「税理士いらず」の使い方

「税理士いらず」の使い方 ≪第33号≫

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       「税理士いらず」の使い方

                       2017.06.05 ≪第33号≫
   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  税理士いらず                 http://www.z-irazu.jp
   小規模法人のための決算書・申告書一括作成タイプの税務会計ソフト
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 本日のメニュー ■□■ ----------------------------------------
 ☆ 29年度版リリース予定のご案内
 ☆ 28年度版の販売終了と29年度版初版リリースレベルについて
 ☆ 29年度版での機能追加予定項目

========================================================================
● 29年度版リリース予定のご案内 ○
========================================================================

「税理士いらず」29年度版のリリース予定が確定しましたので、お知らせします。

  29年度版リリース開始予定日: 平成29年6月26日(月) 

となります。
テスト状況等によっては、更に、数日間延期される場合もございますので、
予めご了承願います。 

詳しくは、ホームページの以下のご案内ページをご覧ください。

  http://www.z-irazu.jp/h29rel.html


========================================================================
● 28年度版の販売終了と29年度版初版リリースレベルについて ○
========================================================================

例年、同様の方式ですが、29年度版が販売される前に、28年度版の販売を
終了します。
実際には、新年度版リリース準備期間があるので、29年度版販売開始の
1-2W前に、前年度版である28年度版は販売を終了します。

本年については、ホームページでご案内のように、6月15日(木)午後5時にて、
28年度版の新規ご購入、バージョンアップのお申込の受付を終了します。

まだ、27年度版から28年度版へのバージョンアップ手続きをされていない
お客様は、急ぎ、バージョンアップ手続きをされることをお勧めします。

なお、28年度版の最終バージョンは、現在、販売中の Ver 11.062 という
ことになります。
このバージョンには、まだ、若干、様式の割付ミスなどがあり、もう1回、
28年度版のマイナーバージョンアップをする予定でしたが、リリースの準備が
遅れてしまい、5月に入ってからの新バージョンへの差替えは、かえって、
混乱を招くとの判断で、28年度版の最終マイナーバージョンアップは
見合わせていただきましたので、ご理解をお願いします。

次に、29年度初版リリースの水準についてですが、ホームページでも
説明させていただきましたが、法人税別表様式の開示時期が遅かったため、
充分な開発期間の確保が難しく、取り急ぎ、初版については、4月決算法人の
お客様などのお急ぎのお客様向けに、最低限「申告書様式の差替え」までは
確保して、その他の機能追加などについては、初版リリース後のマイナー
バージョンアップにて、対応させていただく予定です。

とはいえ、極力、新機能を組み込むべく、現在、開発サイドにて努力中ですので、
どの程度のレベルになるかは、初版リリースまで、お待ち願います。


========================================================================
● 29年度版での機能追加予定項目 ○
========================================================================

上述のような事情で、ホームページでは、新年度版での機能追加項目については
公表していませんが、このメールマガジンでは、「あくまでも予定である」という
前提をご理解いただいた上で、若干、概略を説明させていただきます。

29年度版の機能追加項目としては、新様式の組込みを除くと、おおむね、
以下の4項目を予定しております。

 1)伝票番号関連仕様の再整備

  伝票番号の発番機能については、このソフトの開発当初から、内部的な
  アルゴリズムの不整合があり、何度も改修していますが、いまだに、
  完全でない傾向があります。
  伝票番号については、発番機能の問題だけであって、集計、計算機能には
  影響しないものの、お客様からは、度々、お問合せをいただき、ご迷惑を
  おかけしています。

  そのため、29年度版では、抜本的に対策するため、伝票番号仕様の再整備を
  行うことにしました。
  その影響で、若干、「仕様のバージョンダウン」が発生します。
  具体的には、

    最大仕訳入力件数:10万件 -> 8万件

  に、スペックダウンします。
  現実的には、8万件を超える仕訳を扱うことは稀であろうという判断から
  ですが、万が一、お客様の中に、8万件以上の仕訳、もしくは、
  伝票番号が 90000 番を超えるデータを扱っておられる場合には、弊社にて、
  個別に対応させていただきます。

 2)帳票印刷機能の拡張

  元帳などを印刷したり、PDFファイルとして出力する場合、摘要欄の
  文字列が、ある程度長かったりする場合、レイアウトの関係で、
  印刷イメージでは、途中で切れてしまいます。
  ただ、これは、A4用紙の大きさの範囲で収めるという全体のバランスの
  関係で、現状では、どうしようもない問題となっております。

  そこで、元帳や、仕訳日記帳のイメージをCSVデータとして、外部ファイルに
  保存できるようにして、お客様側で、個別にエクセルなどのソフトを使って、
  表示イメージを作成できるようにします。

 3)消費税額の前計算

  おそらく、この機能が、29年度版でのもっとも大きな機能追加と思われます。
  現状、消費税簡易課税の「事業区分が2種類以上」の場合や、本則課税で、
  「課税売上割合95%未満」の場合などは、「税理士いらず」が自動計算と
  自動記載はしません。(というより、できません)

  この場合、お客様側では、ホームページの「導入ご相談事例集」ページの
  手法のように、一度、消費税申告書をマニュアル記載してから、消費税額を
  確定させて、自動生成された決算仕訳を相殺するなどして、多少、
  「面倒な手順」で、つじつまを合わせて、決算書と申告書の整合性を
  保つように、処理しています。
  (具体的には、ホームページの「導入ご相談事例集」をご覧ください)

  しかし、この手法は、なんとか処理できなくはないのですが、かなり、
  面倒であることは事実です。
  この面倒な手法を若干でも軽減するために、

   ・決算調整前に、消費税を確定させる

  という機能を取り込む予定です。

  この機能によって、逆仕訳を作成したり、正しい決算仕訳をマニュアル入力
  したりする必要はなくなり、

   ・決算調整前に、自動記載された消費税申告書を確認しながら、
    マニュアル修正する

  だけで、決算書、申告書の整合性が取れるようになります。

 4)消費税課税明細の確認機能

  消費税申告書(付表2)の課税売上、課税仕入の明細表示機能については、
  数年前から機能追加候補として、毎年、検討されながらも、なかなか、
  適切な機能仕様、UI仕様の策定に至らず、毎年、保留となっていましたが、
  またもや、29年度についても、将来の(10%への)消費税率変更や、
  軽減税率の導入などを考慮して、先送りになってしまいました。

  それで、29年度版では、一旦、この機能の代替機能として、仕訳日記帳にて、
  課税売上明細、課税仕入明細を確認表示できるように、機能追加する予定です。

その他にも、細かい機能変更、追加などもございますが、まずは、29年度様式の
組込みが最優先となりますので、一旦、初版リリースが無事完了した後に、
継続して、機能追加をすることになりますので、お客様には、ご理解をいただきたく
お願い申し上げます。


それでは、次回もお楽しみに!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  「税理士いらず」の使い方
    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
  バックナンバーと配信停止はこちらまで
        ⇒ http://www.mag2.com/m/0000278053.html 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 【発行元】
 有限会社アイソフト 「税理士いらず」販売事務局
 URL   : http://www.z-irazu.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

「税理士いらず」の使い方

発行周期: 不定期 最新号:  2018/08/10 部数:  743部

ついでに読みたい

「税理士いらず」の使い方

発行周期:  不定期 最新号:  2018/08/10 部数:  743部

他のメルマガを読む