石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

個人事業の家族連帯保証を外す方法

-----------------------------------------------------
第436号 個人事業の家族連帯保証を外すには
-----------------------------------------------------



 石渡浩です。このメールマガジンでは、不動産賃貸業を本業にするために有益な情報、特に、売上アップやコストダウン、そして、融資による資金調達に関する情報を不定期に提供いたします。



■ 2019年1月26日(土)品川で融資セミナを開催します

 先月27日には多くの方にセミナーにお集まり頂きありがとうございました。次回は来年1月26日の13時からになります。近日中に受付を開始しますので、ご興味のある方は予定に入れておいて下さい。また、今月8日に3通、9日に1通、10日に1通送ったメールマガジンが適切に届いていない場合には、迷惑メールフォルダから処理をして、募集告知のメルマガを見逃さないようにお願いします。

 近日中に募集をしますので、予定を空けておいて頂ければと思います。



■新発売の過去セミナー映像の新発売特化割引は本日まで

 過去セミナー収録映像2種類を先週新発売しましたが、まぐまぐメールマガジンが届かない事象が発生してしまったため、ご覧になっていない方もいらっしゃることと思います。そこで、新発売特価適用期限を本日まで延期致します。

 ご関心のある方は、今夜までに先週配信した次のバックナンバーをご覧下さい。

・11月8日「マイナンバー時代の複数資産管理法人経営の仕方」
https://archives.mag2.com/0000279415/20181108195000000.html

・11月8日「融資審査に有利になる「注記表」の書き方詳細」
https://archives.mag2.com/0000279415/20181108124521000.html

・11月8日「融資審査で重要性を増す決算書「注記表」とは」
https://archives.mag2.com/0000279415/20181108073033000.html



■今号は連載3回目

 今号は11月9日配信の前々号「経営者の連帯保証人無しで法人融資を受けるメリット」と11月10日配信の前号「後継者に融資の連帯保証を求められますか」
の続きです。見たご記憶の無い方には迷惑メールフォルダに届いてしまっている可能性が高いので、探してみてください。そして、「迷惑メールでないことを報告」や「迷惑メール判定を解除する」ボタンを押して下さい。それによって、今後私からのメールマガジンが届き易くなります。

 前々号と前号をお読みの上で、次へお進み頂くのがよいでしょう。



■「経営者保証ガイドライン」が定める「経営者」の範囲

 金融庁は全金融機関に「経営者保証ガイドライン」に沿った連帯保証の取扱いをすることを求めています。同ガイドラインが言うところの経営者とは、
1.中小企業・小規模企業者(注:個人事業者含む)の代表者
2.実質的な経営権を有している者
3.営業許可名義人
4.経営者と共に事業に従事する当該経営者の配偶者
5.経営者の健康上の理由のため保証人となる事業承継予定者
です。

 これ以外は「経営者」ではなく「第三者」となります。第三者保証は原則として禁じられていますが、「財務内容その他の経営の状況を総合的に判断して、通常考えられるリスク許容額を超える融資の依頼がある場合であって、当該事業の協力者や支援者からそのような融資に対して積極的に保証の申し出があった場合等、いわゆる第三者による保証について除外するものではない」とされています。



■個人事業の家族連帯保証を外す方法

 個人が融資を受ける際に家族の連帯保証を求められることがあります。それは、家族であっても「経営者」に含まれると判断される場合に認められます。それゆえ連帯保証人になった家族を連帯保証人から外したい場合には、経営者ではなく経営に全く従事していない家族であるとして金融機関と交渉するのがよいでしょう。

 「経営者」ではない第三者の連帯保証が認められるのは、主債務者の財務内容、経営状況や年齢等から通常は融資を受けられない場合でかつ第三者から「積極的に保証の申し出があった場合等」です。「積極的に保証の申し出」をしていないのに連帯保証をしている場合には、金融機関にその旨主張して解いてもらうのがよいでしょう。



■家族が連帯保証人になることの弊害

 私は2007年に法人を作る前は個人で不動産投資をしていました。融資を受けるに際して、配偶者のいない私に対して親の連帯保証を打診する銀行もありましたが、親は私の借入に非協力などころか猛反対で、また、年金暮らしで資力がないこともあり、連帯保証人を引き受けてもらえませんでした。結果的に、連帯保証人無しで融資を受けられました。

 その後法人で融資を受ける際には私が連帯保証人になりましたが、2014年に「経営者保証ガイドライン」が施行されてからその連帯保証を外し、現在は私が連帯保証することなく法人にて融資を受けられています。

 連帯保証債務は原則として相続されますから、連帯保証人死亡時には次のように他の親族にまで影響を及ぼします。

・本人死亡時・・・配偶者と子供(子供がいない場合には兄弟姉妹)
・連帯保証人である親死亡時・・・親の配偶者と親の子供(すなわち本人の兄弟姉妹)
・連帯保証人である配偶者死亡時・・・配偶者の子供(子供がいない場合には配偶者の兄弟姉妹)

 それゆえ、一族で不動産賃貸業を承継していく方針の場合は別として、なるべく保証人なしで融資を受けたほうが良いと考えます。 



■■不動産投資専門オンラインサロンのお知らせ

 最後に、渡正行様からのお知らせです。 

【継続率97.88%】
日本初の不動産投資専門オンラインサロンが登場!
最先端で最高峰の
「 情報 × 人脈 × 体験 」
これら全ての価値を手に入れることが出来て…

1日わずか333円(+tax)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

初心者からプロ中のプロまで
『97.88%』の方が継続利用し続けている
秘密を今すぐ確認して下さい。
→ http://estatesalon.xsrv.jp/
=================

  日本中の幅広い不動産情報と
  人脈や体験の場を共有する
 『継続率97.88%』
 の不動産投資サロンとは

=================

始めまして。

不動産投資サロンを主宰しています。
渡 正行(わたり まさゆき)です。

もし、あなたが以下のうち、
1つでも当てはまる悩みがあれば、
この先の話はとても重要です。

・ 地方に住んでいて学べる場が少ない…
・ 『融資』が降りなくて困っている
・ 最先端の不動産大家の情報が欲しい
・ かぼちゃの馬車事件で不安な思いをしている
・ 気軽に相談出来る頼れる仲間が欲しい
・ 業者や金融機関と”特別な繋がり"が欲しい
・ 不動産で成功している人のすぐ側で学びたい

なぜなら、これらの悩みを解決出来る可能性が、極めて高いお話をさせて頂くからです。


2018年1月1日。

私と仲間の3人が中心となり、あるコミュニティを立ち上げました。

それが…

"日本初"のオンラインとオフラインが融合した、不動産投資専門の会員制サロンです。

最初は仲間内で小さく活動していたのですが、口コミだけで一気に拡散し…
あっという間に、
『100人』
を超える会員数になってしまったのです。

なぜ、短期間で話題が集まり口コミだけで多くの方に参加して頂けたのか?

その理由を聞くと、大きく分けて4つあることがわかりました。

□ 今まで、ネットとリアルが融合しているコミュニティがなかった
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(ネットの持つ時間や場所に囚われず交流できるメリットと、リアルで会うからこそ生まれるコミュニケーションがうまく融合しています)


□ 有り難いことに、私たちが主宰しているから
興味を持っていただけた
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(私たちのプロフィールは募集ページをご覧ください)
→http://estatesalon.xsrv.jp/


□ コンテンツが魅力的だったから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(特に、毎回セミナーではプロ中のプロの講師をお招きするので、その情報の質が高いと評判です)


□ 手軽な価格で参加できるから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(初心者の方でもチャンスを掴める環境を作りたいというのが、このサロンの意義でもあるので、気軽に参加できる料金設定にしています)

他にも色々ありますが、不動産投資はある程度の知識や経験が必要なことは間違いありません。

しかし、

他の大家さんの集まりとの
 ”明確な違い”
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 を生み出すポイントは他にあります。

そのポイントは何だと思いますか?

結局の所、突き詰めると…

=============

 情報の早さと、質と、量。

=============

これが重要だということに尽きるのです。

既に不動産投資で
一定の成功を収めている方にとっては
”常識”の話かもしれませんが…

だからこそ、口コミだけで
100名以上の方が入会して頂けたのだと思います。

あなたはこれまで、

・不動産の書籍を100冊以上読まれたかもしれません

・時間の許す限りネットで情報を調べているかもしれません

しかし、

“生きた情報"は
本にもネットにも載っていないのです。

これは何事にも当てはまる事ですが、
根本は『信頼関係』で情報は成り立っています。


=============

 あなたは本当に大切な情報を

 “赤の他人"に教えますか?

=============

きっと、多くの方は近い存在…

つまり、

仲間に優先して伝えるはずです。


もちろん、全てがそうではありませんが、

強靭なネットワークを作った方が、圧倒的にチャンスが広がるのは間違いない。

と、言うことをお伝えしたかったのです。


お伝えしたいことは募集ページに全て書いているので、メールではこれくらいにしておきますが…


最後に1つだけ、

不動産投資サロンに
【参加する価値】がどれだけあるのか?

大切なことなのでお伝えしたいと思います。


それは、会員の継続率をみれば明らかです。

============

 不動産投資サロンの

 会員継続率は『97.88%』

============


『継続=満足』

である事はほぼ間違いありません

私たちにとっても
参加者のこれだけの方に継続して頂き、高い満足をして頂いている
客観的事実はとても自信に繋がっています。

不動産投資サロンであなたが得られる価値を
出来る限り細かく書かせて頂いたつもりですが

その真の価値は…

参加した方にしかわからないことなので、
一歩踏み出してみる事をオススメします。


最後までお読み頂きありがとうございました。

共に切磋琢磨できる仲間として、お会いできる日を楽しみにしています。


不動産投資サロンの詳細を確認する
→http://estatesalon.xsrv.jp/


 以上、渡正行さんからのお知らせでした。





石渡 浩(いしわた ひろし)

ツイッター:https://twitter.com/ishiwatahiroshi

フェイスブック:https://www.facebook.com/ishiwatahiroshi
       (閲覧にはアカウントが必要です)









石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

RSSを登録する
発行周期:  ほぼ 週刊
最新号:  2018/11/16
部数:  12,801部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

ついでに読みたい

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―

RSSを登録する
発行周期:  ほぼ 週刊
最新号:  2018/11/16
部数:  12,801部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング