神社へ行こう=神楽女会=

神社へ行こう ~櫛田神社~

カテゴリー: 2013年07月07日
╋┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯╋

  神社へ行こう=神楽女会=

    ~気持ちリセットの女同士旅・一人旅を楽しもう~
                         第五十一号(小暑の号) 
                           2013年7月7日(小暑)

╋┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯╋


こんにちは! 神社コンシェルジュ みどり&のりかです。
神社好きの女ふたりが集めた神社情報を周辺情報と合わせてお届け!
パワースポットだったり、素敵な御利益があったり、
そんな場所の空気感をご案内します。

本日は、小暑であるとともに七夕。
一年に一度会える、彦星様と織姫様。先日、福岡に行った際に、
宗像大社さんに行きました。大島には渡ることはできませんでしたが、
大島の中津宮には、天ノ川が流れ、
織姫を祀る神社、織姫神社、牽牛を祀る神社、牽牛神社があります。
今日は、とてもロマンチックな日でもありますね。
宗像大社については、第二十号でのりかさんが紹介しているのでご覧下さいね。
http://archive.mag2.com/0000288579/20101207000000000.html

私は、同じ福岡で、今まさに、博多祇園山笠が行われている、
櫛田神社さんをご案内いたします。
今号はみどりがご案内を担当いたします。

このメルマガは毎月、月替わりの日(今月は小暑)に発行しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◎櫛田神社

◎場所
福岡市博多区上川端町1-41

◎交通機関
シティループバス「ぐりーん」櫛田神社・博多町家ふるさと館前すぐ
シティループバス「ぐりーん」キャナルシティ博多前から徒歩2分
地下鉄「中洲川端駅」「祇園駅」から徒歩5分

◎櫛田神社とは
天平宝字元年(757年)、松阪にあった櫛田神社を勧請したのに始まるとされ、
松坂の櫛田神社の祭神の大幡主神が天照大神に仕える一族の神であったことから、
天照大神も一緒に勧請されたと伝えられる。

◎御祭神
大幡主命(櫛田宮)
天照皇大神(大神宮)
素盞嗚尊(祇園宮)

関連サイト:
http://yokanavi.com/jp/theme/detail/183
http://www.hakatayamakasa.com/kushida.php


◎訪問日記

久しぶりの博多。ということで、仕事のあとに延泊をして、
神社さんに出かけてきました。

冒頭にも書きましたが、宗像大社(辺津宮)さんにも行ってきましたよ。
でも、今日紹介するのは、中洲の近く、キャナルシティ博多の近くでもある、
博多の総鎮守、櫛田神社さんです。
博多祇園山笠の起点になる神社さんのようです。
http://www.hakatayamakasa.com/course.php

福岡滞在中は、準備中の飾り山笠を渡辺通で見ました

私が訪問したのは、写真に雨粒が写るほどの雨の日でしたが、
神社さんでの雨は、歓迎の印ということで、前向きに参拝をさせていただきました。
天神から100円で移動できるエリアだったので、地下鉄でなくバスを利用。
キャナルシティ博多前で降りました。そこからは徒歩2分くらいで到着です。

私は、メインの門ではないところから入ってしまったのですが、
メインの門は、とってもとっても堂々とされています。
すぐさま手を合わせたくなってしまうくらい。

そして、その門(楼門)のしたで上を見上げると、
天井に干支恵方盤がありました。
これは、毎年、大晦日に回すそうです。
神社の装飾は、美しいものが多いですが、
干支恵方盤も、鮮やかな色でつい見入ってしまいました。

雨でなかったら、しばし佇んでお祭りの気も受け止めたい場所です。


◎周辺情報

中洲が近いので、屋台! という話もありますが、
屋台は基本、夜なので神社さんとは相性は……ですね。

ただ、やはり博多はラーメンの街。
いくつか、地元の方のおすすめのお店を聞いてきました。
だるま、秀ちゃんラーメン、八ちゃんラーメンなどなど。
ランチタイムも営業している店もあるので、ぜひ味わってみてください。

と言いつつ、博多はうどんだよ、という声も聞きました。
お勧めされたのは、ごぼ天うどんでした。
と検索をしていたら、
< 博多は「うどん」発祥の地 >というサイトを見つけました。
http://www.agenkogen.com/hakata-udon.html

あとは天神の地下街。地下街好きとしては、たまらない場所です。


◎神社を愛する女子のためのコミュニティ
「神楽女会(かぐらめかい)」というサイトを公開しています。 
神社好きな女子メンバー、大募集中!

神楽女会
http://www.kagurame.com/

facebookページも是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/kagurame

定期的に女性オンリーのミニツアーも行っています。
本日、7月7日。16:00~神田明神で開催される「七夕祭(成就祭)」に参ります。
ツアーというよりも、一緒に参拝する形になります。
今年は、主宰者の都合で浴衣着用は必須ではないので、
お気軽にお越しください。
私も洋服で、15:30くらいに参ります。
詳細は、こちら。
http://www.kandamyoujin.or.jp/event/detail.html?id=14&m=00



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。
メールマガジン:「神社へ行こう=神楽女会=」の登録、変更、解除はいつでも
下のURLからできます。
http://archive.mag2.com/0000288579/index.html
また、このメールマガジンは発行者:「神社へ行こう=神楽女会=」の
みどり&のりかに著作権があります。
無断での転載は禁止させて頂きます。

神社へ行こう=神楽女会=

発行周期: 月刊 最新号:  2018/06/08 部数:  393部

ついでに読みたい

神社へ行こう=神楽女会=

発行周期:  月刊 最新号:  2018/06/08 部数:  393部

他のメルマガを読む