THE相場観!

☆失速後の落ち着きどころを探る展開へ

カテゴリー: 2019年03月08日
◇◆◆◇ THE 相場観・畠添武士の株式投資情報 ◆◇◇◆
  
《7日大引》
 
◎日経平均  21456.01(-140.80)
◎売買高   12.5億株
◎売買代金  2.2兆円
◎騰落レシオ  110.60%
◎25日線かい離 +1.15% 
◎日経平均PER・・・12.45
◎日経平均1株利益・・・1723円
◎空売り比率・・・44.1%
◎日経平均VI・・・17.25
◎米10年債(指標銘柄)・・・2.642%(-0,045)
◎長期国債353回債・・・-0.015%(-0.005)  
─────────
≪市場情報≫
▽新規上場=〔東証2部〕ダイコー通産(7673、商業)、不動産投資信託〔東証〕サンケイリアルエステート投資法人 投資証券(2972、サンケイRE)は12日▽整理銘柄に指定=〔東証1部〕クラリオンは7日(上場廃止は25日)
───────── 
≪7日米国市場≫
・NYダウ 25473.23(-200.23)  
・ナスダック 7421.464(-84.456) 
・S&P500 2748.93(-22.52)
・CME日経先物3月限(円建て)21090円 (大阪21230)  
・ドル円:111円60銭台、ユーロ円:124円90銭台(8時現在)
・WTI・NY原油先物=56.66ドル(+0.44ドル)

7日の米株式相場は4日続落。ECBが利上げ開始の先送りを決め、ユーロ圏の経済見通しも下方修正。世界景気の減速に対する警戒感が改めて広がり、市場心理を冷やした。年明けから続いてきた上昇相場の息切れ感が鮮明になってきたようだ。
7日のNY外国為替市場で円相場は続伸。ECBが7日の理事会で年内の利上げを見送ると決めた。ドイツなどの国債利回りが低下(価格は上昇)したのを受け米長期金利が低下し、日米金利差の縮小を見込んだ円買い・ドル売りが優勢になった。

7日のNY債券市場で長期債相場は4日続伸。ECBが7日の理事会でユーロ圏の2019年の経済成長率と物価上昇率の見通しを引き下げた。景気減速リスクを警戒した買いが安全資産とされる米国債に広がった。
(日経より)
───────────
《日経朝刊ニュース 主な見出し》
欧州中銀、年内利上げ断念 新たな資金供給作導入
米、鉄鋼追加関税4割除外 日本製品 4割なお判断せず
平壌郊外のICBM施設 韓国、物資輸送を確認 復旧兆候か
リース取引資産計上へ 会計、国際基準に 企業の利益率下押しも
親子上場に統治指針 政府検討、利益相反防止へ
ソフトバンクグループ(SBG、9984)中南米ファンド 5600億円規模
SBG、中間持ち株会社から配当 上場益の2兆円
7日の米株市場で化粧品のエスティローダーが反発 JPモルガンが買い推奨

KYB(7242)、中島氏が社長退任 不正対応に専念 会長は続投
ディズニー人気作月700円 NTTドコモ(9437)と動画、協業発表
川崎汽(9107)、今期最終赤字1000億円 下方修正 用船解約金で
大ガス(9532)、LNG下落で純利益80%増 来期経営計画
国産牛肉、2割高 2月前年比 「和牛」高騰で需要シフト
JAL(9201)系で飲酒不祥事 1月以降2件 検査忘れと「替え玉」
息切れ日本株に暗雲。半導体失速、けん引役不在に 
金融機関の売りに警戒感。今期末、保有株圧縮指針で 
 デリバティブ点検 限月間取引、株買い戻し余地示す 
日経平均225銘柄 予想配当指数の算出公表を開始  
────────────
◎YOUTUBEの相場状況の動画一覧はこちらから
動画では、気になる日経記事や、チャート分析や、注目銘柄情報などについて解説しています。
https://www.youtube.com/channel/UCc0hzLnnT9rk3fCyWLxN2BA?view_as 
※Youtubeでチャンネル登録されますと、動画UPの通知が登録アドレスに配信され、閲覧しやすくなります。
─────────────────────
★ A会員レポートでは短期銘柄をご紹介★
─────────────────────
【7671 Amid (3/4,AM8:30配信)】株価2498円 +138

4日2200円 → その後の高値2680円

 5日線が25日線を上抜き ミニゴールデンクロスを示現したことで上昇継続に感じます。
新元号関連のテーマ株です。
─────────
今日の動画でお伝えしていますが、日経平均(21456円)の25日線(21213円)とのプラスかい離は1/18以降33営業日続いています。

過去のデータでは30日間前後プラスかい離、つまり上昇相場が続いた後は調整が訪れることが多いです。日経平均は本日の下げでパラボリックが陰転しました。

陰転は売りシグナルですが、今年は1/29と2/8の2回 陰転しましたが、1/29は3営業日、2/8は2営業日で陽転し強い動きでした。今回も短期間で陽転するか、それとも調整が長引くか注目です。

今回も短期間で陽転するか、それとも調整が長引くか注目です。

日経平均は続落しましたが、新興市場や小型株の一角は元気です。

何買っていいか迷っていらっしゃる方や、入会ご希望の方は入会お待ちしています。

◆↓会員お申し込みはこちらから↓◆

http://www.bullbear-dtc.com/ 

-------------株式投資のリスクについて-------------
「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『会員コース説明』の記載をご参照ください。
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
ブライアン投資顧問 【福岡財務支局長(金商) 第76号】
株式会社ディーティーシー  担当 畠添
福岡県福岡市中央区赤坂1-14-22
センチュリー赤坂門ビル6F
URL:http://www.bullbear-dtc.com/ 
TEL:092-732-1098 
info@bullbear-dtc.com 

THE相場観!

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2019/03/22 部数:  6,524部

ついでに読みたい

THE相場観!

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2019/03/22 部数:  6,524部

他のメルマガを読む