ひきこもりは動けないから解決できる!

責任転嫁の連鎖


カテゴリー: 2018年10月01日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■   
■■■   ひきこもりは動けないから解決できる! 
■□■      第162号 2018年 10月 1日
■■■   ~支援実践家からしか聞けない話~
■□■   毎月  1日 発行
■■■ NPO法人地球家族エコロジー協会  http://www.interbrain.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★あらゆる出来事は、必然的に、必要だからこそ私に起こっています。
 人生から問われていることに答えていく。それが、「気づきと学び」です。
 「気づきと学び」は、人を成長させ、高め、勇気づけてくれます。
 自他を尊び、人生を大切にし、より良く生きていくためのメルマガです。★
 

 
 こんにちは!
  家族心理コンサルタントの中光雅紀です。

 ある家族会が、高齢化のためNPO法人格の維持が困難になり、解散する

 という話を伺いました。こういったところにも長期化の影響が現れて

 きています。

 私は、目的に合わせ3つの家族会を運営していますが、私が介入している

 ご家庭のみの家族会(北辰会)に、一般の当事者家庭を対象にした

 「たらちねの会」https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine

 参加者の方が見学できるようにしました。長期化を防ぐためです。

 その反響の大きさに、なぜもっと早くにそうしておかなかったかと反省

 しました。

 北辰会の参加者には、解決していった家族が多数おられます。

 その家族から、直接話を聞くことができるのです。

 現状まだ苦慮している家庭は、希望と勇気を与えてもらい、改めて現状に

 向きあっていく決意の機会を得られたようです。

 
 
 
  さて、今回のメニューは

 

【目次】<<<<<<<<
1.人生の責任
2.対応の責任
3.人生からの問いかけに責任をもって答える
4.編集後記
 

------------------------------------------------------------------
●1.人生の責任
------------------------------------------------------------------

「依存」と「否認」がひきこもりの底にあるものですが、自身が責任を

負うべきことから逃れる生き方のために、責任のもち方(取り方)がわから

なくなってしまっているのです。




「責任転嫁」というのは、通常「誰かのせいにして自分の責任を逃れる」

といった意味合いで使いますね。

もちろんそうですが、ここで言っているのは主に「自分の人生に責任を

もっていない」状態を指します。




自分の人生に責任をもつというのはどういうことでしょうか。

それは、「人生は選択の連続である」ということを意識にまず置いて考えて

みて下さい。

選択は、判断と決定(決心)です。

ですから、「人生に責任をもつ」というのは、自分で考えて判断し、決定

したことに自分で最後まで責任をもつということです。

最後までというのは、「結果」、そしてその処理までです。




自分の人生に関わることを、他者に考えさせ判断させない。

もちろん判断にあたって他者の意見を参考にすることは問題ありません。

要は、何も自分では考えず丸投げしないということです。

頭を人に預けないということです。

最初から人に判断させていればその結果に当然責任を取ろうとしませんし、

それどころか結果が悪ければ悪いほど、あたかも自分は被害者でもあるかの

ように判断を任せた相手を責めようとします。

これでは、状況が良くなるはずもありません。

------------------------------------------------------------------
●2.対応の責任
------------------------------------------------------------------

自分の人生に起こることは、いかなることも基本「自己責任」です。

とかく不可抗力的に起こったことに対しては、まさに被害者として自分には

責任がないということを主張しがちですが、その起こったことに対してどう

対処するかは自己責任なのです。

何事もどう対処していくかでその後が大きく変わってきます。




不登校でも、最初に両親がどう対処するかで復学できるか、ひきこもりに

発展するかが違ってきます。

わが子が登校しなくなった。ひきこもった。

これらのことにどう対処していくかは両親の責任です。

怒るのか、塞ぎ込むのかの感情も親自身の自己責任です。

子どもの責任ではありません。

------------------------------------------------------------------
●3.人生からの問いかけに責任をもって答える
------------------------------------------------------------------

対処に責任をもつということは、わが子の状態から親として問われている、

投げかけられていることを読み取り、それに対しての正しい答えを導き出す

責任があるということです。

わが子が身を挺して訴えている真の意味を見出していく責任が両親にはある

のです。




「困った事態だ。なんとかしてくれないかなぁ」では、責任を何もとって

いないことになりますし、「出たけりゃ、出ろ」「自分のことだろう。自分で

考えろ」では、判断が自分一人でできない状態にあるひきこもりには、適切

な対処とは言えません。

できないことを見極め、手を差し伸べることが親として責任をもつことです。




自己責任とは、結果に対しての自分が作った原因の自覚をもつことです。

自分の人生に起こることで、その原因に自分が何も関与していないことなど

あり得ません。

原因に関与しているということは、改善、解決もまた自分の動きしだいで実現

できるということです。

責任を誰かに転嫁していれば、改善、解決もまたその誰かに委ねなければ、

頼らなければならなくなるのです。

人生を丸投げしていれば、依存した生き方になってしまいます。




「愚者の慈悲」という言葉があります。

断るべきときに葛藤を避けようとして親切にふるまうことです。

「本人のやる気が出ない間は、ムリをさせてもしょうがないし」と見守る

姿勢は、自分自身が感情的バランスを失うことに脅威を感じ、自己防衛の

ためのわが子のやる気に依存した責任転嫁であることに気づくことが大切です。








今号はいかがでしたか?いいも悪いも何か心に残ることが
ありましたら是非ワンクリックお願いします。
http://clap.mag2.com/goutastewe/input
私自身が学びを深めたいですので、メッセージには必ずお返事いたします!



バックナンバーの閲覧をご希望の方は、下記から申し込んでください。
閲覧のためのIDとパスワードをお知らせ致します。
お名前は、フルネームでお願い致します。
http://form.mag2.com/chouleanou



【福岡ひきこもり救援集会】今、引きこもりが危ない!
福岡県内どこでも参ります。
少人数制のライブ感覚の講話会です。
長期化、高齢化が進む中、なぜ解決できないのか?
それは誤った認識からです。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてきます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/event996
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family




ブログも是非ご覧ください
http://www.interbrain.co.jp/blog/





【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】協力企業・ボランティアも大募集!
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine

【家族援護士養成講座】ひきこもり家庭のプロの支援者を養成します。
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

【自心観道場】トラウマを超えセレニティ(心の平安)を得る自己創造技法の修得
http://www.interbrain.co.jp/adultc-seminar/



-----------------------------------------------------------------
●4.編集後記
-----------------------------------------------------------------

 当事者のみで運営されている家族会の多くは、現実に解決していった

 家庭の参加がなく、具体的な解決法を知ることもできず、10年以上

 通っていても改善されないままというケースも少なくありません。

 家族会の存在が、かえって長期化を招いてしまっているという実態も

 あります。家族会の危険性についてはブログで取り上げていますので、

 是非目を通して頂ければ幸いです。

「解決支援者の現場日記」
 http://www.interbrain.co.jp/blog/entry/post-23/





 居ても立っても居られず始めました。どうぞご利用ください!
【福岡ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/event996
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family



 Twitter つぶやきブログはこちら↓
  http://twilog.org/kaminagara

 facebookはこちら↓
  https://www.facebook.com/earthfamily.ecol


お蔭さまで、ありがとうございます!

(中光雅紀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ひきこもりは動けないから解決できる!

【発行人】家族心理コンサルタント 中光雅紀
【発行元】NPO法人地球家族エコロジー協会
【業 務】不登校、ひきこもり・ニート、ACの回復支援
【所在地】福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
【サイト】 http://www.interbrain.co.jp/
【プロフ】 http://www.interbrain.co.jp/organization/category/greeting/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000282169.html

ひきこもりは動けないから解決できる!

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/01
部数 169部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ひきこもりは動けないから解決できる!

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/10/01
部数 169部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング