心に残るヒト以外の名言集

心に残るヒト以外の名言集 第232回「ガスコンロ(業務用)の名言」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   心に残るヒト以外の名言集 第232回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「片思いは一見
 相手の気持ちとの闘いであるかのように見えるが、
 実は自分自身の気持ちと闘っていくのが片思いなのだ」



これはガスコンロ(業務用)が残した名言である。


神奈川県横浜市にある中華料理屋の厨房で
毎日仕事に燃える熱い日々を送っていた
今回の名言を残したガスコンロ(業務用)だったが、
つい先日まで彼は「ある悩み」に苦しめられていたという。

それは何を隠そう恋愛に関する悩みだった。

なんでも以前から彼は
同じ職場で働く中華鍋ちゃんに片思いをしていたらしく
その想いが強くなればなるほど一緒に悩みも大きくなっていき、
仕事がなかなか手につかなくなってしまったというのだ。

そのため彼は仕事中であっても
「中華鍋ちゃんは今自分のことをどう思っているのだろうか」
「どうすれば中華鍋ちゃんの気を引くことができるのだろうか」
といったことばかりを考えるようになり、
恋愛に対して仕事以上に『強火』になってしまっていたのである。

つまり彼は片思いを乗り越えるために
相手の気持ちと向き合い続けていたわけなのだが、
あるものを目にしたことで考えを改めることになる。

そのあるものとは2年に1度、
夏の時期に開催されている「世界陸上」のテレビ中継だった。


陸上競技というのは
そのほとんどが闘う相手が目の前にいない個人競技である。

そのため陸上競技で目標を達成して優秀な成績を収めるためには
何よりも自分自身の心と闘っていかなければならないのだ。

そしてそれは世界陸上に出場している陸上選手だけでなく、
MCを務めている織田裕二も例外ではない。

一見中井美穂との掛け合いに集中しているかのように見えて
彼は常に自分自身の低くなりそうなテンションと闘っていたのだ。

だからこそ織田裕二は世界陸上の本番中に
あのような若干違和感のあるハイテンションな状態を
維持し続けていたというわけなのである。

そんな光景をブラウン管を通して観たガスコンロ(業務用)は、
自分が今乗り越えようとしている片思いも同じように
自分自身との闘いであることに気付かされたのだった。


「片思いを成就させる上で最も大きな壁となるのは
 もし彼女に嫌われたらどうしようという『不安』や
 彼女に気持ちを拒否されるのではないかという『恐怖心』や
 自分の行動を制限させようとする『プライド』といった
 自分自身のネガティブな気持ちなのです。

 まずこれらの気持ちに挑んだ上で打ち勝っていかなければ
 相手に自分の想いを伝えることすら叶わなくなってしまいます。
 人が片思いを乗り越えるために向き合うべきなのは
 実は相手の心ではなく自分自身の心だったというわけなのです。

 それにやっと気付いた時、私は自分の認識不足にひどく落ち込み
 しばらくの間心が『弱火』の状態になってしまったことを
 今でも覚えています」


ちなみに彼はその後、自分の気持ちを奮い立たせて
中華鍋ちゃんに必死にアタックをしたのだが、
彼女の気持ちがまだ温まっていない
『とろ火』の状態で結果を急ぎ過ぎてしまったため、
彼女にはフラれて、現在は周りの仲間達からも
ここが中華料理屋とは思えないような
冷たい視線で見られてしまっているという。

確かに自分の心に打ち勝つのは大事なことなのだが、
相手の気持ちを考えずに
自分ひとりで勝手に燃え上がってしまうのも
あまり良くないことのようだ…


次回へ続く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発行者:鎌形 剛(かまがた つよし)
  ホームページ - http://www.kamatuyo.com
  ツイッター - https://twitter.com/#!/hitoigai
  感想はコチラへ - kamagata_tsuyoshi@yahoo.co.jp

「エッセイ。但しヒト以外の」(8/3更新!)
⇒ http://web-pal-pub.jp/kamagata-tuyosi

「ダ・ヴィンチニュース 電子書籍レビュー」(8/25更新!)
⇒ http://ddnavi.com/author/kamagata/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心に残るヒト以外の名言集

発行周期: 不定期 最新号:  2017/04/08 部数:  6,660部

ついでに読みたい

心に残るヒト以外の名言集

発行周期:  不定期 最新号:  2017/04/08 部数:  6,660部

他のメルマガを読む