メンタルスキル

覚悟を決めるとき


カテゴリー: 2014年07月01日
 平成26年6月28日
   「覚悟を決めるとき」

    「武士道とは死ぬことと見つけたり」(葉隠)

    言うまでもなくこれは「常在戦場」の武士の日常の心構えを表した言葉である。武士は何時何処
    にあっても死を覚悟して一切の責任を自ら果たすことを使命とした。従ってその立居振舞いは、
    自ずと厳しく己を律することとならざるを得ない。

    名を惜しむ武士であるからこそ、疑いを掛けられただけで切腹した武士は数多くいたに相違ない。
    翻って現代の日本人はどうか。”平和ボケ”と揶揄されることもしばしばだが、これが同じ日本人か
    と思うほど覚悟が決まらない、腰が定まらない人間の何と多いことか。自分自身も残念ながらその
    内の一人である.

    思うにこれは”頭でっかち腹なし”人間の典型ではないか。少なくとも戦前までの教育は「知情意」
    のバランスが取れていることを良しとした。然るに戦後は”知識偏重””知識一辺倒”と言われるよう
    に、情や意が軽視されてきたことは否めない。

         知は勉強などで身に付ける知識、情は人間としての温みや思いやり、意は意欲や意思のことで
    行動に直結している。問題解決が出来ない理由も、問題解決に当たって何もしない理由も、知力
    だけに頼ることに原因があるという。

    頭のいい人、所謂知の勝った人は、理屈をこねるのは上手いが行動に結びつかない。知力を働か   
    せると理屈は何とでもつくので、行動は後回し、先送りになる。知だけあって情の無い人は、行動
    する意思が出てこないから、問題は何も解決しないのである。

    情があるから、相手に感情移入し、気の毒だなぁと思うから「何とかしょう」と言う意思が働き、問題
    解決に向うのである。情が無くなると、先ず消えるのは意である。するとやがて知の方もなくなって
    しまうのである。俗に”お役所仕事”というが、知の面ばかりが表立って情や意が欠如した典型であ
    る。

    その逆が「覚悟のある生き方」ということになろうか。昔の日本人にはそれぞれにそれぞれの覚悟
    があった。自分の言動に責任を持ち、自らの意思で決断する「覚悟」を持った生き方をしていた様
    に思う。	自らの運命を甘受し、愚痴を言わず、他人や社会のせいにせず、黙々と人生を生きる人
    が多かったように思う。

    そこには2000年の歴史の中で幾度も幾度もの挫折や苦節を乗り越える中で培われた日本人の
    本性=芯棒が脈々と流れているように思う。それがいざと言うときに勃発するのであろう。東北の
    大震災の折、私たちはその姿を見せられ、大いに誇らしく思い自信を甦らせられたのである。

    世界はこれから大きな変動期に入る。日本の周辺も騒々しい。平和ボケ日本人も否応なく激動の
    荒海に投げ出される。「唯今がその時、その時が唯今なり」である。「いざとなったらやりますよ」と
    言う人があるが、常に「いざ」の心構えを持ち、目前の課題に全力を傾けてこそ、いざと言う時に
    間に合うのである。「常在戦場」とはそういうことであろう。
    
    「侍日本」と呼称される日本人は夢から覚め、昔の武士に倣って「覚悟ある生き方」をしなければ
    ならない。

    
        


このメルマガは現在休刊中です

メンタルスキル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2014/07/01
部数 21部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

メンタルスキル

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2014/07/01
部数 21部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング