『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【資金繰り表は社内で作成できる体制を整えましょう】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  
┏┏┏┏┏┏┏┏       ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏┏       
┏┏┏┏┏┏            ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏┏             
┏┏┏┏        ■■■ 資金調達に成功するためのサイト ■■■
┏┏┏              http://www.shikinguri.biz/?mail54
┏┏               
┏                          No.054  2010/09/08発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            
           ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail54
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail54

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

皆さんもご存じだと思いますが、最近のニュースで楽天とユニクロが

公用語を英語にすると言う発表をしました。

一瞬、ユニクロは中国語じゃないのって、思いましたが英語だそうですね。

楽天の本社が弊社と同じ品川なので、近所の英会話スクールは楽天社員で

満員です。

いやいや、私には関係ありませんが、折角空いていたのに楽天のおかげで

レッスンの予約が取り辛くなっちゃってと・・、知合いから聞いたもので・・。

でも、英会話スクールには、特需ですね。

それはさておき、先週号を読んで、銀行に提出する書類にそんな正確性を

求められるのなら、資金繰り表などもプロに頼んだ方が良いのでしょうか

と言う質問がありましたので、今週号はその話をしたいと思います。


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~★・~・☆・~・★・~・■□■
         本日の経営者のための一言     
                               No054       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~☆・~・★・~・☆・~・□■□

※※※ 資金繰り表は社内で作成できる体制を整えましょう ※※※

「資金繰り表」は、会社に取って重要な経営指標です。

正確に作成すれば、いつどのくらいの資金が必要になるかが、数か月前に

知る事ができますので、資金調達のための時間が十分取れ、借りられる

確率を上げることができます。

例えば、資金繰り表で現在1000万円ある手元資金が、毎月300万円づつ減って

行き3カ月後には手元資金が100万円しかなくなるとします。

資金繰り表を作っていない会社が、それに気付かず手元資金が100万円になって、

あわてて融資を申込んだとします。

この場合、例え黒字の会社であっても融資が下りない場合があります。

何故ならば、キャッシュフローが少なく、安全性が低くなるからです。

それが、同じ決算内容の会社であっても、手元資金が1000万円ある時に

融資を申込めば、融資を受けられる確率が上がります。

何故ならば、キャッシュフローが潤沢で、財務上安全性が高いと評価できるからです。

では、お金のある時に申し込めば良いのかと言いますと、そうとも言えません。

今は、お金があるが3カ月後に足りなくなるので、融資を申込むと言う理由が

資金繰り表を通してハッキリしているからです。

これは一つの側面で、メリットはまだまだありますが、資金繰り表の重要性を

ご理解いただけたかと思います。

この重要な経営指標である資金繰り表を一番正確に作成できるのは、社長だけです。

未来の資金の「出」と「入」を書く訳ですから、大会社なら営業部や

製造部や購買部と言った「出」と「入」に関係する人を全部集めないと

書けませんが、中小企業なら社長の頭にほとんど入っているはずです。

つまり、数か月先の売上がいくらで、その代金がいつ入ってくるか、

多くの中小企業は、社長しか知らないと言う場合があります。

これを専門家にまる投げしようとする経営者がいますが、

正確に書こうとすれば、結局打合せに時間がかかり、自分で書くのと

あまり変わりません。

また、銀行の融資を受けられるよう適当に書いてもらえば、本当の

資金繰りがわからなくなります。

本当の資金繰りが分からなければ、闇の中を灯り無しで航海している

ようなもので直前にならないと障害物が見えません。

気が付いた時には、避けきれないと言う事も・・・。

そんな会社の生死を分ける可能性のある重要な経営指標です。

ですから社内で作成出来なければならないんですね。

ただ、資金繰り表を作成する時、社長が将来の数字だけを入れて、過去の実績値は

税理士さんや会計ソフトの実績資金繰り表から写してもかまいません。

今まで、資金繰り表を作成されなかった方は、是非トライして見て下さい。

そして、早めの資金調達を目指して見て下さい。

それだけで、今までよりもスムーズに調達できるはずです。


▼△▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     実話風読物第二弾

          高額住宅ローンをリセットした男

                             第9話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

有田「あの~、すみません。このマンション、販売されてますか?」


佐々木「はい、勿論です。どうぞどうぞ、お入り下さい。

     ここは、モデルルーム兼販売事務所になっておりますので」


有田「そうなんですか。それじぁ、失礼してちょっと中を

     見せていただいても宜しいですか?」

     
佐々木「はい、どうぞどうぞ、こちらのスリッパをどうぞ。

     お客様は、こちらは初めてですか?」


有田「はい、今、川崎に住んでいるんですが、

    手狭になりましたので、広いマンションに引っ越そうと思い、

    探しているんです。」

     
佐々木「そうですか。それならこの湘南ガーデンは、

     広い間取りが沢山用意されていますので、

     ご希望のお部屋があると思いますよ。」
     
     
有田「このモデルルームは、どれぐらいの広さがあるんですか?」


佐々木「はい、ここは3LDKで110平米あります。」


有田「3LDKで110平米ですか?広いですね。」


女房「ねぇねぇ、こっち来て。素敵~、自動織機洗い機も

    オーブンレンジも外国製の凄いのが付いてるよ。」


有田「本当だ。凄いね。」


女房「私、ここが良いな。」


佐々木「奥様、お風呂場も是非ご覧ください。

     洗面台がゆったりと2口ありますし、お風呂場の中には

     乾燥機が付いておりますので、

     雨の日のお洗濯も良く乾きますよ。」


女房「見て見て、本当、洗面台2つあるよ。これ良いね。

    お風呂場も乾燥機が付いているんだって。 助かる~。」


有田「そうだね。でも、将来親と暮らす事も考えると

    4LDK位欲しいね。」

     
佐々木「ご主人、それなら4LDKの良い部屋がありますよ。

     是非、そちらもご覧下さい。」


有田「じぁ、今からそれ見せていただけますか?」


佐々木「はい、かしこまりました。」

そんな説明を聞きながらモデルルームとは反対方向の西南になるが、

ライト館の2階の角部屋に案内された。

つづく
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
======================================================
【クリックで救える命がある(クリック募金へのご協力のお願い)】
======================================================
インタープロスのビジネス経営塾では、志の高い経営者の皆様方に
今すぐ命が救える社会貢献に是非ご協力いただきたく、クリック
募金のご案内をいたしております。
サイトにアクセスして右上にあるクリック募金から、あなたの
共感できる活動に1クリックをお願いします。
あなたに代わってスポンサー企業が1円を寄付してくれます。
一日一善の精神でご協力をお願いします。
●クリック募金はこちらから → http://www.keiei-juku.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓


〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          ■■■資金調達に成功するためのサイト■■■
             
             http://www.shikinguri.biz/?mail54
                

            ■インタープロスのビジネス経営塾 ■

             http://www.shikinguri.biz/lp/?mail54

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓
◆資金繰りの無料相談は、こちらから
  http://www.shikinguri.biz/free.html?mail54

◆コンサルタント料金が気になる方は、こちらを!
  http://www.shikinguri.biz/menu.html?mail54

◆信用保証協会が審査に使うCRD診断を受けてみたい方は、こちらから
 http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail54

◆インタープロスのビジネス経営塾 
 http://www.shikinguri.biz/lp/?mail54 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
**************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
     http://www.keiei-juku.jp/modules/pico/index.php?content_id=3
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 
**************************************************************************
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

他のメルマガを読む