『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【中小企業金融円滑化法案とは?】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏      
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏     
┏┏┏┏┏┏┏        ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏            
┏┏┏┏┏             ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏            
┏┏┏            http://www.shikinguri.biz/?mail24
┏┏               
┏                         No.024  2010/1/27発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                        ■資金調達に成功するためのサイト■

             http://www.shikinguri.biz/?mail24

                          CRD(保証協会スコアリング)
                     http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail24

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

そう言えば、昨年の亀井大臣が騒いでいたモラトリアム法案って

どうなったかご存知ですか?

そう、成立はしたんですよ。


でも、最初の勢いはどこへ行ったのかと言う内容に落ち着いちゃたんですね。

中小企業に取っては、あまり変わらないと言うか、怖くて利用できないって言うか・・

でも、サラリーマンの住宅ローンは、大繁盛です。

銀行も特設コーナーまで設けて金融庁に報告しなければならない

ノルマ分を集めようと一生懸命やっていますから、

定期的な収入さえあれば余程の事がなければ断られる事はないようです。


さて、本日はそんな中小企業金融円滑化法案について、

少しばかり取上げて見たいと思います。


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~■□■
   本日の経営者のための一言     
                 No024       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~□■□

※※※ 中小企業金融円滑化法案とは? ※※※

住宅ローンを除いて、中小企業に絞って言えば、

90%は、今までと変わらないと言うのが現実ではないでしょうか?


一番変わったのは、今までに公的機関(日本政策金融公庫や保証協会等)を

使っていない、いわゆる銀行のプロパー資金だけを利用している会社が

リスケジュールを行う時に、その金額の40%を信用保証協会が保証して

銀行がリスケジュールに応じやすくすると言う点ぐらいですかね。


しかし、そんな公的機関を使っていない会社が、どれぐらいあると言うのでしょう。

実際には、中小企業と言うより、ある程度の規模がある中堅企業のための制度ですね。

勿論、中小零細企業のリスケジュールもやりやすくなりましたよ。

銀行側もやはり法律は意識していますから。

それに、正常先のままで良いと言うことですから、

貸倒引当金を積み増す必要が無いので銀行の負担も減りましたしね。


でも、でも、ですよ。

問題は、リスケジュールの後の話ですよね。

やはり、返済できないからリスケした訳ですから、

いくら不良債権扱いしないからと言っても、追貸しはできませんよね。

そうなると、うかつには利用できません。

公的金融機関である日本政策金融公庫でさえ、リスケジュールは受けますが

今後の追加の貸出はできませんよとハッキリ言う支店もあるぐらいですから・・。


リスケすれば、何とか回ると言う会社に取っては多少やり易くなったと言えるのかな。

でも、リスケと資金調達の両方が必要な会社に取っては、

今回の中小企業金融円滑化法案は、それほど役に立つ法案とは言えないでしょう。


ではそんな会社はどうれば良いのかと言うことですよね。

そんな悩みを解決するノウハウを満載した経営塾的なコンサルティングサイトが

今年、オープンします。

乞うご期待!!

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                    ■資金調達に成功するためのサイト■
      
                    http://www.shikinguri.biz/?mail24

                     CRD(保証協会スコアリング)
                http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail24

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓



▼△▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  実話風読物第一弾

       カードローン取立との戦い-024

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

5.取り立て-18

受話器を置いて、高木は「ふーっ」とため息をついた。

何とか、引越し先を教えずに済んでよかったと思うと、

一気に体から力が抜けたのである。


しかし、怪我の功名と言うか内容証明を送っている事が判明し、

しかも受け取らずに済んだと言うおまけまでついた。

それにしても、○○シーカードが50万円で本当に裁判を起すつもりなのか。

それとも、期限の利益を失ったとの通告と一括払いを求めるだけのものなのか。

受取っていないので、考えて見ても始まらない。

それに住所が分からなければ、彼らも内容証明を送る意味がないだろう。

取り敢えず、家に訪ねてくる事はない。

それで、十分ではないかと、高木は自分に言い聞かせる。


それにしても、早く仕事を軌道に乗せなければ、残金も減る一方である。

家にいて、家事をしながらお金をかけないで儲かる仕事なんて、

やはりそう簡単なものではない。


何とか始めたのが、個人輸入代行業だった。

ブランドものの洋服やバックや靴などを個人輸入して、

その手数料をもらう仕事である。

日本で買うよりも、特に円高時には手数料を払っても安く手に入れられる

メリットがある。

また、日本では売られていないものでも、取りよせが可能である。

多少の英語力とインターネットの環境があれば、誰でも始められるのだ。

しかし、世の中にはインターネットが苦手な人や英語が苦手な人が沢山いるから

成り立つ仕事である。


それでも、このビジネスを始めるのにお金はかからないが、

顧客を得るためには宣伝が必要である。

小遣い稼ぎ程度なら、口コミでも良いが、これで生活して行こうと思えば、

やはり投資が必要である。

手作りのチラシを作って、1ヶ月間で12,000枚配って見た。

慣れないとマンションで1日500軒、一軒家で300軒が限度である。

何と問合せはゼロである。


確かに、個人輸入代行なんて、前金で本当に商品が届くのか心配である。

チラシが手作りでは、信頼性に欠けるのは確かだ。

これでは、軌道に乗るまでに相当な投資が必要になりそうだ。

これは、小遣い稼ぎにして、別な仕事を捜した方が良さそうだ。

つづく。

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                        ■資金調達に成功するためのサイト■
      
                        http://www.shikinguri.biz/?mail24

                          CRD(保証協会スコアリング)
          http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail24

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓


「「「「「「「 編集後記 「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
 最近、銀行だけでは中々解決できない事案が増えたので、信用保証協会や
  商工会などの公的機関と交渉する事が多くなりました。
  ホームページに制度を掲載しているにも拘わらず、全く対応しない担当者
  や非常に消極的な担当者に良くぶつかります。
  貸し渋りは民間金融機関の専売特許だと思っていましたが、「公的機関よ!
  お前もか!」とそんな事例が増えたような・・・。
  そんな時、どうするのかって?そりぁ~、別な担当者と話をするだけです。
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                      ■資金調達に成功するためのサイト■
      
                      http://www.shikinguri.biz/?mail24

                       CRD(保証協会スコアリング)
                  http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail24


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓


◆資金繰りの無料相談は、こちらから
  http://www.shikinguri.biz/free.html?mail24

◆コンサルタント料金が気になる方は、こちらを!
  http://www.shikinguri.biz/menu.html?mail24

◆信用保証協会が審査に使うCRD診断を受けてみたい方は、こちらから
 http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail24

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
***************************************************************************
『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
   http://www.shikinguri.biz/company.html?mail24
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 
**************************************************************************
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
  っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,443部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/20 部数:  6,443部

他のメルマガを読む