神社へ行こう=神楽女会=

神社へ行こう~映画「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響く メッセージ」の鑑賞と三重の美味しいものを味わう

カテゴリー: 2015年04月09日
╋┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯╋

  神社へ行こう

    ~気持ちリセットの女同士旅・一人旅を楽しもう~
                                 号外
                             2015年4月9日

╋┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯╋

こんにちは! 神楽女会の みどりです。

さて、今回は、
映画「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセー ジ」の鑑賞と
三重の美味しいものを味わう 会のご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■4月14日(火)
映画「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセー ジ」の鑑賞と
三重の美味し いものを味わう
────────────────────────────────── 

私の知人がプロデュースし、完成しました、
映画「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ」を
三重の美味しいものをつまみながら、鑑賞するイベントのご案内を
お送りさせていただきます。

●開催概要
「日本橋で日本の心を:映画「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響く
メッセー ジ」の鑑賞と三重の美味しいものを味わう」
開催日時:2015年4月14日(火)OPEN 19:00 START 19:30
会場:三重テラス
   東京都中央区日本橋室町2-4-1
   浮世小路千疋屋ビル「YUITO ANNEX」1F・2F
   http://www.mieterrace.jp/
参加費:1,000円(映画鑑賞&三重の美味しいもの付:おつまみ程度です)
映画:「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ」
    http://umiyamaaida.jp/

お申込み:info@kagurame.com宛てに
お名前とメールアドレスを記入のうえ、お申込みください。

以下、プロデューサーからのメッセージです。

------------
一〇〇〇年ずっと、森と生きてきた日本人。
一〇〇〇年後に、あなたは何を残しますか?

豊かな自然に畏敬の気持ちを抱きながら、森から海へ、また森へと
めぐる自然の恵みを感謝と共にいただき、古来、自然と折り合いを
つけて生きてきた日本人。
その心と暮らしの原型を伊勢神宮に見出した写真家 宮澤正明は、
ここに私達の未来への一つの答えがあると直感し、4Kカメラを手に
伊勢の森から各地の森へ、点と点を結ぶ旅を続けました。
やがて見えない糸で人と人がつなかがり、言葉が響きあい、
日本初の4Kドキュメンタリー映画「うみやまあひだ」が完成しました。
澄んだ空気を肌に感じる圧倒的な映像美、心に染みわたる音楽、
そして12 人の賢人が語る知恵の言葉の数々......。
観終わったとき、新しいあなたは何を思うでしょうか。
答えはきっとあなたの中にあります。

登場人物:
 伊勢神宮神職・河合真如 
 建築家・隈 研吾
 宮大工棟梁・小川三夫
 映画監督・北野 武
 営林部・倉田克彦
 木曽池田木材三代目・池田聡寿
 法隆寺管長・大野玄妙
 京都大学名誉教授・田中 克
 脳科学者/作曲家・大橋 力
 牡蠣漁師・畠山重篤
 生態学者・宮脇昭
 料理人・成澤由浩

「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ」
http://umiyamaaida.jp

阿川佐和子氏「本当に涙が止まらなかった。もうあなたはじっとしていら
れなくなるはず」
野口健氏「100年後を見越して森を作ってきた日本人。この映画は、
そのすごさを感じさせてくれる」
-------------------

新年度のお忙しい時期ですが、そんな時期だからこそ、
伊勢神宮の森の音を聴いて、足を止めてみませんか?

【問い合わせ&申込み】
神楽女会 伊藤
info@kagurame.com

よろしくお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。
メールマガジン:「神社仏閣へ行こう」の登録、変更、解除はいつでも下のURL
からできます。
http://archive.mag2.com/0000288579/index.html
また、このメールマガジンは発行者:「神楽女会」みどり&のりかに著作権が
あります。
無断での転載は禁止させて頂きます。

神社へ行こう=神楽女会=

発行周期: 月刊 最新号:  2018/06/08 部数:  393部

ついでに読みたい

神社へ行こう=神楽女会=

発行周期:  月刊 最新号:  2018/06/08 部数:  393部

他のメルマガを読む