『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【最も早い会社再建は、社長を首にすることです。】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏          ■■■ 資金調達に成功するためのサイト ■■■
┏┏┏                 http://www.shikinguri.biz/?mail91
┏┏               
┏                           No.091  2011/6/22発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail91
                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail91

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

今日は、少し宣伝をさせて下さい。

弊社のコンサルティングは、毎月相談料をいただく顧問契約タイプだけで

した。

しかし、それでは小さな会社には、負担が大きく相談できないと言う苦情

を沢山いただきました。

それで、成功報酬タイプのご相談も受け付ける事にさせていただきました。

ご興味のある方は、料金表をご覧ください。

・コンサルティング料金

  こちらから → http://www.shikinguri.biz/menu.html


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         本日の経営者のための一言     
                               No091       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 最も早い会社再建は、社長を首にすることです。 ※※※

会社を再建する時に、色々なアドバイスを社長にします。

例えば、不良債権の見直しを行い回収出来るものは回収しましょうと提案

しますと、あそこは昔世話になったので無理は言えないとか、ここは女房

の遠縁の人なので請求できないなどと、出来ない理由のオンパレードなの

です。

それで、何も事情を知らない若い営業マンに回収に行かせて、社長には電

話に出ないようにしてもらいました。

そうすると3ヶ月も溜まっていた売掛の1ヶ月分を集金してきたではない

ですか。

これには、社長も驚いていました。

この仕事だけの事で言えば、しがらみのある社長より真っ白な平社員の方

が仕事が出来ると言うことになります。

また、あるリホーム専門の工務店の社長に、リストラで社員を22名から

11名まで半減させるよう迫りました。

しかし、社長はあいつは創業以来の社員だから切れないとか、大体半減し

たら仕事が出来なくなると言って、これもまた出来ない理由のオンパレー

ドでした。

そこで11名で今と同じ件数のリホームをこなす方法を考えてもらう事に

しました。

そうするとある社員が、現場が近くなら可能ですが九州の現場を泊まり込

みで片づけたら、次は秋田の現場に移動、その次は三重県の現場と言う風

に全国を飛び回っていたら、工事よりも移動時間や資材の運び込みの方が

多くなるので不可能であると言う意見がでました。

それで、インターネットで全国から仕事を取るのは大きな案件だけにして、

近くにチラシをまいて営業することにしました。

そうすると現場が近く、効率が随分上がりましたし、交通費や宿泊費も減

り利益率も改善されて来ました。

中小企業の社長は、誰にも首に出来ません。

できるとしたら、社長自身で決断するしかありません。

前述の例のように、社長のしがらみや固定観念が再生を妨げていると言う

例が本当に多いのです。

上場企業の社長なら、経営がうまく行かなければ社長交代になります。

社長が交代すれば、今までのしがらみも無くなってしまい、改革を妨げる

ものがありませんので、早く進みます。

中小企業は、それが出来ませんから社長は自分自身を自分で首にしなけれ

ばなりません。

首と言っても社長を辞めると言う事ではありません。

自分で前の自分を首にして、心の中でしがらみや固定観念を断つと言うこ

とです。

それが出来ると、人が変わりますから情の無い鬼社長と時には呼ばれる事

もあります。

ですから大企業のように本当に社長が別の人に変わるより大変です。

同じ人物がしがらみを断つ訳ですから、正に人が変わったと避難される事

も覚悟しなければなりません。

しかし、自分で自分を首にした社長だけが、最も早い再生の道を歩けるの

です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)資金調達の無料相談は、こちらから
   http://www.shikinguri.biz/free.html?mail91

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail91

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail91

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail91

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail91


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     実話風読物第二弾

          高額住宅ローンをリセットした男

                             第45話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

早速、今夜女房に話す事にした。

そうと決まれば早速家路についた。


有田「ちょっと、大事な話があるんだ。こっちへ来てくれ。」


女房「なに?大事な話って・・。珍しいね。」


有田「う~ん、ちょっと良い話じゃないんだ。」


女房「なに、悪い話なの?」


有田「実は、会社が危ないんだ。」


女房「え~っ、倒産するの?」


有田「いや、そこまでは行かないがリストラをやる事になったんだよ。」


女房「じゃあ、リストラで首になっちゃうってこと?」


有田「いや、いっその事、首にしてくれた方がありがたいんだが、給料が

   下がるって事なんだ。」


女房「下がるってどれぐらい?」


有田「役員は給料50%カット、部長クラスはボーナス100%カット、

   課長クラスはボーナス50%カットに決まった。」


女房「ボーナス100%カットってボーナスが無いってこと?

   そんなのここのローン払えないじゃないの?」

つづく

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail91
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail91

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,449部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,449部

他のメルマガを読む