気楽に気軽にメンタルアップ

暑い夏を軽やかに乗り切るためのメンタルアイデア

カテゴリー: 2010年08月03日
________________________________

 ☆ 気楽に気軽にメンタルアップ! ☆   メンタルメルマガ vol.9
________________________________

皆さん、こんにちは。駅前カウンセラーのまるです。
メルマガ発行が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。

前回までは「職場」と「スポーツ場面」のお悩み相談にお答えするという
形式でお届けしていました。

今後は、形式を変更し、手軽に使っていただけそうなメンタル関連の
お役立ち情報を中心にお送りしていきたいと思います。

またお付き合いいただけたらありがたく、よろしくお願いします。


=================================

■今回のテーマ

 暑い夏を軽やかに乗り切る


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 今年の夏は晴天が続き、とにかく暑い日が続いていますね。
 夏バテ気味の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 そこで、今回はこの暑さとうまくつきあっていくための
 アイデアについてお届けします。

=================================

■お手軽アイデア

1.栄養のあるものをしっかりと食べる

暑くなると食欲がなくなり、普段よりも食べる量が減りがちになります。
体内のビタミンやミネラルは汗とともに体外へ流れ出ていってしまいますから、
より意識をして栄養素の高い食物を採るように心がけていきたいところです。

ただ、「胃腸が弱っているところへ無理やりに食物を押し込んで、さらに体調悪化!」
といったこともあり得ますから、ときにはプチ断食(半日、一日断食)をして
胃腸のリズムを取り戻してあげるようなことも有効でしょう。


2.水分補給をこまめにする

夏場は汗をよくかくので、体内の水分が多く失われます。
それを補うためにこまめな水分補給は欠かせません。

一日あたり2L近くの水分を採るのがいいとされています。
特に睡眠をはさむ夜寝る前と朝の起床時にはしっかりととるといいそうですよ。

注意するのは、冷たい飲みものや甘い飲みものを採りすぎないこと。
ビールやジュースのがぶ飲みは胃腸の調子をくずす原因に・・・。

常温の水や温かい飲みものをちびちび飲むのがいいようです。


3.クーラーに頼りきりにならないで涼を得る

暑さ対策の主役ともいうべきクーラー。
暑い外から、クーラーの効いた涼しい室内に入るとまるで
天国にいるような気分になることも。

でも、気持ちとは裏腹に、身体は激しい温度差にびっくりして、
うまく調整がとれず、自律神経のバランスがくずれる要因に。

夏の快適温度は25度、室外との温度差は5度以内に保つことがいいとされています。
昔ながらの風鈴や簾、ミニつくばいなどを活用して、視覚や聴覚からの涼を得る
工夫をしてみたら面白いかもしれませんね。


=====<PR>================================================

ホームページをリニューアルいたしました。
内容変更もありますので、ぜひお暇なときにでも
ご覧ください。
_____________________________

○● 編集後記

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
気楽に気軽にメンタルアップでは読者さんの元気な毎日に
ほんのちょっとでもお役に立てるような話題をご提供して
いきたいと思っています。

ご感想・ご意見はお気軽にご連絡くださいね。
では、またお会いしましょう!  
             (駅前カウンセラーのまる)
_____________________________

メールマガジン「気楽に気軽にメンタルアップ」

☆発行責任者:駅前カウンセラーのまる
☆公式サイト:http://www.luckal.co.jp
☆問い合わせ:info@luckal.co.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000286411_html
メールマガジン「気楽に気軽にメンタルアップ」

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む