週刊・S先生の『英語を楽しくマスター』

S先生の『楽しい3分英語』

カテゴリー: 2018年06月20日
白石先生の『楽しい3分英語』最新号です。

皆さん,日本中で地震が起こっておりますが,注意して生きていきましょう。

私は,先日,大阪にいるときに大阪地震に遭いました。

部屋は狭く,周りに二段に重ねた三段ボックスがありました。

三段ボックスの上段が私めがけて一斉に襲い掛かってきました。

しかし,運よく無事でした。

私のこの経験から,
棚のレイアウトの再考と,二段重ねの家具をなくすことを
皆さんに強くお勧めします。
私も家具,本棚,などすべて配置しなおします。

さて,楽しくないと指摘されないように,努力しながら,今日の英語に戻ります。

Thank you.(ありがとう)に対して,You bet!(確かに)

と答える人がいます。
(ただし,今では,口語表現として『いいってことよ』くらいの意味として確立されています)

さすがアメリカの若者。(私はそんなアメリカ人が好きです)

こちらが Thank you.(ありがとう) と言わないときに You are welcome.(どういたしまして)
と先に言ってくる アメリカ人がいます。
こちらが I'm sorry.(ごめんなさい)と言わないときに,I won't blame you.(私はあなたを非難しない)
と先に言ってくるアメリカ人がいます。

さすが,他人への要求が激しいアメリカ人。
そういうアメリカ人も私は好きです。

日本人はこういうのを嫌うでしょうが,アメリカ人は,これだけ,はっきりと主張するので,
世界を引っ張ることができるのかもしれません。

Thank you.に対してどう答えますか。
正しいものをすべて選びなさい)
1.No problem.
2.You're welcome.
3.You bet!
4.Not at all.
5.The pleasure is mine.
6.It's my pleasure.
7.You, too.
8.Me, too.
9.No way!
10.Don't mention it.
11.Sure!
12.Sure thing!
13.Any time!


答:1,2,3,4,5,6,10,11,12,13 つまり,7,8,9以外は
すべてありうる,ということです。

You bet! や No problem. や Any time! なども言えるようにすると
ポップな日本人として人気がでるかもしれません。

それでは,みんな元気でいてね~。

また近いうちに書きます。

白石先生より


※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本の教育を変える・エリートを育てる
ミリカ予備校・白石先生
⇒⇒⇒ http://myrica.info/

※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本の教育を変える・エリートを育てる
ミリカ予備校・白石先生
⇒⇒⇒ http://myrica.info/

※※※※※※※※※※※※※※※※※

ついでに読みたい

週刊・S先生の『英語を楽しくマスター』

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/06/20 部数:  283部

他のメルマガを読む