narushowの航海日誌 小説編

パイレーツ

カテゴリー: 2018年06月09日
===============================================【なるしょー】のかければ、かくとき、かけるとき
(原題:narushowの航海日誌 小説編)No.180609
第9331561211話: 作:なるしょー
===============================================

パイ包みがやってきた。
ウェイトレスがナイフで切り分け、各自の前に湯気のたつそれが置かれた。しかし、私以外、それに注意を払うものはいなかった。他の皆は黒ひげ危機一髪に似たゲームに夢中でパイ包みどころではないのだ。私はパイにナイフを入れ一口分切り取った。食べてみると鱸のようだった。
会費が高い割には料理がいまいちだったけど、まぁこれくらいなら許せるかな。ワインはどうかとウェイトレスが訊いた。いつもは飲まないのだが気がつくと三杯も飲んでしまった。パイもあらかた一人で平らげた。皆はというと数が減っていたが、相変わらずゲームに熱中していた。



-----------------------------------------------
彼女と彼とあなたと彼らとわたしたちの物語は、これで終わりであるが、この続きは、次号で。see you next number?
(この物語はフィクションであり、実在の人物、組織、団体、国、法律などとは一切関係が御座いません)
-----------------------------------------------
あとがき:♪!
======================
発行者:なるしょー(narushow)
http://narushow.net/

ご意見ご感想を最近いただきました。ありがとうございます。
・(誤字脱字の指摘もドンドンお寄せください)
=======================
メルマガの相互広告を募集しています。
詳しいことは、このメールに「メルマガ相互広告」という表題でご返信ください。
折り返し詳細をお送りします。

ついでに読みたい

narushowの航海日誌 小説編

発行周期:  ほぼ 週末刊 最新号:  2018/06/09 部数:  67部

他のメルマガを読む