『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【税理士さんに任せきりではいけません】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏          ■■■ 資金調達に成功するためのサイト ■■■
┏┏┏                 http://www.shikinguri.biz/?mail128
┏┏               
┏                          No.0128  2012/04/04発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail128
                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail128

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

本日は、ニュースを一つお伝えします。

東日本大震災復興緊急保証が平成25年3月まで延長される事が決まりま

した。

詳しく知りたい方は、次の経済産業省の発表をご参照ください。

・経済産業省
 http://www.meti.go.jp/press/2011/03/20120327003/20120327003.html

この東日本大震災復興緊急保証は、信用保証協会の普通保証(80%保証)

と特別保証(100%保証)に加えて、別枠となっていますので、今まで

枠が一杯だった方も借りられる可能性があります。

勿論、直接間接は問いませんが東日本大震災の影響を受けた方に限ります。

まだ申込まれていない方は、是非トライして見て下さい。

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         本日の経営者のための一言     
                               No128       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 税理士さんに任せきりではいけません ※※※

いゃぁ~、驚きました。

リースを組もうとしているとリース会社から御社はリスケ中ではないかと

言われたと言うのです。

社長さんは、全く身に覚えがありません。

前年の決算書と本年度の期中の試算表を見比べると長期借入金が、1円も

減っていないんですね。

その代わり、短期借入がものすごく増えているんです。

これを見ますと、長期借入はしていないのに長期借入額が前期決算残高と

同じと言う事は返済がされていないと思われても仕方がないですよね。

勿論、もっと詳細に見ればリスケ中なら何故短期がこんなに借りられたの

だろうかと言う疑問が湧きますから、その辺りを聞けばカラクリがわかる

はずですが、気付いてもらえなければ怪しいものには貸すなと言う事にな

りかねません。

それで税理士さんに一体どのような処理をしているのか尋ねましたら、期

中の借入は短期長期に拘わらず、一旦短期に入れて置いて、決算時に正式

に振替ますと言う返事が返ってきました。

それで、期中の試算表を出してもらったら、期中に借りた長期借入が全て

短期借入に計上され、返済分も全て短期借入分を優先して返済しているの

です。

だから、決算を行うまでは長期借入金に何の変化も起きない訳なのです。

こんな税理士さんがいるんですね。

決して、税理士さんばかりを悪く言うつもりはありません。

彼らは、決算を行い税務署から色々と言われなければ、一応義務を果たし

ていると言えると思います。

金融機関から融資を受けられるように気を配ってくれる税理士さんの方が

少ないと言えるでしょう。

社長自身が税理士と言う専門家にお金を払っているので、任せておけば大

丈夫と言う感覚を持っているとすれば、それは間違いです。

決算書が期限内に作成されて来る事と税務対策がある程度出来ていると言

う事はあると思いますが、融資まで受けられると言う保証はありません。

そこは、社長自身がチェックして融資に支障のある決算書や試算表が出来

ないようにしなければなりません。

決算書や試算表は、ご自身の会社の成績表のようなものですから、それは

ある程度読めないと前述のような事故に巻き込まれ兼ねません。

少しでも勉強したいと思われる方は、「インタープロスのビジネス経営塾」

をお勧めします。

・無料会員登録はこちらから

  http://www.keiei-juku.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)資金調達の無料相談は、こちらから
       http://www.shikinguri.biz/free.html?mail128

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail128

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail128

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail128

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail128


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     実話風読物第二弾

          高額住宅ローンをリセットした男

                             第82話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

約束の日曜日の午後にピンポーンとチャイムの音が鳴った。

早速、内見のお客様を不動産屋が連れて来た。

有田は、内見のお客に一通り説明をしながら全室を案内した。

内見のお客は若い夫婦であったが、金持ちそうな雰囲気があった。

特に奥さんの方が6畳もあるキッチンの広さと備え付けの大型自動食器洗

浄機が気に入った様子であった。

それで、他も見た上で決めたいがキープできないかと不動産屋の山本に頼

んでいた。

山本「お客様、ここは希少物件でして一旦他の方に買われてしまいますと、

   これだけ広い同じ間取りの物件は、この地区で出る事はまずないと

   思いますよ。他の不動産屋を回られても、これより狭い物件ばかり

   になりますので、広さが第一希望でしたら、ご決断された方が後悔

   されないかと・・・」


内見者「そうですね。広さにも造りの良さにも満足しています。後は価格

    をもう少し何とかしていただけましたら、決めたいとは思うので

    すが・・」


山本「この物件は、先週まで3500万円で売られておりまして、時間を

   掛ければ、その価格で売れる物件です。オーナーの有田様のご都合

   で早く処分したいと言う事で、急遽500万円も値下げいたしまし

   た。それから問合せが5~6件入っていますので、直ぐに売れてし

   まうと思いますよ。」


内見者「そうなんですか。先週まで3500万円だったんですか。分かり

    ました。それなら、買います。」


山本「ありがとうございます。それでは弊社の事務所で手続きを致しまし

   ょう。有田さん、また連絡させていただきます。」


有田「わかりました。宜しくお願いします。」

つづく

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail128
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail128

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

他のメルマガを読む