石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

リンク切れの訂正 融資が格段に受け易くなる不動産投資法

-----------------------------------------------------------------------
第207号 リンク切れの訂正 融資が格段に受け易くなる不動産投資法
-----------------------------------------------------------------------

 石渡浩です。このメールマガジンでは、不動産投資を本業
にするために有益な情報、特に、不動産賃貸業の売上アップ
やコストダウン、及び、融資による資金調達に関する情報を
不定期に提供いたします。


■ブログ更新
 
 昨夜ブログを更新しました。土砂崩れ対応の話です。
http://blog.fudosan-toshi.org/


■10月11日(日)13時30分からセミナー開催

 先週開催したセミナーはゲスト講師の話を聞くものでした
が、今回は、大半の時間、私が話をいたします。対象は、1億
円以上の借入金残高のある資産管理法人の経営者様です。会
場の定員が少ないこと等から、法人を作ったばかりで実績が
ない方や、これから法人を作りたいという方は、今回に関し
ては、対象外とさせて頂きます。

 そのため、経験者向けのセミナーとなります。

 募集は週明けにこのメールマガジンでいたします。適切な
受信設定をしないと、まぐまぐのメールは届かないことが多
いです。設定方法を図説したページを2つ紹介しますので、参
考にして頂ければと思います。

http://46mail.net/index.php
http://mail-wake.com/index.html
 
 特にGmail,Hotmail,Yahoo mailへのまぐまぐのメールマガ
ジンの不送達問題については、まぐまぐオフィシャルページ
http://help.mag2.com/000335.html
でも対処法が詳しく書かれています。


■リンク切れの訂正

 昨夜配信した記事
http://archives.mag2.com/0000279415/20151001234958000.html
でリンク切れがありましたので、有効なURLに訂正いたします。

 長期投資というのは、相場が安い時に買って高い時に売る
ものです。宅建業免許をもって短期投資をする方は別として、
今は買い時ではない、と思っている投資家の方が多いことで
しょう。

 買い時でないということは、売り時である可能性がありま
す。インターネット上で、こんな広告を目にする機会が増え
ていませんか。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【今のキャッシュフローに満足していますか?】

物件を買い換えることでキャッシュフローが大幅に改善される可能性があります。
「楽待ならより高く売れ仕組み」と「18000件超の収益物件」があるので
理想的な買い替えが可能!

まずはお持ちの区分マンションや一棟物件を
「収益物件の専門不動産会社に」査定依頼しましょう!

http://geki2.net/rakumachi/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

 この広告文は融資のことに言及していませんが、売却によ
り、融資を受け易くなるものです。しかし、その理由として、
・物件を買い換えることでキャッシュフローが大幅に改善される
とか
・借入額が減るので返済額相当の空き枠ができる
とか
いうのは、主として個人ローンの話に話です。

 法人融資では、売却により含み益が実現化して純資産が増
えて自己資本比率が上がることが、融資を受け易くなる一番
の理由だと考えます。

 融資が格段に受け易くなる不動産投資法、それは、含み益
の多い不動産の売却です。

 まずは含み益がどれほどあるのか、収益不動産の扱いに慣
れている仲介業者さんに、査定を依頼されてはいかがでしょ
うか。この無料利用できる査定依頼サイトは面白く作られて
います。

http://geki2.net/rakumachi/

 不動産鑑定士に収益不動産の鑑定を依頼すると、簡易なも
のでも1物件10万円以上の報酬がかかります。上記サイトは鑑
定ではなく「査定」であり精度は下がるかもしれませんが、
同じ物件についての複数の査定を見ることで、大凡の売買価
格の検討が付くものです。

 無料ではありますが、価値の高い情報を得られることでし
ょう。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたの物件、今が売り時かもしれません!

今が売り時かもしれない理由とは・・・?
1)中国の成長の鈍化
2)時間が経つほど建物の価値は低下
3)消費税10%に増税
4)GDPのマイナス成長
5)第二のリーマンショックがいつ起こるやもしれない国際金融情勢

売り時を逃したくない人は今スグ物件を査定!
▼  ▼  ▼  ▼
http://geki2.net/rakumachi/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■次号以降のテーマ

 10月11日(日)に開催するセミナーの詳細をご案内いたします。

 また、今秋は、次のようなテーマで記事を書く予定です。

・10月に入って安くなった保険の紹介
・火災保険の便利な特約
・様々なコストカット
・法人での融資付・投資に有益な生命保険
・有利な条件で融資を受ける(条件変更をさせる)ための会
計業務

 ブログでは、法人融資と税務に関連した記事を連載するつ
もりです。



発行者:石渡浩 http://blog.fudosan-toshi.org




















ついでに読みたい

他のメルマガを読む