京町家室町遊子庵yu-shi-an通信

京町家室町遊子庵から8月号をお届けします。


カテゴリー: 2016年08月09日
□■□■□■□ 2016.8.9 Vol.98 8月号 ■□■□■

朝顔につるべとられてもらい水(加賀千代)

京町家室町遊子庵から8月号をお届けします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

遊プロジェクト京都は、入口は遊び、出口は文化をテーマに、
まちづくりを進めています。
活動の拠点は町衆文化の香高い中京室町に残る
およそ築130年余りの町家「遊子庵」。
ここはクリエイティヴな団体との協働スペースです。
「場」としてのメディア・遊子庵から、
素敵な情報をお届けします。
遊プロジェクト京都 http://www.yuproject.com/

〓今回の内容〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】番外編 シンライトミライノ芽×わくわく塾 8月23日(火)19時
   松榮秀士×荒木勇輝 テーマ:「世代交流型教育」
      会場:京都府旧本館1階会議室
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遊プロジェクト京都が事務局を務める
「地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会」の講座ご案内
http://www.kyonokokyojinzai.com/news-and-events

『シンライトミライノ芽×わくわく塾』は地域との信頼関係を築いてきた
公共人材を表彰する京の公共人材大賞受賞者と
若き事業家のコミュニティが合流していく参加型イベントです。
昨年もゲストだけでなく、参加者同士がつながって新たなプロジェクトが
いくつも生まれてきました。
今年度の第2回目のゲストは村・留学をはじめ全国的な取り組みの先駆けを
創り続ける松榮秀士さん(第4回京の公共人材大賞 京都府知事賞受賞者)と、
お寺と次世代の可能性を紡いで切りひらく、荒木勇輝さん(NPO法人寺子屋
プロジェクト代表理事)です。


松榮秀士×荒木勇輝 
テーマ:「世代交流型教育」
新しい教育の形を作り出すお二人とともに、
次世代への思いを語り合い、
これからの社会について参加者の皆さんと掘り下げていけたらと思います。

日時:8月23日(火)午後7時(受付6時半)-9時
会場:京都府庁パートナーシップセンター会議室
   (旧本館1階)
会費:一般1000円、学生500円
お申込み:info@yuproject.com

前半1時間の座席の形式はシアター形式にて行います。
ゲストお二人の取り組みをはじめつながって進むことで、新たにみえてくる
可能性を描くことができればと思います。


講師プロフィール:
松榮秀士 
京都市左京区。 1984年大阪港区生まれ。京都産業大学工学部を卒業後、塾の講師となる。
平成22年5月に教育系事業団体PaKTを創設。平成23年2月に学習塾を退職、
平成24年3月「個別指導塾マナビノバ」を開校。
勉強した先が見える塾としてPaKTの活動と連携させながら、
村・留学や英語教育のための英語劇、「働く」を考えるリクルートキャンプ、
世代を超えたつながりをつくる縦のつながりキャンプ等のプロジェクトを手がけて、
学びの環境をデザインする「教育デザイナー」として新境地を開拓している。 
第4回京の公共人材大賞知事賞受賞

荒木勇輝
NPO法人寺子屋プロジェクト代表理事
1984年京都生まれ。京都大学文学部を卒業後、日本経済新聞社に入社。
東京本社、京都支社の記者として5年間、企業や大学、行政の取材を担当する。
以前から関心のあった教育事業を始めたいという想いから独立し、
2014年にNPO法人寺子屋プロジェクト(Tera school)を設立する。
現在はNPOの代表理事を務めるかたわら、
教育をテーマにしたインタビューメディア「eduview」を運営している。


【主催】地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会/
    京の公共人材大賞実行委員会
    ※地域力再生プラットフォーム「地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会」
    研究会共催団体:京都府、京都文教大学フィールドリサーチオフィス、
           コミュニティデザイン研究室、一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構、
            NPO法人京都丹波・丹後ネットワーク、NPO法人まちづくりねっと・うじ、
           一般財団法人地域公共人材開発機構、NPO法人テダス、NPO法人遊プロジェクト京都
【共催】信頼資本財団
 ◆協力企業
  京都信用金庫、アミタホールディングス株式会社、風呂敷専門店・唐草屋、
  株式会社大垣書店、株式会社アクティベイト


====================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  編集後記(蘭)
◆今年も始まりました研究会講座。2014年度より名称は変わりましたが、
2008年から8年目を迎える取り組みです。出会うことにより生まれる、ゆるやかな
ネットワーク。さまざまな発展をしています。
今年はどんな展開となるのか、期待しています。
詳しくは研究会HPにてぜひご確認ください。
http://www.kyonokokyojinzai.com/

京町家室町遊子庵yu-shi-an通信

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/07/07
部数 105部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

京町家室町遊子庵yu-shi-an通信

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/07/07
部数 105部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング