石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

先着順に私のセミナーに無料招待 受付開始/法人で高額融資を受けるには

-----------------------------------------------------------------------
第135号 先着順に私のセミナーに無料招待 受付開始/法人で高額融資を受けるには 
-----------------------------------------------------------------------

 石渡浩です。このメールマガジンでは、不動産投資を本
業にするために有益な情報を、特に、不動産賃貸業の売上
アップやコストダウン、また、融資による資金調達につい
て、不定期に提供いたします。


■ブログ更新

 警察の詐欺容疑捜査の続編を先ほどアップしました。
http://blog.fudosan-toshi.org/

 ブログ更新はツイッター・フェイスブックで即座にお知
らせします。タイムリーに情報を得たい方は、ツイッター
のフォローとフェイスブックの友達リクエストをお願いし
ます。

<ブログ更新が直ぐに分かります>
・ツイッター https://twitter.com/ishiwatahiroshi
・フェイスブック http://www.facebook.com/ishiwatahiroshi
 

■22日のメルマガと今日のメルマガについて

 珍しく1日に3通メールを送りました。一度に送ると長過
ぎるし、別添資料を見て頂きたかったので、分割しました。
そして、それらの記事と今日の記事とが関係あるのです。

・2012/08/22 10:01
「融資を受け易い法人は業種を不動産賃貸業のみにすべきか?」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822100145000.html

・2012/08/22 17:18
「不動産賃貸業との併業で融資を受け易くなる事業」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822171853000.html

・2012/08/22 21:48
「私が融資を受け易くするために不動産賃貸業以外に行っている事業」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822214840000.html

 これらを踏まえて今日のメルマガがありますので、前回
分(3分割)をご確認の上で、本日の記事を読み進めて頂け
ればと思います。なお、22日配信時に記載した一部のURL
は公開期間限定のものも含まれますが、今のところ未だア
クセス可能ですので、リンク先ページも見てみて下さい。

 続き物ですから、上記3バックナンバー及びその記事で示
しているリンク先ページをご覧の方が、この記事をスムーズ
に理解できるようになっています。


■「メールの返事が来ない」という方へ

 読者の皆様からのメールを受けるアドレスは、このメー
ル返信先アドレスです。他のアドレスに送られると返信で
きない可能性が高いので、ご注意下さい。「メールの返事
が来ない」という方は、どのアドレスに送ったかご確認下
さい。

 確かにこのメールの返信先アドレスに送っている、とい
う方は、お手数ですが、再度ご送信下さい。

 なぜ返事が届かないのか、返信漏れということもありま
すが、その他良くあるのが、私から返信メールを送っても、
プロバイダやセキュリティソフトに「迷惑メール」扱いさ
れて、皆様のメールボックスに届かないのです。

 メルマガも個別メールもきちんと届くよう、
●fudosan-toshi.org
●mag2.com
の二つのドメイン(@の後の部分)のがメールが迷惑メー
ル扱いされないよう、メールサーバーやソフトの設定を
お勧めいたします。設定例は、 http://46mail.net/
にプロバイダ毎に詳しく図解されています。

 その上で、再度メールをお送り下さい。それでも届か
ないという場合には、返事が来ない方のための専用フォ
ーム https://form.os7.biz/f/9ca04ec6/
からご送信をお願いいたします。


■9月前半の東京・大阪開催の私の本格的な融資セミナー
受付中

 9月2日に大阪で不動産投資融資セミナーをします。
http://my.formman.com/form/pc/YDeZ6XtUVGnb7gzw/

 年間給与収入の何倍までといったアパートローンでは
なく、銀行の法人部門から高額収益不動産購入資金のプ
ロパー融資を低利で次々と受けている私が、その実体験
に基づき主要銀行の法人部門融資を説明するとともに、
融資を受け易い決算書等の作り方について解説します。

 4月に出版した『借りて増やす技術』 http://os7.biz/u/5zClk
で詳述した少額の運転資金や設備資金を受けるという次
の段階、すなわち、購入資金融資の話を、銀行の実名を
出していたします。本に書いていないことばかり3時間
に渡り話します。

 大阪会場は西日本の方向けに関西大家の会主催で行い
ます。 
 
 東京会場は私主催で行います。こちらは、未だ正式
申込ではなく、予約受付中です。

⇒ 予約受付フォーム https://form.os7.biz/f/a0e0d910/

 9月16日(日)16時~19時まで3時間、都内の大教室で
私が融資を話しまくります。昨年までのセミナー及び私
の本『借りて増やす技術』 http://os7.biz/u/5zClk
との重複はほとんどありません。それらを前提に、大銀
行の法人部門から不動産購入資金をプロパーで借りる方
法を、今年に入ってからの実体験を踏まえて話します。

 昨年6月のセミナーより、また、今年4月の本よりも進化
した私の借入状況を披露するとともに、決算書の作り方に
おいては、私の会社の決算書現物を例に解説します。

 昨年6月セミナーは手配できた会場が180人と狭かったの
で受講料を高めの25,000円に設定しましたが、今回は広い
会場(机付きの階段教室)を手配できたので、受講料は15,000
円とします。受講料は下げましたが、クオリティーとボリ
ュームは昨年6月開催セミナーを上回ります。

 昨年6月セミナーの詳細は、http://www.fudosan-toshi.org/data/20110626.pdf
からご覧頂けます。パスワードをかけており、「0626」です。

 今回は、予約の方優先で、後日本申込のご案内をいたし
ます。

⇒ 東京会場予約受付フォーム https://form.os7.biz/f/a0e0d910/

<予約のメリット>

・事前にセミナー内容の要望や質問を出せるので、ご自身
の聞きたいことがセミナーに反映される可能性がある。 

・正式申込受付の一般告知(メルマガ)前に申し込みがで
きるので、締切になる前に席を確保できる(私がかつて主
催した受講料1万円程度の融資セミナーは、全て、申込受付
開始後1日で200席や300席が満席になっています)。


■中・上級者向け特別メールマガジン無料配信中

 このメルマガは初学者・未経験者の方がも登録されてい
るので、あまりテクニカルなことや、難しいことは、書き
ません。前回書きましたが、まぐまぐの広告で読者増加し
ようとすると、1アドレス300円の単価がかかります。広告
費を払わない場合は、何かしらの労力をかけないとメルマ
ガ読者は集まりません。そうしてメルマガに登録してもら
った読者さんがどんどん解除してしまうと、発行者は損を
することになるのです。

 ここ1年間メルマガで繰り返し書いてきましたし、4月に
出版した『借りて増やす技術』 http://os7.biz/u/5zClk
でも詳しく解説しましたが、事業資金の融資は、小さなも
のから大きなものに、金融機関のリスクの低いもの(信用
保証協会付き融資)からリスクの高いもの(プロパー融資)
に、移っていくのが通常です。

 私は複数の都銀から不動産購入資金融資を受けています
が、昨年、千万円とか500万円とかの、神奈川県信用保証協
会が全額保証する融資からスタートして、ステップアップ
していった結果なのです。

 素人がいきなり数億円の融資を受けて一棟マンションを
次々と買っていったのは5年前の話です。では、今どうすれ
ば良いのか、それを解説する特別メールマガジンが、

「太陽光パネル・光ファイバー装置導入資金や修繕費等少
額の事業資金の融資を受けるところから金融機関取引を始
めて事業者として収益不動産購入資金融資を受ける準備を
する方法」 http://www.fudosan-toshi.org/form/form_step_1.html
です。

 そして、既に2億円以上借りている方には、
「既存借入額2億円以上で法人として本格的に不動産賃貸
業をしたい方向けの特別メルマガ」 
http://www.fudosan-toshi.org/form/form_step_2.html
を別途用意しています。こちらは、法人の経営・会計と
資金調達に特化した内容です。個人(実質個人の資産管
理会社含む)で数棟2億円以上の経験者を対象に、法人と
してどう融資を受けて事業展開していくかを解説します。

 既に2億円以上借りている方が対象ですので該当する方
は限られますが、当てはまる方は是非ご登録をお願いいた
します。

「既存借入額2億円以上で法人として本格的に不動産賃貸
業をしたい方向けの特別メルマガ」
無料登録フォーム ⇒ http://www.fudosan-toshi.org/form/form_step_2.html 

「太陽光パネル・光ファイバー装置導入資金や修繕費等少
額の事業資金の融資を受けるところから金融機関取引を始
めて事業者として収益不動産購入資金融資を受ける準備を
する方法」 
無料登録フォーム ⇒ http://www.fudosan-toshi.org/form/form_step_1.html

 2つで内容の重複はあまり無いので、高額な融資を受けて
本格的に不動産賃貸業をされたい方は、両方に登録される
ことをお勧めいたします。


■管理職募集

 役員候補・社員・パート募集について3月に
http://archive.mag2.com/0000279415/20120330185110000.html
の通り募集したところ、多数のご応募を頂戴しありがとう
ございました。現在、社員・パートについては、欠員や採
用辞退者が出た際の補充要員として受け付けております。

 司法書士、税理士、不動産鑑定士、社会保険労務士等の
試験合格(予定)者で将来開業志望の方や、既に開業して
いるものの仕事があまり無い方については、別枠で現在も
募集しております。

 そして、社員が増えたことに伴い、各部門や複数部門を
とりまとめる管理職が必要になりました。管理職といって
も当面は残業手当払います。残業手当以外の管理職手当は
5万円前後を予定しています。

・資金調達(融資付け)
・不動産購入
・入居者募集
・賃貸管理
・会計事務
・不動産賃貸業以外で私が行っている諸事業
こうした事にご関心のある方は、メルマガバクナンバー
http://archive.mag2.com/0000279415/20120330185110000.html
をお読みの上、フォームからご連絡下さい。


■先着順に私のセミナーに無料招待

 さて、本題です。今日けーちゃんのセミナーに行かれる
方100人近くいらっしゃるようですね。主催者と共同講演者
が同じなので、重複する部分もありますが、私も同様のセ
ミナーで話をさせて頂くことになりました。

 私の読者様限定で、受講料5,000円が無料になります。
http://www.business-creator.jp/tool/cs2/0912ishiwata/

上記ページには書かれていませんが、100名限定のセミナ
ーなので、終了後、私が個別相談を対面でお受けしようか
と思っています。

 先着100名様限りです。詳細・お申込みは、こちらから。
http://www.business-creator.jp/tool/cs2/0912ishiwata/

 このページを読んでもピンとこない方、それは、22日の
メルマガとそのリンク先を良く見ていらっしゃらないから
でしょう。22日に3通のメルマガを配信しました。 

・2012/08/22 10:01
「融資を受け易い法人は業種を不動産賃貸業のみにすべきか?」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822100145000.html

・2012/08/22 17:18
「不動産賃貸業との併業で融資を受け易くなる事業」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822171853000.html

・2012/08/22 21:48
「私が融資を受け易くするために不動産賃貸業以外に行っている事業」
http://archive.mag2.com/0000279415/20120822214840000.html

この3通は、今日のこのメルマガに備えてのものでした。そ
して、このメルマガを踏まえて、来週のメルマガがありま
す。

 メルマガは通常月1回程度の発行なのですが、今回、続き
物なので、頻繁に配信しています。来週どのように展開さ
れるのか、お楽しみに。

 なお、日々私からのホットな情報を得たいという方は、

・ブログ http://blog.fudosan-toshi.org/
・ツイッター https://twitter.com/ishiwatahiroshi
・フェイスブック http://www.facebook.com/ishiwatahiroshi

にアクセスして頂ければと思います。
 


発行者:石渡 浩
ブログ:http://blog.fudosan-toshi.org/
ホームページ:http://www.fudosan-toshi.org/

※無料メール相談に未だお申し込みでない方は、上記ホー
ムページからお早めにご登録下さい。相談の急増により、
新規登録受付を停止する可能性があります。












ついでに読みたい

他のメルマガを読む