『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

【意外と意識していない融資の基本】『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

■■■★☆★■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏      
┏┏┏┏┏┏┏┏┏  『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
┏┏┏┏┏┏┏┏     
┏┏┏┏┏┏┏        ~法律と知識だけでは解決できない~
┏┏┏┏┏┏            
┏┏┏┏┏             ~情報と知恵こそ命~
┏┏┏┏            
┏┏┏            http://www.shikinguri.biz/?mail19
┏┏               
┏                         No.019  2009/12/02発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■★☆★■■■
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                         ■資金調達に成功するためのサイト■

              http://www.shikinguri.biz/?mail19

                           CRD(保証協会スコアリング)
                      http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail19

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓

こんにちは。

またまた、変わった相談がありました。

個人の方で、アパートを一棟買いしてローンを組んで、

家賃から返済していたのですが、6室の内3室が空室になって

払って行けなくなったと言う相談です。

良くあるパターンなのですが、それで何とか空き部屋を改装して、

入居率を上げたいが改装費用が借りられないと言うことでした。

しかししかしですよ。

よくよく聞いて見ると、アパートローン4ヶ月も滞納して、

このままでは競売になるとの話が出ていると言うことでした。

それを先に言えよって話です。

競売の準備が進んでいるのに、改装して入居率を上げるって、

一体誰のために投資するのって・・・。

勿論、銀行に相談して3室の家賃で払えるようリスケをお願いするのが、

先なんですが普通はそれも3ヶ月を滞納する前までなんですけどね。

ちょっと冷静になって考えれば、わかることもパニックになって

違う方向に走っていっちゃう方、中小企業の経営者の中にもいますよね。

こんな時、知識と経験のある第三者の意見を聞くことが重要です。


□■□~・★・~・☆・~・★・~・☆・~■□■
   本日の経営者のための一言     
                 No019       
■□■~・☆・~・★・~・☆・~・★・~□■□

※※※ 意外と意識していない融資の基本 ※※※

融資と一口で言っても、実に色々な形態があります。

その中で、中小企業が実際に利用できるのは次の4つでしょう。

(1)商業手形割引
(2)手形貸付
(3)証書貸付
(4)当座貸越

これらの4つの融資の形態の中で、恐らく最もポピュラーなものは

「証書貸付」ではないでしょうか? 

特に零細企業は、この「証書貸付」以外で借りた事がないと言う

経営者の方もいるでしょう。


しかし、これらの融資を借り易い順番に並べて見ると、次のようになります。

簡単 ← 商業手形割引<手形貸付<証書貸付<当座貸越 → 困難

証書貸付は意外とランクが高いのですが、信用保証協会や担保を付ける事により、

実施されていると言うのが実態です。


これらの融資形態を見て何か気が付きませんか?

証書貸付以外は、全て手形に関連した融資取引だと言うことです。

最近は、現金振込が主流となって、手形や小切手は持たない主義だと言う

経営者の方が増えており、自社が当座預金口座を開けるのかどうかさえ

知らない経営者が沢山います。

しかし、緊急時に証書貸付は困難でも短期の手形貸付なら、

応じてくれる場合は良くあります。

また、今は少し厳しくなりましたが、短期の手形貸付で期限が来る度に

書き換えてもらって金利だけ支払っていれば、元金の返済を必要としないので、

業績さえ落ちなければ、まるで資本金や劣後ローンのように使って、

資金繰りをうまく回すことも出来るのです。


ですから、支払に手形は使わなくても融資と言う観点から、

当座預金口座が開けるかどうかは、重要になります。

業績の良い時に、当座預金口座の審査を受けて、口座だけでも取得していれば、

いざと言う時に助かることがあります。

また、成長してある程度の規模になれば、当座貸越の枠を設定してもらう事も

可能になるでしょう。

   
〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                         ■資金調達に成功するためのサイト■
      
                          http://www.shikinguri.biz/?mail19

                            CRD(保証協会スコアリング)
                       http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail19

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓



▼△▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   実話風読物第一弾

        カードローン取立との戦い-019

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

5.取り立て-12

    高木「そうですか?それならば、告訴するつもりも無いのに、

            詐欺罪にあたるような発言をされて、

                返済をせまるのは威迫にあたるのではないですか?」

    林 「中村からは、そのような行為を行ったとの報告を受けておりませんので・・・」

    高木「では、そのような行為が事実だと判明すれば、どうされますか?」

    林 「内部調査を行って、部の責任者と相談の上、改めてご回答させていただきます。」

    高木「その部の責任者の方のお名前は何とおしゃるのか教えていただけませんか?」

    林 「それは、その上司の許可を得ませんと、

            個人情報保護法の問題もありますので・・。」

    高木「教えていただけないのであれば、

            御社の代表取締役宛てに内容証明を送って確認させていただきます。

              それでもお答えいただけないようでしたら、

                まず御社が加盟されている日本貸金業協会と金融庁に苦情申し立てを

                   行なわせていただきますが、よろしいですか?」

    林 「何、何を確認されるのですか?」

    高木「御社の回収方針の中に、告訴する気も証拠もないのに

            人を詐欺師扱いにしてまるで告訴するかのように脅してまで、

              回収することが認められているのかどうかをです。

                そして、認めていないとすれば中村さんの個人的判断でなされた事なのか、

                 課長である林さんの指示によるものなのか、

                    それとももっと上の部長さんの指示によるものか

                        確認させていただくためです。」

  林 「そんな事確認されなくても、

         弊社も私もそのような事を指示することはありません。」

  高木「では、今回の中村さんの発言は、

       中村さんの独断でなされたものだと言うことですか?」

  林 「少なくとも、私や部長がそのような事を指示することはありません。」

  高木「では、中村さんが独断で、私を脅したと言うことですか?」

  林 「いえ、脅したと言うふうには聞いていませんけど・・・」

  高木「それでは、林さんは何の件で私に謝罪されたのですか?」

  林 「いや、家の中村が高木様に誤解を与えるような発言をした

       と申しておりましたので・・、

        そのお詫びと誤解を解くために説明させていただければと思い、

         お電話を差し上げたしだいです。」

  高木「中村さんは、何をどう誤解させたとおっしゃっているのですか?」

  林 「今日は、高木様の言い分を聞かせていただきましたので、

       もう一度中村に良く確認した上で、

         あらためてご返事させていただきたいと存じます。

          申し訳ございませんが、しばらくお時間を下さい。」

  高木「そうですか。」

  林 「それでは、失礼いたします。」

  長い電話だった。

  電話が終わってから、ブルブルと全身が震えだした。

  自分で言った事とはいえ、自分の事を棚に上げ

  良くもあれだけの事が言えたと、武者震いと良心の呵責に耐えきれない

  心の揺れが重なり合ったような震えがしばらく続いた。

つづく。

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

             ■資金調達に成功するためのサイト■
      
             http://www.shikinguri.biz/?mail19

              CRD(保証協会スコアリング)
           http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail19

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓


「「「「「「「 編集後記 「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
 ついに12月に入りましたね。今年は新型インフルエンザの大流行と言う
 ことでワクチンが足りないと大騒ぎした時期もありました。
  幸いにも、インフルエンザには縁のない一年を過ごすことができました。
 皆さまは、いかがでしたか?
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

〓〓〓☆★☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

             ■資金調達に成功するためのサイト■
      
             http://www.shikinguri.biz/?mail19

              CRD(保証協会スコアリング)
           http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail19

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆★☆〓〓〓


◆資金繰りの無料相談は、こちらから
  http://www.shikinguri.biz/free.html?mail19

◆コンサルタント料金が気になる方は、こちらを!
  http://www.shikinguri.biz/menu.html?mail19

◆信用保証協会が審査に使うCRD診断を受けてみたい方は、こちらから
  http://www.shikinguri.biz/crd.html?mail19

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
***************************************************************************
    『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
----------------------------------------------------------------------
発行者
 インタープロス株式会社  
  http://www.shikinguri.biz/company.html?mail19
 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28F
  TEL:03-6717-4600  FAX:03-6717-4601  E-mail: info@interpross.jp
----------------------------------------------------------------------
     発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000294077.html 
**************************************************************************
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
 お願いとご注意
 このメールマガジンは著作権法で保護されていますが、商用を除いた転送はご自由に行
 っていただいて構いません。
 その他商用の転載などのご利用は、お問合せください。
  また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害などに対して
 発行者であるインタープロス株式会社は、その責任を負いません。
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,449部

ついでに読みたい

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/13 部数:  6,449部

他のメルマガを読む