No131       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 不動産を担保に入れるならどこが有利? ※※※

資金調達を行う上で、不動産を担保としてうまく使う事は重要です。

何とか不動産だけは守りたいと絶対に担保に出さないと言う社長さんもい

らっしゃいます。

しかし、無担保の借入の連帯保証をしている事を忘れています。

担保に出さなくても、個人保証しているのであれば返済出来なくなれば、

個人財産の不動産も競売に掛けられてしまいます。

それならば、担保に出して有効に使った方が良いと言えます。

では、どこに出して借りるのが有利なのかと言いますと、それぞれに一長

一短がありますので、会社の都合や価値観で選ぶしかありません。

1.日本政策金融公庫or信用保証協会
  *長所
    無担保融資では枠が一杯と言われても、不動産担保を提供すれば
    その不動産の評価以上に貸してくれる場合があります。
    極論を言えば結果として掛目が120%何て事もあります。
    実際に掛目が上がる訳では無く、無担保枠も同時に増やしてくれ
    ると言う現象がみられる場合があります。
    少しでも多く借りたい方向きだと言えます。銀行などが嫌がるマ
    ンションでも担保として評価してくれる場合もあります。
  *短所
    返済出来なくなった場合は、担保不動産を処分して残債があれば、
    全額返済するまで請求される。基本的に償却する事はありません。
    また、その間は、新たな借入はできない。

2.銀行のプロパー
  *長所
    日本政策金融公庫や信用保証協会に比べると、審査の期間が短い。
    また、返済が出来なくなり担保を処分しても残債がある場合には、
    償却されたりサービサーに売却されたりして概ね5年程度で請求
    されなくなる。
  *短所
    日本政策金融公庫や信用保証協会に比べて、掛目が厳しく60%
    ~80%の評価が多い。
    また、信用金庫や地方銀行などは、全国対応していないので、担
    保物件が遠くにあると融資ができない事が多い。

3.ノンバンク
  *長所
    兎に角、審査が早い。3日~5日ぐらいで融資が実行される場合
    もある。
    緊急時に一時的に利用する場合に向いている。
    不動産の仕入資金など、即断即決が必要な場合には有効。
    特に収益物件などは、収益で金利を払いながら転売先を見つける
    短期融資に向いている。
  *短所
    金利が5%~15%程度と高い。返済が出来なくなった場合は、
    担保を処分して残債があれば、裁判を起こされて時効を10年に
    延ばされる事が多い。
    取立は一番厳しい。それでも日本政策金融公庫や信用保証協会の
    ように最後まで請求される事はない。

以上が、概略的な特徴ですが、不動産は個々に事情がありますので、専門

家に相談した方が良いでしょう。

担保に入れた後で、掛目が低過ぎて追加融資に応じてもらえないとか、金

利が高過ぎて返済できない等と相談するよりも、事前に相談する方が確実

に希望に添える方法が取り易いと言えます。

・無料相談はこちらから
  
  http://www.shikinguri.biz/free.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)資金調達の無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail131

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail131

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail131

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail131

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail131


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     実話風読物第二弾

          高額住宅ローンをリセットした男

                             第85話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

有田は受話器を置いてから、不思議な感覚に包まれた。

今まで、多少の罪悪感もあった為か、常にこれで良いのかと言う迷いがあ

った。

しかし、今住んでいるマンションに慣れて来た為か、自宅マンションを売

却すると言う感覚が薄れてしまっている。

元々、有田は若い時から、引越しを重ねて来た。

それだけに新しい環境に馴染むのが早かった。

売れた後の残債についての請求があるにも拘わらず、売れればそれで全て

済むと言う不思議な安堵感に包まれている。

決して、残債請求についての対策が万全な訳ではない。

勝手な言い草だが、担保物件の処分に協力すれば、後の数千万円はサラリ

ーマンには難しい金額である事は相手も理解した上で、任意売却を進めて

いると言う意識があるからかも知れない。

しかも、有田は無職と言う事になっており、債権者も承知しているからだ。

歳も45歳を過ぎていれば、簡単に転職出来て高給が保証されるような時

代ではない事も債権者も知っているからかもしれない。

そんな都合の良い事を思い浮べて、罪悪感と取立からの恐怖をオブラート

に包もうとしていた。

つづく

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail131
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail131

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,442部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,442部

他のメルマガを読む