『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【資金調達の極意は早期発見早期治療につきる。】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏          ■■■ 資金調達に成功するためのサイト ■■■
┏┏┏                 http://www.shikinguri.biz/?mail90
┏┏               
┏                           No.090  2011/6/15発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
               http://www.shikinguri.biz/?mail90
                

             ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

               http://www.shikinguri.biz/lp/?mail90

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

先週号の「本日の経営者のための一言」で紹介しました増資方法はお陰さ

まで大変好評でした。

まだ、読んでいない方は、こちらからどうぞ。

 http://www.mag2.com/m/0000294077.html
  バックナンバーの「全て公開」をクリックして入って下さい。

特に、そんな資金移動方法があるのかと言う質問を沢山いただきました。

しかし、残念な事にその方法が使えない方も多くいらっしゃいました。

それで、使える方の一定の条件を申し上げておきます。

・現状で数百万円の経常利益が出ている事

・年間最低100万円以上の振替を望んでいる方

上記の条件に当てはまる方で、ご興味のある方は、下記の「無料相談」から、

電話番号を明記の上、お問合せ下さい。

(1)資金調達の無料相談は、こちらから
   http://www.shikinguri.biz/free.html?mail90

□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         本日の経営者のための一言     
                               No090       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 資金調達の極意は早期発見早期治療につきる ※※※

資金調達に困らない極意は、専門家に早期に相談する事につきます。

但し、自社に財務部を抱えている企業は、その必要はありません。

既に、専門家が社内にいるからです。

しかし、多くの企業が手遅れにならないと相談に来ません。

何故資金調達は手遅れになるまで、相談しないのか?

病気の予防には、健康診断や人間ドッグで早期発見に努めます。

決算書の作成や税務対策には、税理士さんを雇います。

これらは、自分では出来ないと言う認識がハッキリしているので、最初か

ら専門家に頼っている訳です。

しかし、資金調達は社長自身で成功体験した例が多く、難しいと感んじた

り自分のやり方が間違っていると言う風に思わないからです。

ただ、銀行から断られて初めてどうして良いか分からなくなり、急に不安

になるのです。

それでも多くの経営者の方々が専門家に相談しません。

この時期が病気で言えば小さな癌が見つかったのと同じなのです。

これが病気なら、早期発見早期治療で治ります。

資金調達も同じです。

少なくともこの時期に専門家に相談すれば9割近くは何とかなります。

しかし、現実は一つの銀行に断られると別の銀行に相談してしまうのです。

何故、最初の銀行に断られたのか理由も調べず、次に同じ過ちを持ちこん

でしまい、自ら可能性を潰してしまうのです。

そのようにして、可能性のある銀行全てに断られて初めてことの重大さに

気が付く方が多くいらっしゃいます。

その途中で、小さな癌に気付かない金融機関が、たまたま融資をしたら、

もっと酷い事になります。

最初に断られた理由なんて、どうでも良くなります。

ですから、社長は何の改善もしません。

病気の治療をせずに先延ばしにしただけですから、気がついた時は借入額

が増えた分だけ、重傷になっています。

それから途方にくれて相談に来た時は、癌は転移している状態と同じなの

です。

それでも二三ヶ所で手術すれば助かる場合もありますが、全身に転移して

いれば、どんな名医でも助ける事はできません。

その状態で掛け込まれた時には、次のような特徴が見られます。

1.付合っている銀行自体が間違っている

2.融資制度を知らずに銀行の都合の良いように借りて枠が無くなっている

3.自社の財務管理が出来ていなくて銀行に正確な審査が出来ない状態に
  なっているので、銀行は分からないものには貸せないの原則が適用さ
  れている。

4.決算書が税務対策を重視して融資に不利にできている。

5.支払の順番を間違え、税金を滞納している。

6.既に返済が出来なくなっており、返済を遅延している。

7.決算書の粉飾が限界に来ており、誰が見ても粉飾が発覚する状態にあ
  る。

8.債務超過になっている。

こんな1~8の現象の一つにでも触れていたら、資金調達の上では重傷患

者です。

まして4つも5つも当てはまっていたら、一つずつ原因を取り除いて行く

だけでも1年以上掛かってしまう場合もあります。

それまで、会社の体力が持てば助かりますが、そうでなければ厳しい事に

成りかねません。

勿論、1~8までの全てに対処できる経営者の方は、専門家に相談する必

要はありません。

駆け出しのコンサルタント以上の知識をお持ちです。

そうでない方は、是非「インタープロスのビジネス経営塾」の無料会員に

登録して、勉強していただければ少しはお役に立つのではないかと思いま

す。

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail90

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★★★ 使えば得する絶対お得なコーナー ★★★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)資金調達の無料相談は、こちらから
   http://www.shikinguri.biz/free.html?mail90

(2)信用保証協会の審査に通るかどうか知りたい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail90

(3)借りたいノンバンクが安全な業者であるか確認したい方は、こちらから
        http://www.shikinguri.biz/search.html?mail90

(4)融資を積極的に出す銀行を知りたい方は、こちらから
    http://www.shikinguri.biz/seek.html?mail90

(5)資金調達や資金繰りのノウハウを知りたい方は、こちらから
     http://www.keiei-juku.jp/?mail90


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     実話風読物第二弾

          高額住宅ローンをリセットした男

                             第44話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

あれこれと考えたが、やはり一番言いたくない理由で勝負するしかない。

つまり、自分の部署は黒字で会社を支えて来たにも拘わらず、一律のリス

トラでは納得行かないと言うしかない。

これは、社長から見れば今まで育てて地位も与え、更に役員昇格まで考え

て目を掛けているにも拘わらず、会社が困っている時にそこまで我儘を言

うのかと怒るに違いない。

しかし、怒って見放されるぐらいの事を言わなければ、すんなりと辞表を

受取ってはもらえないだろう。

それに、結局はライバル会社へ移籍すれば、同じ業界で顔を合わせる事に

なる。

今の会社の待遇に不満だから辞めて、ライバル会社に移ると言う事は良く

ある話で、辻褄もあう。

日本以外の国では、誰もが納得する自然な理由だ。

しかし、母親が病気でと同情を誘うような理由で辞めて、ライバル会社に移

籍したならば、本当の嘘つきで卑怯な奴と言うことになりかねない。

有田は決心した。

そうすると、まず女房へ話さなければならない。

その事を考えると、社長より気が重くなる。

しかし、有田の思考回路は嫌なことを早く済ませれば、後は幸せな事しか

残らないと言うものだった。

早速、今夜女房に話す事にした。

そうと決まれば早速家路についた。

つづく

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail90
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail90

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方
に今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリッ
ク募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
     配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

他のメルマガを読む