『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【不況時にこそ金融機関を見直しましょう】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏      
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏     
┏┏┏┏┏┏┏        ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏            
┏┏┏┏┏             ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏            
┏┏┏            http://www.shikinguri.biz/?mail27
┏┏               
┏                            No.027  2010/2/17発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                         ■資金調達に成功するためのサイト■

             http://www.shikinguri.biz/?mail27

                           CRD(保証協会スコアリング)
                      http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail27

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

前号に続いて、「インタープロスのビジネス経営塾」の宣伝を少々。

いゃ~、苦労しました。

安い価格で生身のコンサルタントと同じ効果をどうやって出すかを・・。

考えても考えても、Webサイトじゃ無理だと言う結論しかでませんでした。

クライアント一社一社、みんな事情が違いますからね。

全ての会員の人にピッタリの内容を全部載せるなんて無理だし、

第一、そんな無限通りあるものを全部載せていたら、いつまでも完成しませんしね。

だからコンサルティング業って、人しか出来ない訳だ。

それで、料金も高い。


う~ん! ちょっと待てよ。

そうだ。

人にしか出来ないのなら、人にやらせるしかない。

しかし、コンサルを雇えば高い。

じゃあ、雇わなければいいんじゃないの。

・・って訳で、会員の方ご自身に自分の会社専用のコンサルタントに

なっていただくことにしました。

それで「辞典」や「辞書」じゃなく「経営塾」って名前になっている訳?

そうなんです。

それが出来れば、自社の事をこんなに知っているコンサルタントは

他にいませんから、他のコンサルタントを雇う必要がないんですね。

それに、最近の保証協会や日本政策金融公庫は、相談に行っても社長一人だけと話し、

コンサルタントだけじゃなく社員ですら、同席を拒否しますからね。

つまり、社長さん自身が勉強して、交渉できる知識を身に付けた人だけが

借りられる時代になりますよね。

でも、勉強する暇もないし、難しい事は解らないって?

いやいや、ご心配いりません。

そんな人でも簡単にコンサルタントになれちゃいます。

話が長くなりましたので、続きはまた次週にて・・。


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~■□■
   本日の経営者のための一言     
                 No027       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~□■□

※※※ 不況時にこそ金融機関を見直しましょう ※※※

最近、全国緊急やセーフティネット等の信用保証協会の100%保証融資を

申込んでも金融機関が取上げてくれないとか、

今まで書き換えてくれていた短期融資を書き替えてくれなくなったなど、

とにかく貸し渋りの話をする人が増えました。

それで、付合っていた銀行の態度が冷たくなったなどの声を良く聞きます。


これが世の中の景気が良ければ、借りられない原因はほぼ100%御社にあります。

しかし、不況時には銀行も貸したくても貸せない事情がある場合があるのです。

銀行に事情がある場合には、いくら粘って見ても意味がありません。

このような時は、景気の良い銀行に行くしかありません。

そんな時のために、信組又は信金で2行、地銀又は第二地銀で2行、

都銀に2行ぐらいの口座は開設しておきましょう。

口座を開設する時に、例え窓口で作る場合でも決算書三期分と会社案内を

渡しておきましょう。

窓口で口座を作って決算書をいきなり出す人は、

あまりいませんが銀行はくれる資料は喜んで受取るものです。

そして、その決算書がそこそこ良い内容であれば、担当者が訪ねて来ます。

それが景気の良い銀行です。

それじゃあ~、銀行の都合で貸せない処ってどうやって見分ければ良いのって?

決算が悪い場合は、藪蛇になるので出さない方が良いんじゃないのかって?

そんな知りたいノウハウを満載した経営塾的なコンサルティングサイトが

今年、オープンします。

乞うご期待!!

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                     ■資金調達に成功するためのサイト■
      
                      http://www.shikinguri.biz/?mail27

                       CRD(保証協会スコアリング)
                  http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail27

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓



▼△▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   実話風読物第一弾

       カードローン取立との戦い-027

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

5.取り立て-21

    同じ15日の夜9時のことである。

    玄関の戸をドンドンと叩く音が聞こえる。

   「高木さん、高木さん、電報ですよ」と電報配達人の叫ぶ声が聞こえる。

    慌てて、玄関の扉を開けると、電報配達人が電報を片手に持ったまま立っていた。

    こんな時間に電報が届くだけで、不吉な予感がする。

    兄弟や親戚に不幸があったのかも知れないと思うと、中を見る勇気がでない。

    覚悟を決めて、電報を開いて見た。

    「オシラセアリ レンラクネガウ オリ○○スクレジット 」

    たった、これだけだった。

    だんだんと、怒りが込み上げて来た。

    この文章の内容を電報で打つ必要があるのだろうか?

    しかも、今朝の10時に電話して来たばかりだ。

    電報を打つ必要性は全くない。

    しかも、こちらの命に係る説明をしたにも関わらず、

    電報を送りつけてくるなんて明らかに威迫行為である。

    考えれば、考えるほど、腹が立ってくる。

    しかし、待てよ。

    これは、まずい。

    電報が届いたと言うことは・・・、恐る恐る電報を見てみた。

    やはり、そうだ。

    引越し先の新しい住所に送られている。

    どうして、引越し先の住所が分かったんだろう。

    何だか、自然と体が震えてきた。

    とにかく、相手は攻めて来ている。

    防御しなければならない。

    しかし、一体どうやって新しい住所をつきとめたのだろう。

    勿論、住民票は前のままだ。

    そうなると考えられるのは、転送届を出している郵便局ぐらいだ。

    しかし、郵便局が第三者に情報を漏らすとは考えにくいが、一応問い合わせて見た。

    やはり、警察など公的機関で情報開示の権限を持っているところ以外に

    開示することはないと言う答えだった。

    では、誰が一体・・・・

つづく。

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                       ■資金調達に成功するためのサイト■
      
                        http://www.shikinguri.biz/?mail27

                         CRD(保証協会スコアリング)
          http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail27

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓


「「「「「「「 編集後記 「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
 「インタープロスのビジネス経営塾」のオープンも間近に迫っており、
 忙しい日々を過ごしております。
 毎日の睡眠時間が4~5時間で、久しぶりに大学受験を思い出しました。
 実は家の息子も、今年大学受験で、どちらの睡眠時間が短いかを競って
  自慢し合っている変な親子です。
  まだまだ、息子には負ける訳にはいかないと頑張っていたら、息子の受験
  も終了し発表待ちになったとたん息子は戦線離脱で、こちらの戦闘意欲も
  しぼんでしまいました。アぁ~、眠い。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                       ■資金調達に成功するためのサイト■
      
                        http://www.shikinguri.biz/?mail27

                         CRD(保証協会スコアリング)
                    http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail27


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓


◆資金繰りの無料相談は、こちらから
  http://www.shikinguri.biz/free.html?mail27

◆コンサルタント料金が気になる方は、こちらを!
  http://www.shikinguri.biz/menu.html?mail27

◆信用保証協会が審査に使うCRD診断を受けてみたい方は、こちらから
 http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail27

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
***************************************************************************
         『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
   http://www.shikinguri.biz/company.html?mail27
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 
**************************************************************************
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
  っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,466部

他のメルマガを読む