神社へ行こう=神楽女会=

サンプル誌

╋┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯╋

  神社仏閣へ行こう

    〜気持ちリセットの女同士旅・一人旅を楽しもう〜
                             創刊準備号

╋┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯╋

こんにちは! 神社コンシェルジュ みどり&のりかです。
神社仏閣好きの女ふたりが、集めた神社仏閣情報を周辺情報と合わせてお届け!
パワースポットだったり、素敵な御利益があったり、そんな場所の空気感をご案
内します。 

創刊準備号である今号は、栃木県足利市の織姫神社をご紹介します。

今号はみどりがご案内をいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎織姫神社

◎場所
栃木県足利市西宮町3889

◎交通機関
JR足利駅・東武足利市駅 徒歩20分くらい

◎織姫神社とは?
足利は、織物を中心に栄えてきた町。織姫神社は、約1300年の歴史を持つ足利
織物の守り神として奉られており、天御鉾命と八千々姫命が祭神となっています。

◎訪問日記
東武足利市駅を降りると、駅前から渡良瀬川の向こうの山の中腹にまるで竜宮
城のような朱い建物が見えます。そこが織姫神社です。

朱い建物を目指して、渡良瀬橋を渡って神社を目指します。途中、織姫のから
くり時計に出会いました。

最初の鳥居の左脇に、お水を飲むことができるところがあります。とても美味
しいお水。そして、後ろ側に蛇口があるので、お水取りができます。空のペッ
トボトルを持参するとGOODですね!

そして、鳥居から始まる階段は229段。がんばって上ります。

到着! とても鮮やかな朱。そして、ほんと竜宮城のようです。ここは縁結び
の神様。そのご利益がたくさんありそうな幸せを感じる明るさです。

しっかりお参り。良い人と縁がありますように。

そして、おみくじを。恋みくじと普通のおみくじ。両方をひきました。

縁結びのお守りも購入。

神社ではいつも清清しい気持ちになるのですが、ここではほっこり幸せな気持
ちになれました。そんな温かい神社です。


◎周辺情報
参拝のあと、ハイキングコースがあるというので、神社裏に出てみました。両
崖山まで2.0キロの文字につられて歩きだしました。途中、道がふたつに別れ、
くだりの道はもみじ谷。両崖山へは登りの道を選びます。

最初は、舗装された歩きやすいハイキングコース。しかーーーし! 途中から
山でした。確かに、両崖山って書いてありますものね。しかし、あとには引け
ない。ひたすら歩く&登る。スニーカーで来て良かった。約40分後。展望台と
朱い鳥居がみえました。最後に階段を登ると、御嶽神社があります。

◎美味しい情報
山を降りたあとに、織姫神社の裏にあるホワイトパレスというレストラン棟に
寄りました。「伊とう」というお蕎麦屋さんがあります。
そこの、黒天丼&せいろそばが最高。スペシャルミルクティーもオススメです!

◎もうひとつ周辺情報
そして、渡良瀬川といえば、森高千里さんの曲「渡良瀬橋」ですね。川べりに
は歌碑もあるそうです。そこで、歌詞にある八雲神社にも参拝。足利市にはい
くつかあるようですが、歌詞にある、床屋と公衆電話の近くにある八雲神社に
行きました。

渡良瀬橋の歌詞はこちら
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=5015


「神社仏閣へ行こう」というBlogも開設しています。そちらには写真もアップ
していますので、是非!
神社仏閣へ行こう
http://ameblo.jp/shrine-temple/
織姫神社のページ
http://ameblo.jp/shrine-temple/entry-10159797772.html

そして、こちらは女性オンリーなのですが、mixiにコミュを作っています。
神社仏閣好きウーマン集まれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4184133
定期的にミニツアーも行っていますので、気になる方は是非チェック!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。
メールマガジン:「神社仏閣へ行こう」の登録、変更、解除はいつでも下のURL
からできます。
http://archive.mag2.com/0000288579/index.html
また、このメールマガジンは発行者:「神社仏閣へ行こう」みどり&のりかに
著作権があります。
無断での転載は禁止させて頂きます。

神社へ行こう=神楽女会=

発行周期: 月刊 最新号:  2018/06/08 部数:  393部

ついでに読みたい

神社へ行こう=神楽女会=

発行周期:  月刊 最新号:  2018/06/08 部数:  393部

他のメルマガを読む