石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

来つつある買場に融資を受けて事業拡大するために重要なこと

-----------------------------------------------------------------------
第415号 来つつある買場に融資を受けて事業拡大するために重要なこと
-----------------------------------------------------------------------

 石渡浩です。このメールマガジンでは、不動産投資を本業にするために有益な情報、特に、不動産賃貸業の売上アップやコストダウン、及び、融資による資金調達に関する情報を不定期に提供致します。



■最近のバックナンバー

・7月9日「スルガ銀行から借りている方へ」
https://archives.mag2.com/0000279415/20180709062108000.html

・6月27日「行政が貸家業を不況業種に指定しました」
https://archives.mag2.com/0000279415/20180627222807000.html



■石渡浩のセミプライベートセミナー「法人売買」を今週末に開催

 11日(土)13時から、東海道線・小田急線「藤沢駅」下車徒歩の私のオフィス兼セミナールームにて、収益不動産保有会社の売買をテーマにした、定員5名のセミプライベートセミナーを行います。

 法人を売買したいお考えの方はもちろんのこと、法人経営未経験の方も含めて、幅広い方々を対象とします。法人売買にご関心のある方でしたら、どなたでも結構です。私が自らの法人売却経験を踏まえて解説するとともに、受講される方々からのご質問やご相談にお答えします。

 このセミナーを受講されることで、

・法人の売買価格はどのように決まるのか
・法人売買はどういう契約を結ぶのか
・どうすれば法人を売買できるか

を理解し、今後の賃貸経営に活かして頂くことが可能となります。

 教材として、私が一昨年売却した法人の決算書、売却時の株式譲渡契約書と買主親会社の有価証券報告書を用います。
そして、具体例に富んだ実用的な話を致します。

 お申込みは、
https://form.os7.biz/f/c6227ce0/
から先着順にお受け致します。なお、受講料は税込1万円、決済方法は会場にて現金です。

 また、遠方の方やご都合が付かない方には、昨年地方で開催した類似テーマ講義収録DVD
http://blog.fudosan-toshi.org/article/180037226.html
のご購入をお勧めします(売価は税込3万円です)。



■来つつある買場に融資を受けて事業拡大するために重要なこと
 
 1か月ぶりの配信になります。一昨年と昨年に法人を含めかなりの不動産を売却して事業規模が小さくなり暇になったと思いきや、先月から購入に忙しくなりました。

 現在経営している不動産保有会社は1社ですが、その会社では私の連帯保証無しで融資が受けられるようになりました。財務力が強くなったことがその主たる理由ですが、その要因は不動産売却です。

 その会社で持っている不動産を売却して利益を出してその分の借入金を返済したことで、総資産に占める自己資本の割合が高くなりました。含み益は実現させないと貸借対照表にも損益計算書にも反映されません。売って財務数値が良くなることが、融資を受けての事業拡大を加速させます。

 ご自身で法人借入の連帯保証をする場合には、連帯保証人となる個人の資産を法人の資産に合算して審査する金融機関もあり、その場合、合算での自己資本比率が問われます。法人の財務力が弱くても個人が強ければ融資対象先になります。

 不動産を購入する法人にて適した売却物件がない場合、出資・経営する他の法人を売却して経営者個人の預金を増やすことで既存法人や新設法人にて融資を受け易くする方法もあります。

 収益不動産価格下落が目立っておりそろそろ買場かとは思いますが、まずは売却して益出しすることに取り組まれてはいかがでしょう。



発行者:石渡浩


https://www.facebook.com/ishiwatahiroshi

https://twitter.com/ishiwatahiroshi









ついでに読みたい

他のメルマガを読む