楽しい海外旅行への準備

海外添乗員から、PADIダイビングインストラクターへ転職!


カテゴリー: 2018年02月03日
皆様、こんにちわ。

大変、長い間、ご無沙汰しておりました。
お元気でお過ごしでしょうか?

6年もの間、休刊していました。
その間に、転職しました。

空、陸、と、働き、なぜか、今度は、海になりました。

2015年7月20日に、スペイン・フランスツアー8日間を最後に(実は、去年7月~8月、以前のお客様からのリクエストで、スイス、イタリア、フランス9日間ツアーに、元乗務員でしたキャセイ航空を使って、往復、羽田空港から香港を経由して、添乗員として、仕事をしてきましたが)、一週間ほど、実家へ戻り、荷物を入れ替え、7月27日から、メキシコのカンクンに来ております。

コスメルにも1年少し住み、メキシコ労働ビザの手続きに半年かかり、その間、エジプトダハブに行き、ダイビングを教え、1カ月ちょっと住み、また、コスメルに戻り、日本へも、4ケ月ほど帰国し、去年の2017年1月から、また、カンクンに戻り、

現在は、メキシコのカンクンで、PADIのダイビングインストラクターとして、海を仕事場にしております。

メキシコの労働許可書保有、海洋公園ガイド許可書も保有して、フリーランスで働いております。

去年11月で、26の認定(オープンウォーターダイバー&アドバンスオープンウォーターダイバーの認定)を出し、インストラクターのランクを一つだけ、上げることができ、現在、マスター・スクバー・ダイバー・トレーナー(MSDT)となっております。

***********
ダイバーまでの道のり
***********

PADIオープンウォーターダイバーから、9カ月と9日目に、ダイビング本数、最小の60本で、PADIオープンウォーター・スクバー・インストラクター(OWSI)でなれました。

PADIアメリカ本社から審査官が来て、2日間に及ぶ、学科テストと、教室内での学科プレゼンテーションと、実技で、プールでの実演と、海洋での実演と、レスキュー実演で、フロリダのフォートローダーデールで、全て英語で、合格できました。

いきさつは、30歳になった時から、節目節目で、過去に達成できなかったことに再挑戦してきていたのですが、まず、アメリカの大学卒業。結婚や・・・、転居を機に、(沖縄での)授業に通学できなくなり、約8年間ほど、休学していましたが、添乗員時代に、復学し、無事に卒業できました。

次は、なぜか、ダイビングがある夜、突然、気になり始め、朝まで、眠れず、添乗の合い間を塗って、モルディブへ行ってオープンウォーターダイバーコースを受けてきました。ウィーン、ヘルシンキ経由で帰国、当時の千葉のアパートに戻って、スーツケース内の荷物を入れ替え、帰国4時間後に、出国しました。コロンボ経由で、モルディブへ。初めて行く国でしたので、空港で地球の歩き方を買って。

なぜ、モルディブへ?

たまたま、アメリカン航空のマイレージを使って泊まれるホテルの中で、一番安かったホテルが、モルディブにある、ホテルだったからです。島が一つ一つのリゾートとして運営されていることも知らず、モルディブに行ったら、ダイビング教えてもらえるところがあるだろう、と、水着(これは添乗中いつも持っておりましたが)と、ウェットスーツと、マスク、シュノーケル、フィンを用意して行きました。

ダイビングショップがあるはずだ、と、思っていきましたが、実際、前もって調べたわけでもなく、ひとまず、行きました。

マーレ空港に着いたら、迎えの用意をお願いしていたのですが、返事がなかったので、おかしいなあと思いながら。

そして、夕方5時頃に着くと、迎えなど誰もいなく、また、空港からホテルまで、水上飛行機で飛ぶほど離れていることも知らず、その夜は、到着ロビーでホテルを探してもらい、マーレ空港の近くで一泊。

翌朝、空港へ戻り、予約していたホテルへ水上飛行機で行きました。荷物が多く、持ち込みできず、ほとんどのものを、マーレ空港に預けて。しかも、予約していた前日の宿泊が出来ず、返金もなくキャンセル扱い。

そして、着いて、フロントで、ダイビングショップがあるか聞いてみたら、ある、と、聞き、ショップに行くと、ショップは、もう、閉めようとしているところでした。

最初に、そのショップの人(男性)から言われたことは、
 
泳げるように見えなかったのか、歳とってみえたのか?「あなた、泳げる?」と。

私「はい。1キロぐらい。」

その人「ダイビングやったことある?」

私「あ、23年前に。はい。でも、マスククリアーだけできなかったんです。」

その人「じゃあ、復習みたいな感じだね。明日、来て。」

私「わかりました。」

それで、どうしても、3日間で済ませてもらうようにお願いしました。
3日間が今は、主流ですが、4~5日かけるショップもあります。

対応された人が、イタリア人で、朝食レストランへ行っても、コックも、従業員もイタリア人ばかり。
その島自体がイタリア人経営の島だったようです。

翌日、ショップへ行くと、その人が、「あ、僕が、教えることになった」と照れ笑いしながら、言ってくれました。
その人、インストラクターだったんですね。

ただ、やっぱり?イタリア人・・?

その人「僕、明日からミラノへ休暇で帰るから、明日からいない。」

私「?」(では、どなたかに変わるんだろう)
皆様、こんにちわ。

大変、長い間、ご無沙汰致しました。

6年間ほど、休刊しておりました。

その間に、転職致しました。

で、次の日に行くと、なんと、マスター・インストラクター(MI)の男性(ドイツ系イタリア人)が引き継いで、教えてくれました。

ドイツ系イタリア人のMI「イタリア語がいい?英語がいい?」

イタリア語も、添乗員時代に使っておりましたので、会話程度でしたら、わかりました。

私「会話でしたら、イタリア語でもいいですが、教えるのは、英語でお願いします。」

これが、私の人生を変えた、非常に幸運な出会いでした。

この彼が、一つ一つ、丁寧に教えてくれ、マスククリアーの恐怖を、見事に、取り払ってくれました。

そして、後にも書いていますが、この方が、厳しく指導され、また、最初のダイビング2本で、なんと、45分、60分もダイビングをさせられ、さらに、最後に言い続けてくれた、「ダイビングの資格を取っても、続けない人が多いんだ。Keep Diving」の一言を、ひたすら信じ、今に、至ることになったのです。


わざわざ、ヨーロッパから帰国し、成田空港で、ユーロを米ドルに換えてから行きましたが、ユーロが使えた島でした。

で、6月9日に無事、認定されて帰国。帰国2日後から、チェコ、ハンガリー、オーストリアのツアーへ添乗。
2015年の6月の飛行時間は90時間にもなっていました。

客室乗務員が、月に飛ぶ飛行時間が60~80時間、添乗員で50時間ぐらい。
それよりも多く、大好きな飛行機に乗った6月でした。

******************
もともとダイビングとの出逢いは・・・
******************

26年前3月、まだ水温の低い、サイパンの海にて、日本人インストラクターから、突然、マスクに水を入れられ、筆記も、限定水域でもクリアーできたはずのマスククリアーが、水深6mの海で、できず、鼻から一気に水を飲んで、浮上。

あなたはダイビングができない、と、インストラクターの方から強くはっきりと言われ、その後23年間、トラウマ。ダイビングを封印。当時、数名はいた中、私だけ、PADIのダイビング入門、スクーバーダイバーの認定すらもらえませんでした。

23年間もの間、封印してきたダイビング。

え?一体、歳いくつ?と言われますが、・・・・
実は・・・10歳ぐらい若く見られているようです・・・

さて、話を戻しまして、思考を変え、日本語で、日本人インストラクターから学ぶのではなくて、海外で、外国人インストラクターから英語で、学ぶ決心をしました。

イタリア人、ドイツ系イタリア人、アメリカ人から学びました。彼らの教え方が素晴らしかったのでしょう。

全て英語で学んだダイビング、この思考転換が、私には効いたのでしょう。

PADIスクーバーダイバーの1つ上のオープンウォーターダイバーから挑戦し、その後も、ドイツ系イタリア人が最後に言ってくれた、「Keep Diving」を信じ、ダイビングの安全を追求し、気が付いたら、9カ月と9日目の、26年前と同じ3月に、フロリダのフォートローダーデールで、インストラクター試験に、全て英語で合格、オープンウォータースクバーインストラクターに認定されました。

このトラウマ体験があったからこそ、初めての方々の怖さがよくわかります。
怖さを勇気に変えるお手伝いをさせていただきたいと思います。

水泳は、10歳から始め、シュノーケリング歴は20年以上。ダイビング歴は4年目、ダイビング本数は、1000本以上です。

安全で楽しいダイビング、海の世界の素晴らしさを、ぜひ、共有しましょう!

***************
不思議な人生です。
***************

どれが、与えられた使命なのか・・と、考えました場合、いまだに、空だと思っております。
海よりも、飛行機が好きだからです。

ここ16年前から、全く別の業界のため、自分はしたくない、自分には出来ない、と、毎日毎日思ってきていたことをする、人生になっています。

CA時代、機内で、動き回る添乗員を見て、自分は絶対、添乗員にはなりたくない、と、思った。それが、なんと、13年半も続いた海外添乗員の仕事。

添乗員時代には、人から学ぶことは好きだが、ガイドさんのように、人に教えることはできない、と、思ってきた。そしたら、今は、インストラクターとして、人に教えることが大好きに。海の中ではガイドを!

さらに、まさか、自分は起業することには興味がなく、出来ない、と、思っていたところ、フリーランスとして働くことになった去年12月から、これは、ダイビングの個人事業主として、起業しなくてはいけない、と、思うようになりました。

そこで、今、メルマガから、数名ぐらいの方の起業や、マーケティング等についての動画やPDFを読みながら、勉強しているのですが、その中でも、一つ、結構、他の方の話よりも、その方の方法論等について、少々長いですが(=詳細に説明してくれていますので)、かえって、もどかしくなく、すぐに、実践できますので、副業としても、いいのでは、と、思い、ご紹介させていただきたく、かつ、転職の挨拶を兼ねて、6年間休刊していたメルマガを復刊させて、メッセージさせていただいている次第です。

人生に、タイミング、必要ですね。
ちょうど、そのタイミング、今が一番いいんです。
解禁されたばかりのものです。
暗号通過(仮想通過)の副業ではありません。

ご興味のある方、次のメールで、詳細を述べさせていただきますね。

ご精読、誠に、ありがとうございました。


****************************************************************************
アメブロ一新しました。

タイトル「カリブ海、カンクンでPADIオープンウォーターダイバー認定します!」
https://ameblo.jp/cefirotomoko/

Tomoko Sumiyama
****************************************************************************

楽しい海外旅行への準備

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/02/03
部数 1部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

楽しい海外旅行への準備

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/02/03
部数 1部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング